9月の花

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 行事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 生き物

上旬

秋の七草

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

タマスダレ

玉簾 ユリ目/ヒガンバナ科/タマスダレ属 花期/9月上旬

有毒外来種

詳細を見るタマスダレ 大巧寺 2012/09/09(画像準備中)(画像準備中)

ヌルデ

白膠木 ムクロジ目/ウルシ科/ヌルデ属 花期/9月上旬 結実期/10月~12月

有毒危険自生種

ハゼノキ(櫨の木)の仲間。ハゼノキは春咲き、ヌルデは秋咲き。葉は似ているが、ヌルデの葉軸には特徴的な翼が見られる。丘陵地の林縁部などに自生。雌雄異株(しゆういしゅ)。

ヌルデの初夏の葉 茅ヶ崎市萩園・相模川沿い 2018/04/28

ヌルデの初夏の葉 茅ヶ崎市萩園・相模川沿い 2018/04/28


横浜市金沢区・金沢自然公園(なんだろ坂、園外の横浜横須賀道路釜利谷陸橋東側に低木)、横浜市栄区・横浜自然観察の森(ミズキの道20に雌株=樹木ウォッチング49

衣笠山公園(若芽堰から竹林方面へ

マツムシソウ

松虫草 マツムシソウ目/マツムシソウ科/マツムシソウ属 花期/9月上旬~中旬

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見るマツムシソウ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09マツムシソウ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09マツムシソウ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09

オオモクゲンジ

大木欒子 ムクロジ目/ムクロジ科/モクゲンジ属 花期/9月上旬~中旬 結実期/9月下旬~10月上旬

外来種稀少

詳細を見るオオモクゲンジ 大磯町生涯学習館 2017/09/09(画像準備中)(画像準備中)

ギンリョウソウモドキ

銀竜草擬 ツツジ目/シャクジョウソウ科/シャクジョウソウ属 花期/8月~10月 見頃/9月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧I類」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ホテイアオイ

布袋葵 ツユクサ目/ミズアオイ科/ホテイアオイ属 花期/7月~10月 見頃/9月

外来種

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」
国際自然保護連合(IUCN)「世界の侵略的外来種ワースト100」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見る雨に濡れたホテイアオイ 茅ヶ崎市浜之郷 2016/09/14ホテイアオイ 茅ヶ崎市浜之郷 2017/07/28(画像準備中)

コナギ

小菜葱、小水葱 ツユクサ目/ミズアオイ科/ミズアオイ属 花期/9月

自生種

詳細を見るコナギ 鎌倉中央公園 2018/07/08(画像準備中)(画像準備中)

センニチコウ

千日紅 ナデシコ目/ヒユ科/センニチコウ属 花期/9月

外来種品種改良

詳細を見るセンニチコウ フラワーセンター大船植物園 2016/10/16センニチコウ 厚木市荻野運動公園 2016/10/02(画像準備中)

スズメウリ

雀瓜 ウリ目/ウリ科/スズメウリ属 花期/9月 結実期/10月中旬~11月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

タンキリマメ

痰切豆 マメ目/マメ科/タンキリマメ属 花期/9月 結実期/10月

自生種稀少保護

詳細を見るタンキリマメ 小田原市早川・石垣山農道 2016/10/04タンキリマメ 小田原市早川・石垣山農道 2016/10/04(画像準備中)

ミツバフウロ

三葉風露 フクロソウ目/フクロソウ科/フクロソウ属 花期/9月

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

山野に生える多年草で、ゲンノショウコ(現の証拠)にそっくりな近縁種。花が真っ白ではなくうっすら紫色がかっている、茎と萼片外側に開出する腺毛(せんもう)が生えていない、葉の葉脈がくっきり見える、葉先が僅かながら細く尖る、といった特徴があるようだが、正直見分けはややこしい。神奈川県内では相模原市北部の山地でわずかに自生が確認されているよう。湘南・鎌倉・三浦半島にはない。


東京都八王子市・高尾山

箱根湿性花園

ハダカホオズキ

裸鬼灯、裸酸漿 ナス目/ナス科/ハダカホオズキ属 花期/9月 結実期/10月中旬~11月

自生種


横浜市栄区・横浜自然観察の森

高麗山

ツリフネソウ

釣船草 フクロソウ目/ツリフネソウ科/ツリフネソウ属 花期/9月

自生種

詳細を見るツリフネソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/19ツリフネソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/19ツリフネソウ 清水谷 2016/09/09

オオブタクサ

大豚草 キク目/キク科/ブタクサ属 花期/9月

花粉症外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るオオブタクサ 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/09/12オオブタクサ 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/09/12(画像準備中)

ブタクサ

豚草 キク目/キク科/ブタクサ属 花期/9月

花粉症外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

イタドリ

虎杖、痛取 ナデシコ目/タデ科/ソバカズラ属 花期/9月

自生種

国際自然保護連合(IUCN)「世界の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るイタドリ 横須賀市・湘南国際村めぐりの森 2016/09/17イタドリの雄花 箱根町・湖尻園地 2017/09/09イタドリの雄花 箱根町総合体育館「星槎レイクアリーナ箱根」 2017/09/09

ハギ

萩 マメ目/マメ科/ハギ属 花期/6月中旬~9月 見頃/9月

改良種

詳細を見るハギ 宝戒寺 2012/09/26ハギ 極楽寺 2011/08/28(画像準備中)

ホウチャクソウの実

宝鐸草 ユリ目/イヌサフラン科/チゴユリ属 花期/4月~5月中旬 結実期/9月

有毒自生種

詳細を見るホウチャクソウの実 新林公園 2016/10/06ホウチャクソウの実 新林公園 2016/10/06(画像準備中)

アマドコロの実

甘野老 キジカクシ目/キジカクシ科/アマドコロ属 花期/4月中旬~下旬 結実期/9月

食用自生種改良種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

サンショウの実

山椒 ムクロジ目/ミカン科/サンショウ属 花期/4月下旬 結実期/6月~9月 完熟/9月

危険食用薬用自生種

詳細を見るサンショウの実 横浜市南区・こども植物園 2017/09/01(画像準備中)(画像準備中)

イヌザンショウの実

犬山椒 ムクロジ目/ミカン科/サンショウ属 花期/8月 結実期/10月

自生種

詳細を見るイヌザンショウの完熟した実 箱根町・湖尻 2017/10/27イヌザンショウの完熟した実 箱根町・湖尻 2017/10/27(画像準備中)

ホオノキの実

朴の木 モクレン目/モクレン科/モクレン属 花期/5月中旬~下旬 結実期/9月

自生種

詳細を見るホオノキの未熟な実 箱根町・湖尻園地・県道75号沿い 2017/09/09(画像準備中)(画像準備中)

ホルトノキの実

ホルトの木 カタバミ目/ホルトノキ科/ホルトノキ属 花期/7月中旬~下旬 結実期/9月

詳細を見るホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11

アカネ

茜 リンドウ目/アカネ科/アカネ属 花期/9月~10月上旬 結実期/10月~11月

自生種

詳細を見るアカネの葉 大磯運動公園 2016/09/26アカネ 小田原市早川・石垣山農道 2016/10/04(画像準備中)

カナムグラ

鉄葎 バラ目/アサ科/カラハナソウ属 花期/9月~10月上旬

危険花粉症自生種駆除

詳細を見るカナムグラの葉 横須賀市・湘南国際村めぐりの森 2016/09/17カナムグラの雄花 横須賀市・湘南国際村めぐりの森 2016/09/17(画像準備中)

クリの実

栗 ブナ目/ブナ科/クリ属 花期/5月末~6月上旬 結実期/9月~10月中旬

食用改良種

詳細を見るクリの若い実 平塚市・相模川・八幡子供球場 2018/07/26クリの若い実 平塚市・相模川・八幡子供球場 2018/07/26(画像準備中)

キノコ

茸 菌類 旬/9月~10月

危険食用自生種稀少保護

東日本大震災に伴うキノコの出荷制限


平成23年(2011)東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所爆発事故以降、キノコに含まれる放射性物質が国の基準値を上回ったとして出荷停止の措置が取られたが、平成28年(2016)10月現在、東北地方および関東甲信越の自治体で出荷制限がかけられたままである。キノコは放射性セシウムを吸着しやすいといい、継続して注意が必要である。

シイタケ

椎茸 菌類/ハラタケ目/キシメジ科/シイタケ属 旬/3月~5月、9月~11月

危険食用自生種稀少

詳細を見るシイタケ 逗子市・正覚寺 2017/03/28シイタケ 逗子市・正覚寺 2017/03/28シイタケ 逗子市・正覚寺 2017/03/28

マツタケ

松茸 菌類/ハラタケ目/キシメジ科/キシメジ属 旬/9月下旬~10月

食用稀少

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅」

代表的な秋の味覚。アカマツ(赤松)林などに生える。マツタケ山を所有するマツタケ採り名人によれば、落ち葉掻きをして山を痩せさせた方が他の菌類の繁殖を防いで競争に弱いマツタケが逆によく生えてくるのだという。マツタケが育つのに土壌が栄養豊かである必要はない、という話はおもしろい。

マツタケの生産量は、林野庁によれば近年は年間40t程度で推移。平成27年(2015)は71t。昭和35年(1960)は約3,500t、昭和50年(1975)は約770tだった。最早立派な絶滅危惧種だが、採るのをやめよう食べるのをやめようといった話は聞いたことがない。神奈川県内では、文献上の記録によれば大磯町・高麗山(こまやま)のマツ林にあったとされるが絶滅した。県内でマツタケ発見というニュースも聞かない。近隣では長野県でよく採れる。

食通で知られる池波正太郎(作家)によれば、マツタケはフライに限るとか。

アラゲキクラゲ

荒毛木耳 菌類/キクラゲ目/キクラゲ科/キクラゲ属 旬/9月下旬~10月

食用自生種

詳細を見るアラゲキクラゲ 清水谷 2016/09/09アラゲキクラゲ 清水谷 2016/09/09(画像準備中)

毒キノコ

毒茸 菌類 見頃/7月 食中毒/9月~10月

猛毒有毒危険自生種稀少保護

食べられるキノコと勘違いして毒キノコを食べてしまい、食中毒が発生するは圧倒的に9月と10月が多い。毒キノコによる食中毒事件は平成19年(2007)から平成24年(2012)の6年間に全国で350件、年平均58件発生している。患者数は1,043名、年平均174名。死亡例は稀だが、平成14年(2002)から平成24年(2012)の11年間に9名の方が亡くなっている。
主な毒キノコは20種類ともいわれるが実際は無数にある。ただし、ツキヨタケ(月夜茸)クサウラベニタケ(臭裏紅茸)、カキシメジ(柿占地)、テングダケ(天狗茸)による被害は特に多い。症状は主に嘔吐・下痢・腹痛。キノコは幼菌と成菌では見た目や特徴が変わるので注意が必要。「色が地味なら無毒、派手な色なら有毒」は嘘。「縦に裂けるキノコは食べられる」も嘘。「虫が食ってるキノコは食べられる」も嘘。「ナス(茄子)と一緒に調理すれば毒は消える」は笑っちゃうほどの大嘘。「干して乾燥すれば毒が消える」も嘘である。「塩漬けにすれば‥」「水洗いすれば‥」全部嘘。命を賭して風説を信じてはいけない。食用キノコと毒キノコの峻別は素人にはまともにできるものではないので、野生のキノコは”食べるロシアンルーレット”のつもりで。食中毒になり病院へ駆け込むときは、食べたキノコも持参する。

ツキヨタケ

月夜茸 菌類/ハラタケ目/ホウライタケ科/ツキヨタケ属

有毒危険自生種

傘裏の襞(ひだ)の部分が発光する。日本を代表する毒キノコで、食中毒事件発生件数第1位、患者数も第1位である。キノコが当たり年だった平成24年(2012)は全国で36件116名の被害者を出し、平成26年(2014)には滋賀県の道の駅で誤って販売されていたという珍事件が話題となった。
見た目はいかにも食べられそうな美味しそうなキノコで、食用となる近似種のシイタケ(椎茸)やムキタケ(剥茸)、ヒラタケ(平茸)と間違えられる。ブナやコナラなど広葉樹の枯れ木に群生して生える。柄(え)の根っこの部分に紫から黒色の染みが確認できるので判別の参考にされるが、染みのないものがあるというからどうしようもない。傘と柄の境目に輪ゴムをはめたような隆起が見られる。
たくさん食べて重症化すると”ホタル(蛍)が飛んでいる”かのような季節外れの素敵な幻覚を見るとか見ないとか‥。

クサウラベニタケ

臭裏紅茸 菌類/ハラタケ目/イッポンシメジ科/イッポンシメジ属

有毒危険自生種

林の地面に単独または群生する毒キノコ。食中毒発生件数・患者数は堂々の第2位。
食用のウラベニホテイシメジ(裏紅布袋占地)がよく似るが柄は太めでがっちりした体格。クサウラベニタケは柄が細くひょろっとした姿。柄を半分に裂いてみると中空またはそれに近いスポンジ状。他にも、食用ホンシメジ(本占地)、ハタケシメジ(畑占地)、カクミノシメジ(角胞子占地)などとも間違えられる。

平成28年(2016)岡山県の道の駅でハタケシメジとして販売したキノコの中にクサウラベニタケが混入、食べた人が嘔吐する事件が発生した。

スギヒラタケ

杉平茸 菌類/ハラタケ目/キシメジ科/スギヒラタケ属 食中毒/9月~11月

有毒危険自生種

スギ(杉)などの針葉樹の倒木等に生える毒キノコ。永らく汁物の具に用いられてきたが、平成16年(2004)以降に謎の急性脳症が次々と報告され死者が続出、怪事件としてワイドショーが色めき立った。その原因がどうやらスギヒラタケではないかと疑われ、現在も毒性等は解明されていないながら腎機能障害の有無に関わらず摂取は控えるよう厚生労働省などから通達が発せられている。スギヒラタケが突然毒性を持つようになったのか、元々有毒だったのに死因としてスギヒラタケが疑われたことがなかったのか、不明。

カエンタケ

火炎茸 菌類/ニクザキン目/ニクザキン科/ニクザキン属

猛毒危険自生種稀少

神奈川県レッドリスト2006「準絶滅危惧」

たいへん怪奇なる猛毒キノコ。見るからに毒々しい(あるいは美しい)赤色で、火炎ともサンゴ(珊瑚)とも人の指のようだとも評される姿で生える。毒性が極めて強く、人の致死量はたった3gという。それどころか、食べずとも触れただけで皮膚がただれるという。こんなものでも食用になるベニナギナタタケ(紅薙刀茸)と誤認し食べてしまう人がいる。
極めて稀だが湘南地方でも発見例がある。

毒キノコはその他、通年見られるニガクリタケ(苦栗茸)はナメコ(滑子)やクリタケ(栗茸)に間違えられ、死亡例も。

ヤノネグサ

矢根草 ナデシコ目/タデ科/イヌタデ属 花期/9月~10月

自生種稀少保護

湿地や水田の畔などに生える一年草で、ミゾソバ(溝蕎麦)などの仲間。葉の形状はツルソバ(蔓蕎麦)に似るが翼(よく)はない。湘南・鎌倉・三浦半島にも広く分布している(していた)らしいが、現在見かけることはまずないのではないか。

ヤブマメ

薮豆 マメ目/マメ科/ヤブマメ属 花期/9月~10月 結実期/10月中旬~11月

自生種

詳細を見るヤブマメ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29ヤブマメ 鎌倉中央公園 2017/09/29(画像準備中)

ワレモコウ

吾亦紅 バラ目/バラ科/ワレモコウ属 花期/9月~10月

自生種稀少保護

詳細を見るワレモコウ 鎌倉中央公園 2016/10/10ワレモコウ 新林公園 2016/10/08ワレモコウ 新林公園 2016/10/08

ヤマハッカ

山薄荷 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月~10月

自生種

詳細を見るヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

イヌヤマハッカ

犬山薄荷 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月

山地に生える多年草。神奈川県内では西丹沢や箱根に自生し、湘南・鎌倉・三浦半島にはない。


箱根町・湯坂路、金時山

シュウメイギク

秋明菊 キンポウゲ目/キンポウゲ科/イチリンソウ属 花期/9月~10月

有毒改良種

詳細を見るシュウメイギク 茅ケ崎里山公園 2017/10/05(画像準備中)(画像準備中)

ツクバトリカブト

筑波鳥兜 キンポウゲ目/キンポウゲ科/トリカブト属 花期/9月~10月

猛毒危険自生種稀少保護

詳細を見るツクバトリカブト 横須賀市・光の丘水辺公園 2016/09/17ツクバトリカブト 新林公園 2017/10/11ツクバトリカブト 藤沢市・新林公園 2016/10/01

ヤマトリカブト

山鳥兜 キンポウゲ目/キンポウゲ科/トリカブト属 花期/9月~10月

猛毒危険自生種稀少保護

詳細を見るヤマトリカブト 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)(画像準備中)

アイ

藍 ナデシコ目/タデ科/イヌタデ属 収穫/8月 花期/9月~10月

外来種


広町緑地(畑、8月下旬の藍染教室用に刈り取られる)

シソ

紫蘇 シソ目/シソ科/シソ属 旬/(赤紫蘇)6月~7月、(青紫蘇)6月~9月 花期/9月~10月 結実期/9月~11月

食用薬用改良種

詳細を見るシソ(アカジソ) 鎌倉広町緑地 2017/08/24シソ(アカジソ) 鎌倉広町緑地 2017/08/24(画像準備中)

シソの実

紫蘇 シソ目/シソ科/シソ属 旬/(赤紫蘇)6月~7月、(青紫蘇)6月~9月 花期/9月~10月 結実期/9月~11月

食用薬用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

イラクサ

刺草、蕁麻 バラ目/イラクサ科/イラクサ属 花期/9月~10月

有毒危険自生種

詳細を見るイラクサ 鎌倉市・浄智寺谷戸 2017/03/25(画像準備中)(画像準備中)

パンパスグラス

イネ目/イネ科/シロガネヨシ属 花期/9月~10月

危険外来種改良種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

南米原産の多年草。背丈が2mを超える巨大ススキ(芒)といったところ。和名はシロガネヨシ(白銀葭)だが、英名のパンパスグラス(Pampas grass、南米の大草原に繁る草の意)で流通している。大きくそそり立つふかふかな穂が人目を惹くため、少しずつではあるが庭飾りとして人気上昇中。切花(きりばな)にして茶花(ちゃばな)としても用いられている。雨後や朝は穂が湿ってしまっていてふわふわ感が物足りないので、観賞は晴れた日の昼に。葉は鋭利なので、素手で触れないように注意したい。

ジャパニーズ・パンパスグラス(Japanese pampas grass)は、ススキの英名。


辻堂海浜公園(「しょうなんの森」の国道134号線南側、平成27年(2015)8月下旬~9月中旬)、太陽の郷

くりはま花の国(四季の花壇側入口)

ヤマノイモの実

山の芋 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~10月 むかごの旬/9月中旬~11月上旬 自然薯の旬/10月~11月

食用自生種

詳細を見るヤマノイモの実 茅ケ崎里山公園 2017/10/05(画像準備中)(画像準備中)

ヤマノイモのむかご

山の芋 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~10月 むかごの旬/9月中旬~11月上旬 自然薯の旬/10月~11月

食用自生種

詳細を見るヤマノイモのむかご 茅ケ崎里山公園 2017/10/05(画像準備中)(画像準備中)

オニドコロの実

鬼野老 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/7月~8月 結実期/9月~10月

有毒自生種

詳細を見るオニドコロの若い実 箱根自然学習歩道 2016/09/06(画像準備中)(画像準備中)

ラッカセイの実

落花生 マメ目/マメ科/ラッカセイ属 花期/7月 収穫期/9月~10月

食用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

イガオナモミの実

毬葈耳 キク目/キク科/オナモミ属 花期/8月下旬~9月 結実期/9月~10月

外来種駆除

詳細を見るイガオナモミの未熟な実 三浦市・三戸海岸 2017/10/09(画像準備中)(画像準備中)

ヌスビトハギの実

盗人萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月下旬~9月上旬 結実期/9月~10月

危険自生種保護

詳細を見るヌスビトハギの実 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31ヌスビトハギの若い実 鎌倉中央公園 2017/09/19(画像準備中)

ヤブハギの実

藪萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月下旬~9月上旬 結実期/9月~10月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アレチヌスビトハギの実

荒地盗人萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月末~9月上旬 結実期/9月~10月

危険外来種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るアレチヌスビトハギの実 藤沢市・新林公園 2016/10/08アレチヌスビトハギの実 藤沢市・新林公園 2016/10/08アレチヌスビトハギの実 藤沢市・新林公園 2016/10/08

フジカンゾウの実

藤甘草 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~10月

自生種稀少保護

詳細を見るフジカンゾウの実 茅ヶ崎市・清水谷 2017/10/05(画像準備中)(画像準備中)

コオニユリの実

小鬼百合 ユリ目/ユリ科/ユリ属 花期/6月下旬~7月中旬 結実期/9月~10月 旬/11月下旬~12月

食用薬用

詳細を見るコオニユリの熟した実 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)(画像準備中)

ネコノチチの実

猫の乳 バラ目/クロウメモドキ科/ネコノチチ属 花期/6月上旬~中旬 結実期/9月~10月

稀少

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るネコノチチの実 横浜市戸塚区平戸町 2017/10/18ネコノチチの実 横浜市戸塚区平戸町 2017/10/18ネコノチチの実 横浜市戸塚区平戸町 2017/10/18

アブラチャンの実

油瀝青 クスノキ目/クスノキ科/クロモジ属 花期/3月下旬 結実期/9月~10月

自生種稀少

詳細を見るアブラチャンの実 箱根湿性花園 2017/10/01アブラチャンの実 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)

イヌリンゴの実

犬林檎 バラ目/バラ科/リンゴ属 花期/4月中旬 結実期/9月~10月

外来種改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

エゴノキの実

斉墩果 ツツジ目/エゴノキ科/エゴノキ属 花期/5月中旬 結実期/9月~10月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ボダイジュの実

菩提樹 アオイ目/アオイ科/シナノキ属 花期/6月中旬 結実期/9月~10月

稀少

詳細を見るボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09(画像準備中)

オニグルミの実

鬼胡桃 クルミ目/クルミ科/クルミ属 花期/4月末~5月中旬 結実期/9月~10月

食用自生種

詳細を見るオニグルミの膨らみかけの実 鎌倉市扇ガ谷・扇川 2018/05/18漂着したオニグルミの実 藤沢市・江の島 2018/06/03オニグルミの実 平塚市・水辺の楽校 2016/10/19

ミズキの実

水木 ミズキ目/ミズキ科/ミズキ属 花期/5月上旬 結実期/9月~10月 黄葉/10月下旬~12月上旬

自生種

詳細を見るミズキの実 箱根町・湖尻・県道75号 2017/09/09(画像準備中)(画像準備中)

ハクモクレンの実

白木蓮 モクレン目/モクレン科/モクレン属 花期/3月中旬~下旬 結実期/9月~10月

外来種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

コブシの実

辛夷 モクレン目/モクレン科/モクレン属 花期/3月中旬~下旬 結実期/9月~10月

改良種

詳細を見るコブシの実 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12コブシの実 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12(画像準備中)

モウソウチクの竹の春

孟宗竹 イネ目/イネ科/マダケ属 筍の旬/4月下旬 穂先筍の旬/5月上旬 竹の秋/5月下旬~6月中旬 花期/7月~10月 竹の春/9月~10月

食用外来種

モウソウチクなどの竹類=生態系被害防止外来種リスト「産業管理外来種」

旧暦8月には”竹の春”とか”竹春(ちくしゅん)”という俳句の季語がある。一般的な木々とは真逆で、タケ(竹)は秋になると葉を青々と茂らせ、生命力が豊かに。タケは、秋に春を迎えるのだ。この時期が竹林の見頃。


浄妙寺(足利直義墓周辺に竹林)、報国寺(竹寺、有料拝観区に竹林)、建長寺(半僧坊への参道途中に竹林)、浄智寺谷戸、英勝寺(竹林)、笛田・仏行寺(竹林)、植木・龍宝寺(竹林)、茅ケ崎里山公園(竹林)

オヤマボクチ

雄山火口 キク目/キク科/オヤマボクチ属 花期/9月~11月中旬

稀少保護

山地に生える不思議な姿の怪アザミ(薊)。神奈川県内では丹沢や箱根などに自生あり。湘南・鎌倉・三浦半島では栽培ものも見ない。フジアザミ(富士薊)との誤認注意。


東京都調布市・神代植物公園

厚木市・荻野運動公園(野草園)、秦野市・葛葉緑地、箱根町・金時山、箱根町・明神ヶ岳(10月下旬)

パイナップルセージ

シソ目/シソ科/アキギリ属 花期/9月~11月

外来種

メキシコ原産の常緑低木。葉にパイナップルのような芳香があるセージの仲間。中型で、メドーセージに似るが花は真っ赤。学名からサルビア・エレガンス(Salvia elegans)とも。


鎌倉中央公園(ハーブ園)

アオツヅラフジの実

青葛藤 キンポウゲ目/ツヅラフジ科/アオツヅラフジ属 花期/6月中旬~9月 結実期/9月~11月

有毒自生種

詳細を見るアオツヅラフジの未熟な実 茅ヶ崎市南湖 2018/07/02アオツヅラフジの実 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12(画像準備中)

ヤブミョウガの実

薮茗荷 ツユクサ目/ツユクサ科/ヤブミョウガ属 花期/7月下旬~8月 結実期/9月~11月

自生種

詳細を見るヤブミョウガの実 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/10/08(画像準備中)(画像準備中)

ヤマボウシの実

山法師 ミズキ目/ミズキ科/ミズキ属 花期/5月下旬~6月初旬 結実期/9月~11月

食用改良種

詳細を見るヤマボウシの実 箱根町・湖尻・箱根ビジターセンター 2016/09/25ヤマボウシの実 箱根町・湖尻園地 2016/10/04(画像準備中)

ドングリ

団栗 ブナ目/ブナ科 花期/4月~5月中旬 結実期/9月~11月

食用自生種保護

クヌギ(橡)、カシ(樫)、ナラ(楢)、カシワ(柏)、スダジイ(須田椎)などの実。都市化により樹木は減少の一途であるが、神社背後の鎮守の森や大規模公園で拾うことができる。ドングリは秋のもの、と思っていると樹上になっている姿を見損ねる。ドングリは夏から晩夏にかけてのものだ。
このうち、人が食べておいしいのは基本的にスダジイなどの”シイの実”だけで、シイの実とドングリは区別して呼ぶ人も多い。

参考)ウバメガシ(姥目樫)

アカガシの実(ドングリ) 衣笠山公園 2016/09/17

アカガシの実(ドングリ) 衣笠山公園 2016/09/17

クリ(栗)同様、ドングリにはシギゾウムシ(鷸象虫)などの幼虫が寄生するので要注意。シカ(鹿)の大好物で、殻ごとバリバリよく食べる。

コナラの実

小楢 ブナ目/ブナ科/コナラ属 花期/4月下旬~5月上旬 結実期/9月~10月

自生種

コナラの実(ドングリ) 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12

コナラの実(ドングリ) 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12

コナラの実(ドングリ) 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12

コナラの実(ドングリ) 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/10/12


横浜市金沢区・金沢自然公園(のんびり野原)

クヌギの実(ドングリ)

橡 ブナ目/ブナ科/コナラ属 花期/4月中旬 結実期/9月~11月

花粉症自生種保護

詳細を見るクヌギの未熟な実(ドングリ) 新横浜公園 2016/08/31(画像準備中)(画像準備中)

シラカシの実(ドングリ)

樫 ブナ目/ブナ科/コナラ属 花期/5月 結実期/9月~11月

自生種

シラカシの幹 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの幹 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの葉 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの葉 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの葉裏 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの葉裏 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの未熟な実 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの未熟な実 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの未熟な実 藤沢市・長久保公園 2017/10/11

シラカシの未熟な実 藤沢市・長久保公園 2017/10/11


長久保公園(樹名板あり)

ウバメガシの実(ドングリ)

姥目樫 ブナ目/ブナ科/コナラ属 花期/4月下旬 結実期/9月~11月

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るウバメガシの若い実(ドングリ) 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/09/26ウバメガシの若い実(ドングリ) 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/09/26(画像準備中)

イチョウの実(ギンナン)

公孫樹、銀杏 イチョウ目/イチョウ科/イチョウ属 開葉/4月上旬 花期/4月中旬~下旬 結実期/9月~11月 黄葉見頃/11月下旬~12月上旬

有毒危険食用

詳細を見るギンナン 荏柄天神社 2011/09/19中華鍋で炒られるギンナン 2012/10/09(画像準備中)

ノギク

野菊 キク目/キク科 花期/9月~12月 見頃/9月中旬~10月中旬

自生種改良種稀少保護

山野に咲く小ぶりなキクを総称してノギクという。「新・秋の七草」の”菊”はこのノギクを指すか。菊花展で見られる園芸種はスプレーギク(スプレー菊)やオオギク(大菊)と呼ばれ、花期は遅め。

ノギクは主にノコンギク(野紺菊)、その園芸種でしっかりした紫色の花を付けるのはコンギク(紺菊)。類似種にカントウヨメナ(関東嫁菜)、シロヨメナ(白嫁菜)、ユウガキク(柚香菊)、シラヤマギク(白山菊)、ゴマナ(胡麻菜)、リュウノウギク(竜脳菊)、カワラノギク(川原野菊)など。身近な植物なだけに、分類も細かく分かれている。結果として素人目にほとんど見分けをつけられない状態になっているが、類似種を無理矢理分けて考える必要性はさほどないかもしれない。なので、まとめてノギクと呼ぶ。

日本の野草らしい花姿ではあるが、一般人の目にそこかしこに生えている雑草の域を出ないか。庭を彩るために栽培されており野草とは最早いえないシオン(紫苑)は背高。他、園芸種も含めたら品種にはきりがない。園芸種は秋のみならず一年中出回っており、仏壇や墓石に供えられる仏花(ぶっか)としてもよく用いられる。春に咲き二回りも三回りも花が大きいフランスギク(仏蘭西菊)やマーガレットとも似ており、キクは本当にややこしい。

山野に自生するノギクを観察する際は、風のない日を選び、ヤブカ(藪蚊)が多い朝・夕はできるだけ避け、蚊の対策(長袖・長ズボン、蚊取り線香、虫除けスプレー、殺虫剤、キンカン)を綿密に行う必要がある。秋は曇天多く山道は薄暗いため尚更蚊が多く、はっきりいって地獄。ノギク観察のハードルは密かに高い。


城ヶ島、新林公園(9月末~10月上旬 シロヨメナ)、江の島(ハマコンギク(浜紺菊))、清水谷、高麗山(主に9月15日以降)

秦野市・葛葉緑地

タマサンゴの実

玉珊瑚 ナス目/ナス科/ナス属 花期/5月中旬~8月 結実期/9月~12月

有毒外来種稀少

詳細を見るタマサンゴの実 藤沢市江の島・岩本楼 2017/12/16タマサンゴの実 藤沢市江の島・岩本楼 2017/12/16タマサンゴの実 藤沢市江の島・岩本楼 2017/12/16

ボケの実

木瓜 バラ目/バラ科/ボケ属 花期/1月~4月中旬 見頃/3月中旬~下旬 結実期/9月~12月

食用改良種

詳細を見るボケの実 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18(画像準備中)(画像準備中)

クサボケの実

草木瓜 バラ目/バラ科/ボケ属 花期/1月下旬~6月 見頃/3月中旬~4月上旬 結実期/9月~12月

食用自生種

詳細を見るクサボケの実 茅ケ崎里山公園 2017/10/06クサボケの実 茅ケ崎里山公園 2017/10/06(画像準備中)

フユザクラ

冬桜 バラ目/バラ科/サクラ属 花期/9月~4月上旬(9月~1月、3月~4月上旬)

改良種

詳細を見るフユザクラ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29フユザクラ 瑞泉寺 2016/11/13フユザクラ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

ジュウガツザクラ

十月桜 バラ目/バラ科/サクラ属 花期/9月~4月上旬(9月~1月上旬、4月上旬)

改良種

詳細を見るジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25(画像準備中)

サネカズラの実

実葛 シキミ目/マツブサ科/サネカズラ属 花期/7月中旬~8月 結実期/9月~2月

自生種保護

詳細を見るサネカズラの実 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18サネカズラの実 鎌倉市西御門・八雲神社 2017/11/16(画像準備中)

中旬

コバノボタンヅル

小葉の牡丹蔓 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/9月中旬 結実期/11月中旬~12月

有毒自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るコバノボタンヅル 高麗山公園 2017/09/09コバノボタンヅル 高麗山公園 2017/09/14コバノボタンヅル 高麗山公園 2017/09/14

アレチウリ

荒れ地瓜 ウリ目/ウリ科/アレチウリ属 花期/9月中旬~下旬 結実期/10月~11月

外来種違法駆除

外来生物法「特定外来生物」
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るアレチウリ 大磯町生沢 2016/09/14アレチウリの雄花 平塚市・馬入水辺の楽校 2017/09/26(画像準備中)

ヒガンバナ

彼岸花 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ヒガンバナ属 花期/9月中旬~下旬

有毒危険改良種

詳細を見るヒガンバナ 伊勢原市日向 2015/09/21(画像準備中)(画像準備中)

オオオナモミ

大葈耳 キク目/キク科/オナモミ属 花期/9月中旬~下旬 結実期/10月~11月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るオオオナモミ 鎌倉中央公園 2017/09/19(画像準備中)(画像準備中)

バクチノキ

博打の木 バラ目/バラ科/サクラ属 花期/9月中旬~下旬

稀少

詳細を見るバクチノキ 小田原市早川・海蔵寺 2017/09/09バクチノキ 小田原市早川・海蔵寺 2017/09/14バクチノキ 小田原市早川・海蔵寺 2017/09/14

イネ刈り

稲 イネ目/イネ科/イネ属 芽出し・播種/3月下旬~4月中旬 田植え/6月上旬~中旬 中干し/7月中旬~下旬 花期/8月中旬 稲刈り/9月中旬~10月上旬 藁塚/11月~1月

食用改良種保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ノササゲ

野大角豆 マメ目/マメ科/ノササゲ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/10月~12月上旬

自生種稀少保護

詳細を見るノササゲ はやま三ヶ岡山緑地 2016/09/30ノササゲ 平塚市・高麗山公園子供の森 2016/09/26(画像準備中)

ナンテンハギ

南天萩 マメ目/マメ科/ソラマメ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/11月

自生種稀少保護

詳細を見るナンテンハギ 鎌倉中央公園 2017/09/19ナンテンハギ 鎌倉中央公園 2017/09/19シロバナナンテンハギ 鎌倉中央公園 2017/09/29

シュスラン

繻子蘭 キジカクシ目/ラン科/シュスラン属 花期/9月中旬~10月上旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

林床に生える常緑の多年草で、小型なランの仲間。葉は濃い緑色で、主脈一本が白い。しかしその特徴的な葉は落ち葉に隠れて見つけづらいとか。もしかしたら横須賀市・大楠山周辺地域に自生があるかもしれないが、探して見つかるものかは甚だ怪しい。何かの手違いでたまたま遭遇したワンチャンスにそれと気づけるかどうか。

ハチジョウシュスラン

八丈繻子蘭 キジカクシ目/ラン科/シュスラン属 花期/9月中旬~10月上旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

名は八丈島に因む。伊豆七島とその周辺(三浦半島、房総半島)に自生が見られるという。葉は網目模様になる。

キバナアキギリ

黄花秋桐 シソ目/シソ科/アキギリ属 花期/9月中旬~10月上旬

自生種稀少保護

詳細を見るキバナアキギリ 厚木市・荻野運動公園野草園 2016/10/02キバナアキギリ 箱根湿性花園 2017/10/01キバナアキギリ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/09/26

アキギリ

秋桐 シソ目/シソ科/アキギリ属 花期/9月中旬~10月上旬

稀少

詳細を見るアキギリ 箱根湿性花園 2017/10/01アキギリ 箱根湿性花園 2017/10/01アキギリ 箱根湿性花園 2017/10/01

ソバ

蕎麦 ナデシコ目/タデ科/ソバ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/11月下旬

食用改良種

詳細を見るソバ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11ソバ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11ソバ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11

アケボノソウ

曙草 リンドウ目/リンドウ科/センブリ属 花期/9月中旬~10月上旬

稀少保護

詳細を見るアケボノソウ 箱根湿性花園 2017/10/01アケボノソウ 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)

エゴマ

荏胡麻 シソ目/シソ科/シソ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/10月下旬~11月

食用

詳細を見るエゴマ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29エゴマ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29(画像準備中)

レモンエゴマ

檸檬荏胡麻 シソ目/シソ科/シソ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/10月下旬~11月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アキニレ

秋楡 バラ目/ニレ科/ニレ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/10月~11月

落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。春咲きのニレであるハルニレに対して、秋咲きなのでアキニレ。西国系の樹木らしく、湘南・鎌倉・三浦半島では公園などに植樹されたものを見かける。


長久保公園(渓流広場周辺に低木あり)

カゴノキ

鹿子の木 クスノキ目/クスノキ科/カゴノキ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/7月~8月

自生種保護

詳細を見るカゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09(画像準備中)

カゲロウラン

蜉蝣蘭 キジカクシ目/ラン科/サカネラン属  花期/9月中旬~10月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

ミゾソバ

溝蕎麦 ナデシコ目/タデ科/タデ属 花期/9月中旬~10月

自生種

詳細を見るミゾソバ 鎌倉中央公園 2016/10/10ミゾソバ 鎌倉中央公園 2016/10/10(画像準備中)

オオミゾソバ

大溝蕎麦 ナデシコ目/タデ科/タデ属 花期/9月中旬~10月

自生種稀少保護

詳細を見るオオミゾソバ 鎌倉中央公園 2017/09/19オオミゾソバ 鎌倉中央公園 2016/10/10オオミゾソバ 鎌倉中央公園 2017/09/29

チカラシバ

力芝 イネ目/イネ科/チカラシバ属 花期/9月中旬~10月 結実期/11月~12月

危険自生種

詳細を見るチカラシバ 鎌倉中央公園 2016/10/16チカラシバ 鎌倉中央公園 2017/09/19(画像準備中)

ガンクビソウ

雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/9月中旬~10月

薬用自生種稀少保護

詳細を見るガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

フウセントウワタの実

風船唐綿 リンドウ目/ガガイモ科/フウセントウワタ属 花期/6月~7月 結実期/9月中旬~10月

有毒危険外来種

詳細を見るフウセントウワタの実 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16フウセントウワタの実 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16フウセントウワタの種子 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ヨウシュヤマゴボウの実

洋種山牛蒡 ナデシコ目/ヤマゴボウ科/ヤマゴボウ属 花期/6月~9月 結実期/9月中旬~10月

有毒外来種駆除

詳細を見るヨウシュヤマゴボウの実 静岡県熱海市上多賀・頼朝ライン 2016/10/04(画像準備中)(画像準備中)

リンゴの実

林檎 バラ目/バラ科/リンゴ属 花期/4月下旬 結実期/9月中旬~10月

外来種品種改良


花菜ガーデン(キッズファーム入って右手のハーブ園側中央にまとめて、フルーツフルファームのキッズファーム側にも点在)

イヌタデ

犬蓼 ナデシコ目/タデ科/イヌタデ属 花期/9月中旬~11月上旬

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ヤブツルアズキの実

藪蔓小豆 マメ目/マメ科/ササゲ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月中旬~11月中旬

自生種稀少保護

詳細を見るヤブツルアズキの若い実 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29ヤブツルアズキの若い実 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29(画像準備中)

ススキの穂

芒、薄 イネ目/イネ科/ススキ属 花期/9月上旬~中旬 見頃/9月中旬~11月

自生種

詳細を見るススキ 北鎌倉 2011/10/01(画像準備中)(画像準備中)

ハチジョウススキ

八丈芒 見頃/9月中旬~10月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

オギの穂

荻 イネ目/イネ科/ススキ属 花期/10月 見頃/9月中旬~11月

自生種

詳細を見るオギ 引地川親水公園湿性植物園 2016/20/27(画像準備中)(画像準備中)

ヨシの穂

葦、芦、葭 イネ目/イネ科/ヨシ属 見頃/9月中旬~11月

自生種保護

詳細を見るアシ 鎌倉中央公園 2016/10/10(画像準備中)(画像準備中)

コムラサキの実

小紫 シソ目/シソ科/ムラサキシキブ属 花期/6月中旬~7月 結実期/9月中旬~11月

詳細を見るコムラサキの実 鎌倉中央公園 2017/09/29コムラサキの実 鎌倉市・大巧寺 2016/09/16シロミノコムラサキ(シラタマコシキブ) 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/09/05

カキノキの実

柿 カキノキ目/カキノキ科/カキノキ属 花期/5月 結実期/9月中旬~11月 紅葉見頃/10月~11月

食用自生種改良種

詳細を見るカキ 藤沢市遠藤 2012/09/12カキ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18カキ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

ザクロの実

石榴、柘榴 フトモモ目/ミソハギ科/ザクロ属 花期/6月~7月上旬 結実期/9月中旬~11月

食用薬用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ソメイヨシノなどサクラの黄葉・紅葉

桜 バラ目/バラ科/サクラ属 花期/(ソメイヨシノ)3月下旬~4月上旬 黄葉・紅葉見頃/9月中旬~11月

自生種改良種

詳細を見るサクラの黄葉 藤沢市・新林公園 2016/10/06サクラの紅葉 平塚市・総合公園 2017/11/25(画像準備中)

ウワバミソウのむかご

蟒蛇草 バラ目/イラクサ科/ウワバミソウ属 花期/5月上旬 むかご/9月中旬~12月

食用薬用自生種

下旬

ミョウガ(秋ミョウガ)

茗荷 ショウガ目/ショウガ科/ショウガ属 ミョウガタケ旬/4月中旬~下旬 ハナミョウガ旬/7月中旬~10月上旬 花期/(夏ミョウガ)7月下旬~8月上旬、(秋ミョウガ)9月下旬~10月上旬 結実期/10月下旬~11月上旬

食用

詳細を見るミョウガ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05ミョウガ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05ミョウガ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05

イヌサフラン

犬サフラン ユリ目/ユリ科/イヌサフラン属 花期/9月下旬~10月上旬

猛毒危険外来種改良種

詳細を見るイヌサフラン 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/25イヌサフラン 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/25(画像準備中)

ヨモギ

蓬 キク目/キク科/ヨモギ属 旬/3月~5月 艾/6月~8月 花期/9月下旬~10月上旬

花粉症食用薬用自生種

詳細を見るヨモギ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/14ヨモギ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/14ヨモギ 箱根町・湖尻・箱根ビジターセンター 2017/09/09

タニジャコウソウ

谷麝香草 シソ目/シソ科/ジャコウソウ属 花期/9月下旬~10月上旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」

丘陵地や低山のやや湿った谷間や水辺に生える大型の多年草。山地に分布するジャコウソウの仲間。ジャコウソウは葉が幅広で、花柄(かへい)と葉柄(ようへい)の長さがほぼ同じ。タニジャコウソウは葉が細めで、花柄は葉柄より明らかに長い。

別種のタニギキョウ(谷桔梗)と混同なきよう。


森戸川源流、円覚寺黄梅院

箱根湿性花園

ツルニンジン

蔓人参 キク目/キキョウ科/ツルニンジン属 花期/9月下旬~10月中旬 結実期/10月下旬~11月

自生種稀少保護

詳細を見るツルニンジン 箱根町・湖尻 2017/09/25ツルニンジン 箱根町・湖尻 2017/09/25ツルニンジン 箱根町・湖尻 2017/09/25

ツルギキョウ

蔓桔梗 キク目/キキョウ科/ツルギキョウ属 花期/9月下旬~10月上旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

林縁部などに生える多年草。花は小さいツルニンジン(蔓人参)のようで、花冠の切れ込みが深い。葉はハート形。

外来種ツルニチニチソウ(蔓日々草)がツルギキョウと呼ばれることがあるようだが、偽物。サワギキョウ(沢桔梗)やタニギキョウ(谷桔梗)は別種。

カヤの実

榧 マツ目/イチイ科/カヤ属 花期/4月下旬~5月上旬 結実期/9月下旬~10月上旬

食用自生種

雌雄異株(しゆういしゅ)。実は緑色のまま落下する。種子はえぐみが強いが灰汁(あく)抜きを長時間かけてしっかりやれば食用になるという。


高麗山(高来神社から西へ)

マルバフジバカマ

丸葉藤袴 キク目/キク科/アゲラティナ属 花期/9月下旬~10月中旬

有毒外来種改良種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るマルバフジバカマ 箱根町宮ノ下 2017/09/25マルバフジバカマ 箱根町宮ノ下 2017/09/25(画像準備中)

ノダケ

野竹 セリ目/セリ科/シシウド属 花期/9月下旬~10月中旬

自生種稀少保護

詳細を見るノダケ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/10/08ノダケ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/10/08(画像準備中)

セキヤノアキチョウジ

関屋の秋丁字 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月下旬~10月

詳細を見るセキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

アキチョウジ

秋丁字 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月下旬~10月

稀少

詳細を見るアキチョウジ 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)(画像準備中)

カメバヒキオコシ

亀葉引起 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月下旬~10月

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)の仲間。神奈川県内では相模原市緑区・陣馬山のあたりにはごく僅かに自生があるとかどうとか。湘南・鎌倉・三浦半島では見かけない。東京都・奥多摩の御岳山(みたけさん)などではシモバシラ(霜柱)のごとく氷花をつくることで名物になっている。

花はセキヤノアキチョウジのようには細長からず。萼片は三角形。葉は幅広で、切れ込みが入って三裂し、先端は長く尖る。ちょっとイラクサ科のアカソ(赤麻)っぽさを感じるかもしれない。カメバという名は、葉身をカメの甲羅に、長く尖った葉の先端をカメの尻尾に見立てたものである。


箱根湿性花園(10月上旬)

タカクマヒキオコシ

高隅引起 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月下旬~10月

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)の仲間。タカクマは鹿児島県の高隈山から。神奈川県内では箱根町・仙石原湿原にのみ自生があるという。


箱根湿性花園(9月20日頃)、箱根町・仙石原湿原(立入不可)

ノハラアザミ

野原薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/9月下旬~10月

詳細を見るノハラアザミ 箱根湿性花園 2017/10/01ノハラアザミ 箱根湿性花園 2017/10/01ノハラアザミ 箱根湿性花園 2017/10/01

キセルアザミ

煙管薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/9月下旬~10月

食用稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るキセルアザミ(マアザミ) 箱根湿性花園 2017/10/01キセルアザミ(マアザミ) 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)

センボンヤリの閉鎖花

千本槍 キク目/キク科/センボンヤリ属 花期/3月末~5月、(閉鎖花)9月下旬~10月 結実期/11月~12月

自生種稀少保護

詳細を見るセンボンヤリの閉鎖花 横須賀市・塚山公園 2017/10/12センボンヤリの閉鎖花 横須賀市・塚山公園 2017/10/12センボンヤリの閉鎖花 横須賀市・塚山公園 2017/10/12

フジバカマ

藤袴 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/9月下旬~10月上旬

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅」

有毒稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

フジバカマ(園芸種)

藤袴 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/10月中旬~下旬

有毒改良種

詳細を見るフジバカマ(園芸種) 茅ケ崎里山公園 2017/10/11フジバカマ(園芸種) 茅ケ崎里山公園 2017/10/11(画像準備中)

シモバシラ

霜柱 シソ目/シソ科/シモバシラ属 花期/9月下旬~10月 霜柱見頃/12月中旬~1月

稀少

詳細を見るシモバシラ 茅ケ崎里山公園 2016/09/25シモバシラ 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)

メナモミ

豨薟 キク目/キク科/メナモミ属 花期/9月下旬~10月

薬用自生種

詳細を見るメナモミ 鎌倉中央公園 2016/10/10メナモミ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/10/08メナモミ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/10/08

コメナモミ

小豨薟 キク目/キク科/メナモミ属 花期/9月下旬~10月

薬用自生種

詳細を見るコメナモミ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29コメナモミ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29コメナモミ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29

ヒシの実

菱 フトモモ目/ミソハギ科/ヒシ属 花期/7月下旬~9月中旬 結実期/9月下旬~10月

食用自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るヒシの実 大磯町・東の池産 2017/10/03ヒシの実 大磯町・東の池産 2017/10/03(画像準備中)

ハナミズキの実

花水木 ミズキ目/ミズキ科/ミズキ属 花期/4月中旬 結実期/9月下旬~10月 紅葉見頃/10月中旬~下旬

外来種品種改良

詳細を見るハナミズキの実 横浜市戸塚区・筈井庄谷公園 2016/10/07(画像準備中)(画像準備中)

ヤマブドウの実

山葡萄 ブドウ目/ブドウ科/ブドウ属 花期/(富士山須走口)6月中旬~下旬 結実期/(富士山須走口)9月下旬~10月

食用稀少保護

詳細を見るヤマブドウ 富士山須走口・ふじあざみライン 2017/10/01ヤマブドウ 富士山須走口・ふじあざみライン 2017/10/01ヤマブドウ 富士山須走口・ふじあざみライン 2017/10/03

タラノキの実

楤木 セリ目/ウコギ科/タラノキ属 旬/3月下旬~4月上旬 花期/8月下旬~9月 結実期/9月下旬~10月

食用自生種保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

シャクチリソバ

赤地利蕎麦 ナデシコ目/タデ科/ソバ属 花期/9月下旬~11月上旬

薬用外来種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るシャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18(画像準備中)

ズミの実

酸実、桷 バラ目/バラ科/リンゴ属 花期/5月上旬~中旬 結実期/9月下旬~11月上旬

稀少

詳細を見るズミの若い実 箱根町・湖尻園地 2017/09/09ズミの若い実 箱根町・湖尻園地 2017/09/09(画像準備中)

帰り花

かえりばな 見頃/9月下旬~11月

詳細を見るソメイヨシノ(3月下旬~4月上旬)の帰り花 横浜市戸塚区平戸町 2016/10/07カイドウ(3月下旬~4月中旬)の帰り花 源氏山公園 2016/11/13(画像準備中)

エビヅルの紅葉

蝦蔓 ブドウ目/ブドウ科/ブドウ属 花期/5月末~6月中旬 結実期/8月~10月 紅葉/9月下旬~11月

食用自生種

詳細を見るエビヅルの紅葉 鎌倉中央公園 2016/10/31(画像準備中)(画像準備中)

シクラメン・ヘデリフォリウム

ツツジ目/サクラソウ科/シクラメン属 花期/9月下旬~12月中旬

外来種稀少

シクラメン・ヘデリフォリウム フラワーセンター大船植物園 2016/10/16)シクラメン・ヘデリフォリウム フラワーセンター大船植物園 2016/10/16(画像準備中)

センダングサ

栴檀草 キク目/キク科/センダングサ属 花期/9月下旬~12月 結実期/10月~1月

自生種稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

コセンダングサ

小栴檀草 キク目/キク科/センダングサ属 花期/9月下旬~12月 結実期/10月~1月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)

詳細を見るコセンダングサ 二宮町・せせらぎ公園 2016/09/14コセンダングサ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05コセンダングサ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05

アイノコセンダングサ

合いの子栴檀草 キク目/キク科/センダングサ属 花期/9月下旬~12月 結実期/10月~1月

外来種駆除

コセンダングサ=外来生物法「要注意外来生物」(廃止)

詳細を見るアイノコセンダングサ 鎌倉中央公園 2016/10/10アイノコセンダングサ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05アイノコセンダングサ 茅ケ崎里山公園 2017/10/05

アメリカセンダングサ

亜米利加栴檀草 キク目/キク科/センダングサ属 花期/9月下旬~12月 結実期/10月~1月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るアメリカセンダングサ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/26アメリカセンダングサ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/26(画像準備中)

イワシャジン

岩沙参 キク目/キキョウ科/ツリガネニンジン属 花期/9月末~10月初旬

稀少

詳細を見るイワシャジン 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/25イワシャジン 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/25イワシャジン 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/25

カシワバハグマ

柏葉白熊 キク目/キク科/コウヤボウキ属 花期/9月末~10月上旬

自生種稀少保護

詳細を見るカシワバハグマ 箱根湿性花園 2017/10/01カシワバハグマ 箱根湿性花園 2017/10/01カシワバハグマ 箱根湿性花園 2017/10/01

クロヤツシロラン

黒八代蘭 キジカクシ目/ラン科/オニノヤガラ属 花期/9月末~10月中旬

自生種稀少保護

広葉樹林のみならず、スギ(杉)林、モウソウチク(孟宗竹)の林床にも生える多年草。

アキザキヤツシロラン

秋咲八代蘭 キジカクシ目/ラン科/オニノヤガラ属 花期/9月末~10月中旬

自生種稀少保護

腐葉土がよく堆積した他の草が生えていないモウソウチク(孟宗竹)の林床に好んで生えることが知られている。

キンモンヒヨドリ

金紋鵯 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/9月末~10月中旬

自生種稀少

詳細を見るキンモンヒヨドリの葉 衣笠山公園 2017/09/05キンモンヒヨドリの葉 衣笠山公園 2017/09/05(画像準備中)

ワダン

海菜 キク目/キク科/アゼトウナ属 花期/9月末~11月中旬

食用自生種保護

詳細を見るワダン 横須賀市・荒崎 2017/10/05ワダン 横須賀市・荒崎 2017/10/05ワダン 横須賀市・荒崎 2017/10/05

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする