イヌハギ

犬萩 マメ目/マメ科/ハギ属 花期/9月中旬~10月上旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

河原や臨海地域の砂地に生えるという多年草で、ハギの一種。日本在来の野生のハギである。茎が立ちあがり、草丈は人の腰から胸くらいになるという。神奈川県内では相模川や沿岸部に僅かに自生がないわけではないようながら、見かける機会は皆無に近いか。

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

茎はがっちり太く、木質化もする。観賞用に栽培されるハギ(の園芸品種)にみえるしなやかさはなく、ごつい。見るに劣るという意味で、(害獣であるネズミを捕獲してくれるネコに対して)”役立たず”を表すイヌが名前に冠されているか。全体的に短毛密生。

イヌハギの葉 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギの葉 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

姿はまったく似てはいないが、ネコハギ(猫萩)というハギもある。

イヌハギの花

花色は白。すこしばかり黄色っぽくなるという(が、そのような印象は受けなかった)。明るい赤紫色の斑が入る。

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24

イヌハギ 茅ヶ崎市・藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/09/24


藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園(立ち上がらずに這う)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする