• 11月16日、オオイヌノフグリの初物に出遭いました。

おしらせ

SSL化に伴い、URLが http://mirusiru.jp から https://mirusiru.jp へ変更になりました。従来のhttp://にアクセスした場合、自動的にhttps://へ転送されます。(2018/07/14)


台風19号の影響に関して
鎌倉では寺社の拝観等が制限されている場合があります。切通しやハイキングコースの通行ができないところがあります。国道134号線は稲村ガ崎でまた歩道が崩落したため、車道は片側交互交通になっています。参照)鎌倉市観光協会「鎌倉市内被害状況について」(2019/10/13)

鎌倉の紅葉(こうよう)に関して
三浦半島や房総半島に大きな被害をもたらした台風15号の影響で塩害が出てしまうのではないかと懸念されていましたが、カエデの葉には枯れて縮れるなどの被害はほとんど感じられません。近年は毎年のように塩害で多かれ少なかれ傷んでいたので、今年の鎌倉は(おそらく丹沢や箱根あたりも)むしろ例年よりもきれいな紅葉が期待できるかもしれません。あとは気温がぐっと冷え込んでくれることを願うばかり。(2019/10/02)

暑さ寒さも彼岸まで、終了のお知らせ
地球温暖化の影響でことごとく日本古来の季節感が破壊されてきた中かろうじて唯一死守されてきた幸せを呼ぶ呪文”暑さ寒さも彼岸まで”、令和元年(2019)ついに無効化。秋彼岸(9月23日)をとうに過ぎてもなお予想最高気温が29℃(9月30日横浜、気象庁発表)の予報。10月上旬も夏日(最高気温25度)を余裕で超過する27℃ないし28℃が続々と。

若いもんにゃあわかるまいがぁ‥、昭和(-1989)の終わり頃、夏の気温は基本的に26℃ないし27℃でした(昼は全力でセミやザリガニを捕って遊び、夜は窓を開けて扇風機だけで過ごします)。「今日は暑いなー、なんだよ暑すぎるよ勘弁してくれよ」と文句が出る日で28℃ないし29℃(子供も外遊びを控え、クーラーなんていう贅沢品がない一般家庭では全員ぐったり伸びた状態で扇風機にかぶりついてやり過ごします)。夏真っ盛りの約一週間だけが30℃を超えて32℃にも達し、夕方のニュース番組では必ずトップニュースとして取り上げられていました(かき氷を一日三回食べても叱られません)。そんな時代もあったのですよ。

日が照ってにわかに暑くなってきたなぁと窓際に温度計を置いてみたらば、40.9℃と表示されていますが何でしょうこれ。(2019/09/29)


台風15号による倒木 横須賀市・鷹取山公園 2019/09/17

ハイキングコースや切通しの通行止めにご注意ください
9月9日(月)未明を襲った台風15号の影響で、横浜市と鎌倉市を含めてそれ以南の三浦半島のハイキングコースでは倒木が多数かつ大規模に発生しており、依然として各所で通行止めとなっています。(2019/09/18)


国道134号線稲村ヶ崎で交通規制
8月13日(火)朝までに鎌倉市・稲村ヶ崎の西側(地魚料理池田丸稲村ケ崎店前)で国道134号線の海側擁壁が崩れ、海側歩道が沈下した。台風接近に伴う高波の影響とみられる。国道134号線は片側交互通行の規制を実施。復旧の目処は立っていない。8月15日(木)から18日(日)は大潮に当たるため、更なる被害拡大の可能性も。元より渋滞が発生しやすい地点であるため、渋滞の悪化は必至。鎌倉・江の島の観光客、湘南エリアの海水浴客、および朝夕の通勤車両に大きな影響が及ぶものとみられる。格好の抜け道はない。稲村ヶ崎では平成28年(2016)4月14日にも崖が崩落し下水管が破損する事故があったばかり。参考)神奈川県藤沢土木事務所発表資料(リンク切れ)
9月6日(金)上記交通規制は解除されました。参考)神奈川県発表資料


市街地でセミの大半が消滅
9月9日未明を襲った台風15号で。

アブラゼミ初鳴き
7月24日 逗子市亀岡八幡宮にて。

ミンミンゼミ初鳴き
7月18日 茅ヶ崎市にて。

ニイニイゼミ初鳴き
7月8日 藤沢市・新林公園にて。


ウグイス初鳴き
2月7日 北鎌倉にて。


暖冬の影響で真冬に起きだしたテントウムシ 鎌倉市扇ガ谷・英勝寺前 2019/02/01
暖冬過ぎて…
本来は啓蟄(3月上旬)あたりに這い出てくるはずのテントウムシが、2月1日もう何匹も元気に歩き回っていました。鎌倉市扇ガ谷・英勝寺前にて。


今年のスギ花粉はやや多め
神奈川県は平成31年(2019)春のスギ(杉)花粉について、花粉飛散量は多かった昨年に比べれば少なくなるものの「例年よりもやや多い」と発表。スギ花粉は1月末から飛散を開始しました。


平塚駅北口上空を旋回するムクドリの群れ 2018/11/25
平塚駅のムクドリが半端ないって!!!!
全員ムクドリ。公園などにいる小集団が次々と吸収されていったと思ったら、ついに推定五千羽の塊(かたまり)に。スイミーのように群れをなして平塚駅北口ロータリー上空をぐーるぐーると繰り返し旋回し、本日のねぐらの割り当てが決まったところで梅屋屋上やらロータリー内の樹木やらに分散して降り立って、ようやく収まったかと思ったら今度はべちゃくちゃべちゃくちゃと就寝前の女子会へ移行。数もさることながら騒音も半端ない!なのに駅利用者はぜんぜん気にも留めない!写真なんか撮っていたのは私くらい!ということは、毎日この有様なのでしょう、いまさら見向きもしないってことは。前々から駅前が鳥のねぐらになっていることに気づいてはいたものの、これほどまでとは知らなんだ。地元の方々は糞害も併せて大迷惑を被っているでしょうからここだけの話ですけれども、一度は見に行って損はないかもしれません。大門三郎歌謡ショーくらい楽しめます。日没時刻前に、JR東海道本線平塚駅北口へ。都まんじゅうは水曜定休!


新江ノ島水族館
令和元年(2019)6月15日(土)~7月7日(日) 15周年感謝企画『半額ご優待 第2弾』と題して、神奈川県(川崎市、横浜市、相模原市、鎌倉市、藤沢市を除く)在住・在学・在勤民は、入場料(一般2,400円)が半額に。詳細は新江ノ島水族館公式サイトでご確認ください。

鎌倉市・高徳院(鎌倉大仏)、令和元年(2019)9月1日から拝観料を値上げ。一般(中学生以上)200円⇒300円、鎌倉市福寿手帳持参者0円⇒300円に。

鎌倉市・長谷寺、平成31年(2019)4月1日から拝観料を値上げ。一般300円⇒400円、小学生100円⇒200円、鎌倉市福寿手帳持参者0円⇒200円に。なお写経写仏も1,000円⇒1,200円に。
建長寺明月院宝戒寺も拝観料が改定されています。

 


 

ケヤキ

ケヤキ

欅 バラ目/ニレ科/ケヤキ属 花期/3月下旬~4月中旬 結実期/10月~11月 紅葉/11月上旬~中旬 自生種 #ケヤキ 茅ヶ崎...

熱帯スイレン

熱帯スイレン

熱帯睡蓮 スイレン目/スイレン科/スイレン属 花期/6月~11月 外来種改良種 #熱帯スイレン('スター・オブ・サイアム') 鎌...

ケイトウ

ケイトウ

鶏頭 ナデシコ目/ヒユ科/ケイトウ属 見頃/7月中旬~9月 改良種 #ケイトウ(トサカケイトウ) 茅ヶ崎市西久保 2018/09...

チヂミザサ

チヂミザサ

縮笹 イネ目/イネ科/チヂミザサ属 花期/8月下旬~10月 結実期/10月中旬~11月 危険自生種 コチヂミザサ 大磯町・高麗山...

クマシデ

クマシデ

熊四手、熊紙垂 ブナ目/カバノキ科/シデ属 花期/3月下旬~4月上旬 結実期/8月~11月 自生種 #クマシデの葉 鎌倉市・大船...

アオミズ

アオミズ

青水 バラ目/イラクサ科/ミズ属 花期/9月下旬~10月上旬 自生種 アオミズ 鎌倉市・建長寺回春院 2019/10/03 ...

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

日本金蛇、日本蛇舅母 爬虫類/有鱗目/カナヘビ科/カナヘビ属 見頃/4月~10月 在来種 落ち葉の上でまったりしていたニホンカナ...

アカミタンポポ

アカミタンポポ

赤実蒲公英 キク目/キク科/タンポポ属 花期/3月中旬~6月、10~11月 薬用外来種駆除 外来タンポポ種群=外来生物法「要注意外来種」...

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ

狐の剃刀 クサスギカズラ目/ヒガンバナ科/ヒガンバナ属 花期/7月下旬~8月 結実期/10月中旬~11月上旬 有毒自生種稀少保護 ...

ヤマミズ

ヤマミズ

山水 バラ目/イラクサ科/ミズ属 花期/9月下旬~10月上旬 結実期/10月下旬~11月 自生種 ヤマミズ 鎌倉市・円覚寺黄梅院...

ウワバミソウ

ウワバミソウ

蟒蛇草 バラ目/イラクサ科/ウワバミソウ属 花期/(雄花)4月末~5月上旬、(雌花)5月末~6月上旬 結実期/7月 むかご/9月下旬~11月...

オキナアサガオ

オキナアサガオ

翁朝顔 ナス目/ヒルガオ科/フサヒルガオ属 花期/9月下旬~10月 外来種駆除稀少 オキナアサガオ 茅ヶ崎市堤 2019/10/...

 


 

サイト概要

サイト名
mirusiru.jp
旧サイト名
見る湘南 知る鎌倉
URL
https://mirusiru.jp
開設
平成28年(2016)8月1日
趣意
身近な自然への理解、および保護と継承
主な掲載地域
 
神奈川県南部の、湘南・鎌倉・三浦半島
横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市、鎌倉市、藤沢市、寒川町、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町
制作
湘南・鎌倉・三浦半島自然植物愛護連絡会 見る湘南知る鎌倉運営委員会