7月の花

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 行事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 生き物

上旬

ジャノヒゲ

蛇の髭 キジカクシ目/キジカクシ科/ジャノヒゲ属 花期/7月上旬~中旬 結実期/12月~3月

自生種

詳細を見るタマリュウ(栽培) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/03タマリュウ(栽培) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/03(画像準備中)

ナガバジャノヒゲ

長葉蛇の髭 キジカクシ目/キジカクシ科/ジャノヒゲ属 花期/7月上旬~中旬 結実期/12月~3月

薬用自生種

詳細を見るナガバジャノヒゲ 鎌倉中央公園 2018/07/08ナガバジャノヒゲ 鎌倉中央公園 2018/07/08ナガバジャノヒゲ(栽培) 鎌倉市・光則寺 2018/07/08

オニシバリの落葉

鬼縛り アオイ目/ジンチョウゲ科/ジンチョウゲ属 花期/2月下旬~3月 結実期/5月下旬~7月中旬 落葉/7月上旬~中旬

有毒自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

毒キノコ

毒茸 菌類 見頃/7月 食中毒/9月~10月

猛毒有毒危険自生種稀少保護

おいしいキノコがたくさん採れるのは秋だが、たくさんの種類が見られるのはじめじめしている梅雨の時期。ただし毒キノコが多いので注意。

オニシバ

鬼芝 イネ目/イネ科/シバ属 花期/7月

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

詳細を見るオニシバの雄性期 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17オニシバの雌性期 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17オニシバの雌性期 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17

ケカモノハシ

毛鴨の嘴 イネ目/イネ科/カモノハシ属 花期/7月

自生種保護

詳細を見るケカモノハシ 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17ケカモノハシの雌性期 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17ケカモノハシの雄性期 茅ヶ崎市・汐見台海岸 2018/07/17

ホオズキ

鬼灯、酸漿 ナス目/ナス科/ホオズキ属 花期/7月 結実期/7月中旬~9月

有毒薬用改良種稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ホオズキの実

鬼灯、酸漿 ナス目/ナス科/ホオズキ属 花期/7月 結実期/7月中旬~9月

有毒薬用改良種稀少

詳細を見るホオズキの熟しかけている実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/03ホオズキの熟した実 藤沢市・新林公園 2016/09/27(画像準備中)

オオアワダチソウ

大泡立草 キク目/キク科/アキノキリンソウ属 花期/7月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

カラタチバナ

唐橘 ツツジ目/サクラソウ科/ヤブコウジ属 花期/7月 結実期/10月下旬~4月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ラッカセイ

落花生 マメ目/マメ科/ラッカセイ属 花期/7月 収穫期/9月~10月

食用改良種

詳細を見るラッカセイ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/02ラッカセイ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02(画像準備中)

マンリョウ

万両 ツツジ目/サクラソウ科/ヤブコウジ属 花期/7月 結実期/10月下旬~2月

自生種保護

詳細を見るマンリョウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/03マンリョウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/08(画像準備中)

エンジュ

槐 マメ目/マメ科/エンジュ属 花期/7月

外来種

詳細を見るエンジュ 桔梗屋洋紙株式会社藤沢支店前 2017/07/15(画像準備中)(画像準備中)

ナンキンハゼ

南京櫨 キントラノオ目/トウダイグサ科/ナンキンハゼ属 花期/7月 結実期/10月下旬~11月 紅葉/11月

有毒薬用外来種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るナンキンハゼの雄花序 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ヤマウコギの実

山五加木 セリ目/ウコギ科/ウコギ属 開葉/3月下旬 花期/5月中旬 結実期/7月

食用自生種稀少保護

ホンゴウソウ

本郷草 タコノキ目/ホンゴウソウ科/ホンゴウソウ属 花期/7月~8月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅」

薄暗い林床に生える多年生腐生植物で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。葉緑素を持たず、異様な赤紫色をしている。

神奈川県内では平成5年(1993)に横須賀市長沢で確認された個体を最後に消息が途絶え、県内絶滅。平成21年(2009)横浜市青葉区で再発見された。三浦半島の林内でも人が足を踏み込まないどこかにあるのではないか。

ヒルガオ

昼顔 ナス目/ヒルガオ科/ヒルガオ属 花期/7月~8月

自生種

詳細を見るヒルガオ 茅ヶ崎市西久保・小出川 2018/07/13ヒルガオ 茅ヶ崎市西久保・小出川 2018/07/13(画像準備中)

ウマノスズクサ

馬の鈴草 コショウ目/ウマノスズクサ科/ウマノスズクサ属 花期/7月~8月 結実期/9月~

有毒薬用自生種稀少保護

詳細を見るウマノスズクサ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2016/07/11ウマノスズクサ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2016/07/11(画像準備中)

オニドコロ

鬼野老 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/7月~8月

有毒自生種

詳細を見るオニドコロの雌花 三浦市三崎町小網代 2017/08/29オニドコロの雌花 三浦市三崎町小網代 2017/08/29オニドコロの雄花 三浦市三崎町小網代 2017/08/29

カエデドコロ

楓野老 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/7月~8月

有毒自生種稀少保護

オニドコロ(鬼野老)の近縁種で、雌雄異株(しゆういしゅ)。掌状(しょうじょう)に切れ込んだ葉っぱが印象的。湘南・鎌倉・三浦半島でも丘陵地を中心に自生があるようだが、お目にかかれるのはかなり稀。

花はオレンジ色。オニドコロの雄花は立ち上がるが、カエデドコロは下垂する。

カエデドコロの掌状の葉は、側裂片(そくれっぺん)が鋭利に尖らず丸みを帯びている。大きさは大小あり。側裂片が尖っていればキクバドコロ(菊葉野老)の可能性。

カエデドコロの葉 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

カエデドコロの葉 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

ゴーヤ(ニガウリ)

ウリ目/ウリ科/ツルレイシ属 花期/7月~8月 結実期/7月中旬~9月

食用外来種改良種

詳細を見るゴーヤ(ニガウリ)の雄花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/05ゴーヤ(ニガウリ)の雌花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/05ゴーヤ(ニガウリ)の雌花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/03

ゴーヤ(ニガウリ)の実

ウリ目/ウリ科/ツルレイシ属 花期/7月~8月 結実期/7月中旬~9月

食用外来種改良種

詳細を見るゴーヤの未熟な食べ頃の実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30(画像準備中)ゴーヤ(ニガウリ)の完熟した実 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/06

ハエドクソウ

蠅毒草 シソ目/ハエドクソウ科/ハエドクソウ属 花期/7月~8月

有毒危険自生種

詳細を見るハエドクソウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/08/06ハエドクソウ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/08/06(画像準備中)

サルスベリ

百日紅 フトモモ目/ミソハギ科/サルスベリ属 花期/7月~8月 結実期/10月~

外来種改良種

詳細を見るサルスベリ 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/08/27サルスベリの小花 茅ヶ崎市萩園・向田緑地 2018/07/07(画像準備中)

カゴノキの実

鹿子の木 クスノキ目/クスノキ科/カゴノキ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/7月~8月

自生種保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アカメガシワの実

赤芽柏 キントラノオ目/トウダイグサ科/アカメガシワ属 発芽期/4月下旬~5月 花期/6月上旬~中旬 結実期/7月~8月

薬用自生種

詳細を見るアカメガシワの実 茅ヶ崎市萩園・相模川沿い 2018/07/10アカメガシワの完熟した実 茅ヶ崎市萩園・相模川沿い 2018/08/04アカメガシワの完熟した実 茅ヶ崎市萩園・相模川沿い 2018/08/04

ハマゴウ

浜栲 シソ目/シソ科/ハマゴウ属 花期/7月~9月上旬 結実期/10月~12月

薬用自生種保護

詳細を見るハマゴウ 横須賀市・天神島臨海自然教育園 2017/07/07ハマゴウ 藤沢市鵠沼海岸 2018/07/17(画像準備中)

トマトの実

Tomato ナス目/ナス科/ナス属 花期/6月中旬~8月 結実期/7月~9月上旬

食用改良種

詳細を見るトマト 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02トマトの熟した実 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/16トマトの熟した実 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/16

モモの実

桃 バラ目/バラ科/モモ属 花期/2月下旬~4月中旬 見頃/3月下旬~4月上旬 収穫期/7月~9月上旬

食用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アサガオ

朝顔 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 花期/7月~9月中旬

有毒薬用改良種

詳細を見るアサガオ(原種'北京天壇') 横浜市南区・こども植物園 2017/09/05アサガオ(原種'北京天壇') 横浜市南区・こども植物園 2017/09/05アサガオ 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/07

ノアサガオ

野朝顔 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 花期/7月~11月

外来種改良種駆除

生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」

詳細を見るノアサガオ 横須賀市・くりはま花の国 2017/11/02ノアサガオ 逗子市・逗子海岸ロードオアシス西側 2017/08/04(画像準備中)

オミナエシ

女郎花 マツムシソウ目/オミナエシ科/オミナエシ属 花期/7月~9月中旬

薬用自生種稀少保護

詳細を見るオミナエシ 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/08/19オミナエシ 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/08/19オミナエシ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09

カニクサ

蟹草 フサシダ目/フサシダ科/カニクサ属 見頃/7月~9月

自生種

詳細を見るカニクサの栄養葉 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19(画像準備中)(画像準備中)

リュウノヒゲモ

竜髭藻 オモダカ目/ヒルムシロ科/ヒルムシロ属 花期/7月~9月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

川で水流にたなびいている水草で、多年草。海に近くて僅かに汽水になる河川がお好みらしい。神奈川県では南部の相模川(支流を含む)に自生があるらしいが、沈水性なので人目に付かない上、護岸工事が進んで河川には接近できなくなっており、あるのかないのか探すことさえできない状態。


オモダカ

面高、沢瀉 オモダカ目/オモダカ科/オモダカ属 花期/7月~9月

自生種稀少保護

浅い池や湿地、水田などに生える多年草。雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。葉がV字(Y字にも見える)形をしているのが特徴。田んぼに生えたものは水田雑草(イネの生育を阻害する肥料食い迷惑雑草)として駆除されてしまう。近似種多い。
花は一斉に開花せず、夏の間ちらほらと咲き続ける。


横浜市戸塚区・舞岡公園

茅ヶ崎市浜之郷・小出川(萩園橋~浜園橋下流の左岸、夏の刈払い被害に遭う)

トウゴクヘラオモダカ

東国箆面高 オモダカ目/オモダカ科/オモダカ属 花期/8月

保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

湘南・鎌倉・三浦半島で見かけたら大きな”発見”である。


東京都八王子市・長池公園、川崎市多摩区・生田緑地(ホタルの国の湿地)

コバノカモメヅル

小葉の鴎蔓 リンドウ目/キョウチクトウ科/カモメヅル属 花期/7月~9月 結実期/9月~12月 綿毛見頃/12月

自生種稀少保護

詳細を見るコバノカモメヅル 横須賀市・衣笠山公園 2017/08/07コバノカモメヅル 横須賀市・衣笠山公園 2017/08/07(画像準備中)

アズキ

小豆 マメ目/マメ科/ササゲ属 花期/7月~9月

食用改良種

詳細を見るアズキ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11(画像準備中)(画像準備中)

ヤリテンツキ

槍天突 イネ目/カヤツリグサ科/テンツキ属 花期/7月~9月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」


黒崎の鼻(突端の芝地)

オオフタバムグラ

大双葉葎 リンドウ目/アカネ科/オオフタバムグラ属 花期/7月~9月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るオオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/12オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/14

ポーチュラカ

Portulaca ナデシコ目/スベリヒユ科/スベリヒユ属 花期/7月~9月

外来種改良種

詳細を見るポーチュラカ 鎌倉中央公園 2018/07/08ポーチュラカ 鎌倉中央公園 2018/07/08ポーチュラカ 鎌倉中央公園 2018/07/08

ルドベキア

Rudbeckia キク目/キク科/オオハンゴンソウ属 花期/7月~9月

外来種改良種駆除

キヌガサギク=生態系被害防止外来種リスト「その他の総合対策外来種」

北米原産のオオハンゴウソウ属の総称で、園芸種が数多く出回っている。真夏の前後に見かける外来種らしき黄色いキク(菊)の花はルドベキアの仲間である可能性。東郷平八郎が愛したことからトウゴウギク(東郷菊)、あるいはキヌガサギク(絹笠菊)とも呼ばれるアラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草、グロリオサ・デージー、ルドベキア・ヒルタ)など。

オオハンゴンソウ(大反魂草)とその園芸種ヤエザキハンゴンソウ(八重咲反魂草)は特定外来生物に指定されており、販売や栽培などは違法(罰則あり)。一般に市販されているルドベキア各種には法的な規制はかけられておらず栽培等は合法である。しかしながら、合法種からも日本の生態系に悪影響を及ぼすものが今後出てくるのではないかと危惧されている。

オオハンゴンソウ

大反魂草 キク目/キク科/オオハンゴンソウ属 花期/7月~9月

外来種改良種違法駆除

外来生物法「特定外来生物」
生態系被害防止外来種リスト「緊急対策外来種」

北米原産の多年草。日本へは観賞用に持ち込まれた。その後いわゆるワイルドフラワーとして全国的にタネがばらまかれ、自然界に帰化してしまった。現在は特定外来生物に指定されており、販売や栽培等が法律で禁止されている。駆除するには、多年草であるため草刈りをしてもだめで、根こそぎ引っこ抜かなければならない。また一株で千から数千ものタネを放出し、土中に埋もれたタネは永いこと休眠状態(土壌シードバンク)を保ってしまうため、引っこ抜いても引っこ抜いてもいつまでたってもまた生えてくるという強烈な生命力を発揮する。

ワイルドフラワー

ワイルドフラワー緑化などとも。ワイルドフラワーはおよそ”外国産の”の野生の花のこと。但し実際には、空き地に外来種の花のタネを蒔いてきれいな花で埋め尽くし、景観を良くするとともに、雑草が生い茂るのを防ごうとする行為を指す。結果として、外来種であるオオハンゴンソウ(大反魂草)オオキンケイギク(大金鶏菊)などを日本の自然界に帰化させてしまい、日本在来の生態系に悪影響を及ぼす事態を招いてしまった。

寒さに強く湿地を好み、神奈川県内では特に箱根(富士箱根伊豆国立公園に含まれる)で問題になっている。

ルドベキア・タカオ

Rudbeckia’Takao’ キク目/キク科/オオハンゴンソウ属 花期/7月~9月、(見頃)8月上旬

外来種改良種駆除

詳細を見るルドベキア・タカオ 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/16ルドベキア・タカオ 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/16ルドベキア・タカオ 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/16

コアカソ

小赤麻 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/7月~9月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アカソ

赤麻 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/7月~9月

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

クサコアカソ

草小赤麻 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/7月~9月

自生種稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

カラムシ

苧 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/7月~9月

花粉症自生種

シソ(紫蘇)のようでシソでないイラクサ科の仲間。昔は繊維を取るために栽培されていたが、現在は林の縁(ふち)などにもしゃもしゃ茂る大型の迷惑雑草でしかない。多年草。
葉は互生。鋸歯はやや小さめながらしっかり尖り、規則的。林の縁(ふち)などに普通に生える。

カラムシ 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

カラムシ 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

カラムシ 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

カラムシ 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

葉裏が明らかに白っぽいのも大きな特徴。

カラムシの葉裏 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

カラムシの葉裏 湘南国際村めぐりの森 2016/08/06

カラムシの花は、やや細かく、葉腋(ようえき、葉の付け根)から多数出る。ヤブマオ(藪苧麻)などとは異なり、頂芽から上には立ち上がらない。

カラムシ 清水谷 2016/09/09

カラムシ 清水谷 2016/09/09

カラムシ 清水谷 2016/09/09

カラムシ 清水谷 2016/09/09

カラムシ 清水谷 2016/09/09

カラムシ 清水谷 2016/09/09

アカタテハ(赤立羽)の幼虫の食草。葉を二つ折りにして閉じて巣とし、その中に黒色に黄色棘のケムシ(毛虫)がいたらこれ。

シソのようでシソでないイラクサ科の仲間


カラムシラセイタソウヤブマオハマヤブマオイラクサミズアオミズアカソコアカソクサコアカソ

※見分け方等はおいおい加筆の事。


湘南国際村めぐりの森

ムクゲ

木槿 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/7月~9月

薬用改良種

詳細を見るムクゲ 藤沢市・川名清水谷戸 2017/08/27ムクゲ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/01ムクゲ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/01

ナスの実

茄子 ナス目/ナス科/ナス属 花期/6月~9月 結実期/7月~9月

食用改良種

詳細を見るナスの実 茅ヶ崎市西久保 2018/08/03(画像準備中)(画像準備中)

ハマカンゾウ

浜萓草 キジカクシ目/ススキノキ科/ワスレグサ属 花期/7月~10月

食用薬用自生種保護

詳細を見るハマカンゾウ 三浦市・黒崎の鼻 2017/08/29(画像準備中)(画像準備中)

ノカンゾウ

野萱草 キジカクシ目/ススキノキ科/ワスレグサ属 花期/7月中旬~9月

食用薬用自生種保護

詳細を見るノカンゾウ(栽培) 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2018/08/05(画像準備中)(画像準備中)

ダイコンソウ

大根草 バラ目/バラ科/ダイコンソウ属 花期/7月~10月 結実期/8月~11月

自生種

詳細を見るダイコンソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/05ダイコンソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/05ダイコンソウ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

オシロイバナ

白粉花 ナデシコ目/オシロイバナ科/オシロイバナ属 花期/7月~10月

有毒薬用改良種

詳細を見るオシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30

シシウド

猪独活 セリ目/セリ科/シシウド属 花期/7月~10月

薬用自生種稀少

詳細を見るシシウド 湯河原町・椿ライン 2017/07/28(画像準備中)(画像準備中)

クコ

枸杞 ナス目/ナス科/クコ属 花期/7月~10月 結実期/10月~11月

自生種外来種

中国原産とも。落葉の低木。海浜植物ではないが、海辺に多い。花ははじめ紫でのち白く色落ちする。

クコ 毘沙門海岸 2016/09/17

クコ 毘沙門海岸 2016/09/17


剱崎、毘沙門海岸

オオアレチノギク

大荒地野菊 キク目/キク科/イズハハコ属 花期/7月~10月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るオオアレチノギク 茅ヶ崎市西久保・新湘南バイパス下 2018/07/30オオアレチノギク 茅ヶ崎市西久保・新湘南バイパス下 2018/07/30オオアレチノギク 茅ヶ崎市西久保・新湘南バイパス下 2018/07/30

ヒメムカシヨモギ

姫昔蓬 キク目/キク科/イズハハコ属 花期/7月~10月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)

詳細を見るヒメムカシヨモギ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/01ヒメムカシヨモギ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/01(画像準備中)

モウソウチク

孟宗竹 イネ目/イネ科/マダケ属 筍の旬/4月下旬 穂先筍の旬/5月上旬 竹の秋/5月下旬~6月中旬 花期/7月~10月 竹の春/9月~10月

食用外来種

モウソウチクなどの竹類=生態系被害防止外来種リスト「産業管理外来種」

本当かどうかは知らないが、モウソウチクの花は67年に一度咲くとされる。マダケ(真竹)は120年周期。イネ科なので地味な花で、咲いていても気づかないかもしれない。花が咲くと、(タケは地下茎で繋がっているため)竹林丸ごとごっそりまとめて枯死してしまうことがある。枯れているタケがあったら花が咲いているかどうか探したい。


浄妙寺(足利直義墓周辺に竹林)、報国寺(竹寺、有料拝観区に竹林)、建長寺(半僧坊への参道途中に竹林)、英勝寺(竹林)、笛田・仏行寺(竹林)、植木・龍宝寺(竹林)、茅ケ崎里山公園(竹林)

ハマアザミ

浜薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/7月~11月 結実期/11月~12月

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

四国や九州地方の海辺の岩礫地(大きな丸石がごろごろ転がっている場所)に好んで生える海浜植物で、多年草。葉がレタスのようによく縮れ、そこから長い柄を持たない花が上向きに多数咲く。自生北限の神奈川県内では三浦半島にわずかに残るのみとされているが、どうも見かけない。ブログ等に上げられている目撃情報はいずれも海辺に生えたタイアザミ(大薊)とみられる。

ハリエンジュ(ニセアカシア)の実

針槐 マメ目/マメ科/ハリエンジュ属 花期/4月下旬~5月中旬 結実期/7月~翌年2月

有毒外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「産業管理外来種」

詳細を見るハリエンジュの未熟な実 山北町・丹沢湖・玄倉バス停付近 2017/07/13ハリエンジュの未熟な実 平塚市田村・相模川 2018/07/10(画像準備中)

中旬

ミズキンバイ

水金梅 フトモモ目/アカバナ科/チョウジタデ属 花期/6月~8月 最盛期/7月中旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

ルドウィギア・グランディフロラ=外来生物法「特定外来生物」
生態系被害防止外来種リスト「緊急対策外来種」

詳細を見るミズキンバイ 横浜市戸塚区上倉田町・柏尾川「朝日橋」下流 2018/06/25ミズキンバイ 横浜市戸塚区上倉田町・柏尾川「朝日橋」下流 2018/06/25ミズキンバイ 横浜市戸塚区上倉田町・柏尾川「朝日橋」下流 2018/06/25

オニバス

鬼蓮 スイレン目/スイレン科/オニバス属 花期/7月中旬~下旬

危険稀少

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」

ハス(蓮)というよりスイレン(睡蓮)の仲間。葉の表面などに棘(とげ)がある。

水面に浮かぶ葉の上に子供が乗っても沈まない、というお馴染みの光景が見られるのは、本種ではなく南米原産のオオオニバス(大鬼蓮)。


横浜市南区・こども植物園(バラ園プールにオオオニバスの仲間パラグアイオニバス)

フラワーセンター大船植物園(すいれん池近くの大鉢に)

イネの中干し

稲 イネ目/イネ科/イネ属 芽出し・播種/3月下旬~4月中旬 田植え/6月上旬~中旬 中干し/7月中旬~下旬 花期/8月中旬 稲刈り/9月中旬~10月上旬 藁塚/11月~1月

食用改良種保護

詳細を見るイネの中干し 茅ヶ崎市西久保 2018/07/18イネの中干し 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/18(画像準備中)

ナガイモ

長芋 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/7月中旬~下旬 むかごの旬/7月中旬~9月 旬/10月~11月

食用薬用改良種

詳細を見るナガイモの雄花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/03ナガイモの雄花 茅ヶ崎市萩園 2018/07/07(画像準備中)

ウバユリ

姥百合 ユリ目/ユリ科/ウバユリ属 花期/7月中旬~下旬 結実期/10月下旬~11月

自生種保護

詳細を見るウバユリ 藤沢市・新林公園 2017/07/27ウバユリ 藤沢市・新林公園 2017/07/27ウバユリ 藤沢市・新林公園 2017/07/27

ホルトノキ

ホルトの木 カタバミ目/ホルトノキ科/ホルトノキ属 花期/7月中旬~下旬 結実期/9月

詳細を見るホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ハリギリ

針桐 セリ目/ウコギ科/ハリギリ属 旬/3月下旬~4月上旬 花期/7月中旬~下旬

食用自生種

丘陵地や山地の林内に生える落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。大樹になる。若いうちの木の幹には棘(とげ)がありしばしばタラノキ(楤木)と間違えられるが、若芽はタラノキ同様食用にできる。


高麗山公園

ヤブムグラ

藪葎 アカネ目/アカネ科/ヤエムグラ属 花期/7月中旬~8月上旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

詳細を見るヤエムグラが咲いている時期のヤブムグラ 藤沢市・遠藤笹窪谷 2018/04/10ヤブムグラ 藤沢市・遠藤笹窪谷 2017/07/29ヤブムグラ 藤沢市・遠藤笹窪谷 2017/07/29

オオバノヤエムグラ

大葉の八重葎 アカネ目/アカネ科/ヤエムグラ属 花期/7月中旬~8月上旬

自生種


秦野市・葛葉緑地

オニユリ

鬼百合 ユリ目/ユリ科/ユリ属 花期/7月中旬~8月上旬

食用薬用自生種外来種稀少保護

詳細を見るオニユリ 茅ヶ崎市浜之郷・特別養護老人ホームつるみね 2018/07/04オニユリ 茅ヶ崎市浜之郷・特別養護老人ホームつるみね 2018/07/04(画像準備中)

ハマボウ

浜朴、黄槿 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/7月中旬~8月上旬 結実期/10月~1月

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るハマボウ 横須賀市・天神島臨海自然教育園 2017/07/07(画像準備中)(画像準備中)

キンゴジカ

金午時花 アオイ目/アオイ科/キンゴジカ属 花期/7月中旬~8月中旬 結実期/8月

外来種駆除

詳細を見るキンゴジカの蕾 茅ヶ崎市西久保 2018/07/18キンゴジカ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/04(画像準備中)

リュウゼツラン

竜舌蘭 キジカクシ目/キジカクシ科/リュウゼツラン属 花期/7月中旬~8月中旬

外来種

生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」

詳細を見るリュウゼツラン 逗子市・浪子不動園地 2017/07/22リュウゼツラン 逗子市・浪子不動園地 2017/07/22(画像準備中)

オカヒジキ

陸鹿尾菜 ナデシコ目/ヒユ科/オカヒジキ属 旬/5月中旬~7月 花期/7月中旬~8月 結実期/10月

食用自生種稀少保護

詳細を見るオカヒジキ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17オカヒジキ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17(画像準備中)

ラセイタソウ

羅背板草 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/7月中旬~8月

自生種

詳細を見るラセイタソウ 江の島・西浦 2016/09/12ラセイタソウの雌花 藤沢市・江の島・西浦 2017/08/24(画像準備中)

ヒオウギ

檜扇 キジカクシ目/アヤメ科/アヤメ属 花期/7月中旬~8月

自生種稀少保護

詳細を見るヒオウギ 厚木市・沓掛館山 2017/07/31ヒオウギ 厚木市・沓掛館山 2017/07/31(画像準備中)

チユウキンレン

地湧金蓮 ショウガ目/バショウ科/ムセーラ属 花期/7月中旬~8月

中国原産のバショウ(芭蕉)。バナナの仲間。花は黄色く、上向きに付く。形状はハス(蓮)の蕾に似る。


フラワーセンター大船植物園(芝生広場の観賞温室出口側)

サネカズラ

実葛 シキミ目/マツブサ科/サネカズラ属 花期/7月中旬~8月 結実期/9月~2月

自生種保護

詳細を見るサネカズラの雄花 鎌倉市・海蔵寺 2017/08/19(画像準備中)(画像準備中)

カクレミノ

隠蓑 セリ目/ウコギ科/カクレミノ属 花期/7月中旬~8月 結実期/11月中旬~12月

自生種

詳細を見るカクレミノ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04カクレミノの両性花 藤沢市辻堂神台・湘南C-X "カクレミノ 横須賀市・くりはま花の国 2017/08/04

コキアの葉

Kochia ナデシコ目/ヒユ科/バッシア属 青葉の見頃/7月中旬~8月 花期/8月末~9月上旬 紅葉/10月中旬~11月上旬

食用改良種

公園や民家の庭、あるいは市民農園の片隅に人が両手で抱えきれる程度の大きさのマリモ(毬藻)のような小さな丸っこい木が生えていたら本種。その正体は南ヨーロッパを原産とする一年草。木ではなく草であった。旧属名からコキアと呼ばれることが多い。ホウキギ(箒木)あるいはホウキグサ(箒草)とも。

花が咲くまで、葉は青々としていてじつにかわいらしい姿。きれいに観葉できるポイントは周辺の雑草を完全に除去できるかどうかにかかっているが、残念ながら湘南・鎌倉・三浦半島できちんと除草作業を行っている公園はなく見苦しい姿を晒しているだろう。葉はふわふわで柔らかい。


茨城県・国営ひたち海浜公園(3万本)

くりはま花の国、辻堂海浜公園(花の庭)

トウゴマ

唐胡麻 キントラノオ目/トウダイグサ科/トウゴマ属 花期/7月中旬~9月上旬

猛毒薬用外来種改良種稀少

アフリカ原産という多年草(日本では一年草の扱い)。別名ヒマ(蓖麻)。種子から非食用の”ひまし油”が生産される。種子には猛毒のリシンが含まれているので要注意。

仏教が発祥した古代インドではエーランダ、転じて伊蘭(いらん)、伊蘭樹(いらんじゅ)と呼ばれる。どこにでも生えているつまらない大型雑草で、しかも悪臭を放つ毒草。これが仏経典で悪しき煩悩に、至高の香木である栴檀樹(せんだんじゅ、ビャクダン(白檀)のこと)が仏性に喩えられている。神奈川県内で見られるビランジュ(毘蘭樹)は伊蘭樹の代用木か。


東京都小平市・東京都薬用植物園

真鶴町・カフェ真鶴見晴らし台

ホドイモ

塊芋 マメ目/マメ科/ホドイモ属 花期/7月中旬~9月中旬

食用自生種稀少保護

丘陵地の林縁部などに生える蔓性の多年草。葉は小葉五枚の奇数羽状複葉。


藤沢市・遠藤笹窪谷

秦野市・葛葉緑地(どんぐり山)

アメリカホドイモ

アメリカ塊芋 マメ目/マメ科/ホドイモ属 花期/7月~8月 旬/11月~2月

食用外来種

詳細を見るアメリカホドイモ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/13アメリカホドイモ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/13(画像準備中)

サジガンクビソウ

匙雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/7月中旬~9月中旬

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ヒメガンクビソウ

姫雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/8月~9月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ヘクソカズラ

屁糞葛 リンドウ目/アカネ科/ヘクソカズラ属 花期/7月中旬~9月 結実期/10月~1月

有毒薬用自生種

詳細を見るヘクソカズラ 横須賀市長井・栗谷浜漁港 2017/07/07(画像準備中)(画像準備中)

コニシキソウ

小錦草 キントラノオ目/トウダイグサ科/ニシキソウ属 花期/7月中旬~9月

有毒薬用外来種

詳細を見るコニシキソウ 平塚市馬入・相模川 2018/08/11コニシキソウ 平塚市馬入・相模川 2018/08/11(画像準備中)

ニガクサ

苦草 シソ目/シソ科/ニガクサ属 花期/7月中旬~9月

自生種稀少保護

詳細を見るニガクサ 茅ヶ崎市西久保 2018/07/18ニガクサ 茅ヶ崎市西久保 2018/07/18ニガクサ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

ツルニガクサ

蔓苦草 シソ目/シソ科/ニガクサ属 花期/7月中旬~9月

自生種稀少保護

萼筒には腺毛あり。


横浜市戸塚区・舞岡公園

サワギキョウ

沢桔梗 キク目/キキョウ科/ミゾカクシ属 花期/7月中旬~9月

有毒稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

オナモミ

葈耳 キク目/キク科/オナモミ属 花期/7月中旬~9月 結実期/8月~10月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見るオナモミ 天神島臨海自然教育園 2017/08/04オナモミの雄花 天神島臨海自然教育園 2017/08/04(画像準備中)

フヨウ

芙蓉 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/7月中旬~9月

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るフヨウ 鎌倉市・海蔵寺 2017/09/05フヨウ 鎌倉市・海蔵寺 2017/09/05フヨウ 鎌倉市山ノ内 2017/08/27

イシミカワ

石実皮 ナデシコ目/タデ科/イシミカワ属 花期/7月中旬~10月中旬 結実期/10月中旬~11月

危険薬用自生種

詳細を見るイシミカワ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/19イシミカワ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/19(画像準備中)

アメリカタカサブロウ

アメリカ高三郎 キク目/キク科/タカサブロウ属 花期/7月中旬~10月

外来種駆除

詳細を見るアメリカタカサブロウ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/07/18アメリカタカサブロウ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/07/13アメリカタカサブロウ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/13

下旬

ホウセンカ

鳳仙花 フクロソウ目/ツリフネソウ科/ツリフネソウ属 花期/6月~9月 結実期/9月

外来種品種改良

東南アジア原産の外来種で、園芸種が出回っており花壇などで栽培される。
小学校の理科(生物)の授業で育てるホウセンカは、丈夫で、夏休み頃に満開を迎え、また弾ける実がおもしろいため教材になっている。花期は長いがまさに夏休み頃が最盛期。


燈明堂(花壇)、衣笠山公園(花壇)、茅ケ崎里山公園(谷の家(やとのいえ)花壇、7月下旬

サガミランモドキ

相模蘭擬 キジカクシ目/ラン科/シュンラン属 花期/6月下旬~10月 見頃/7月下旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧IB類(EN)」
サガミラン=神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

詳細を見るサガミランモドキ 真鶴町 2017/07/28サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01サガミランモドキ 真鶴町 2017/08/01

イワタバコ

岩煙草 シソ目/イワタバコ科/イワタバコ属 花期/7月下旬~8月上旬

湘南・鎌倉・三浦半島で見られるケイワタバコ(毛岩煙草)の母種(基本種)。神奈川県内では、丹沢や箱根などの山地で確認されている。沢沿いの岩場に生える。


山北町中川・用木沢、山北町中川・西沢(西丹沢ビジターセンター(旧西丹沢自然教室)西側の川、7月末~8月初旬、分布場所は自力では見つけられない可能性あり・事前にビジターセンターに問い合わせること・月曜休館、ツキノワグマ・ヤマビルに注意)

ミョウガ(夏ミョウガ)

茗荷 ショウガ目/ショウガ科/ショウガ属 ミョウガタケ旬/4月中旬~下旬 ハナミョウガ旬/7月中旬~10月上旬 花期/(夏ミョウガ)7月下旬~8月上旬、(秋ミョウガ)9月下旬~10月上旬 結実期/10月下旬~11月上旬

食用

詳細を見るミョウガの蕾(夏ミョウガ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/09ミョウガ(夏ミョウガ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/14ミョウガ(夏ミョウガ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/14

クサギ

臭木 シソ目/シソ科/クサギ属 花期/7月下旬~8月上旬 結実期/10月中旬~11月上旬

自生種

詳細を見るクサギ 鎌倉中央公園 2017/08/07クサギ 鎌倉中央公園 2017/08/07クサギ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

シマクサギ

島臭木 シソ目/シソ科/クサギ属 花期/7月末~8月中旬 結実期/10月中旬~11月上旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見るシマクサギ 城ヶ島 2017/08/07シマクサギ 城ヶ島 2017/08/07(画像準備中)

梅干しの土用干し

バラ目/バラ科/サクラ属 花期/(早咲き)12月中旬~2月上旬1月中旬~3月上旬 結実期/5月中旬~6月中旬 梅干土用干し/7月下旬~8月上旬

有毒食用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アマチャヅル

甘茶蔓 ウリ目/ウリ科/アマチャヅル属 花期/7月下旬~8月中旬

薬用自生種

林縁部などに生える多年草で、雌雄異株(しゆういしゅ)。葉には甘みがあり、薬用のお茶として利用される。葉は互生の鳥足状複葉(とりあしじょうふくよう)で、ヤブガラシ(藪枯らし)に雰囲気が似る。

アマチャヅルの葉 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19

アマチャヅルの葉 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19

葉の表面に毛が生えるのが特徴。肉眼では黒いぽつぽつが確認できるのみ。この黒ぽつぽつ、イラクサ(刺草)の棘(とげ)っぽくて恐ろしいのだが‥。

アマチャヅルの葉 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19

アマチャヅルの葉 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19

アマチャヅルの葉 鎌倉市・衣張山 2018/04/22

アマチャヅルの葉 鎌倉市・衣張山 2018/04/22

アマチャヅルと紛らわしい葉


ヤブガラシ

公園内や道路沿いなどの荒れ地で大量に見かけるのはコレ。アマチャヅルと同じ蔓植物で鳥足状複葉。紛らわしい。ヤブガラシは葉表が無毛で、茎の節々がやや赤みを帯びることが多い。

ヤブガラシの葉 茅ケ崎里山公園 2017/08/17

ヤブガラシの葉 茅ケ崎里山公園 2017/08/17


カナムグラ

これも荒れ地に多い。カナムグラは葉が全裂しないのでよく見れば見分けは簡単にできるが、アマチャヅルがどういうものかよくわかっていないとつい騙される。

単にアマチャといった場合は葉に甘みのあるアジサイ(紫陽花)のこと。毎年4月8日にお寺さんで営まれる花まつり(灌仏会(かんぶつえ)、降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)などとも)で用いられる甘茶(あまちゃ)もアジサイのアマチャ(を発酵・乾燥させたもの、漢方薬として市販されている)を使用したもので、アマチャヅルを煎じたアマチャヅル茶ではないので注意されたい。


横浜市戸塚区・舞岡公園(瓜久保~北門に多い)

小網代の森(宮ノ前峠入口)

葉山町・あじさい公園(入口の外・アジサイに絡まって)、衣張山(北嶺)、石川丸山谷戸、高麗山公園

秦野市・葛葉緑地

クロムヨウラン

黒無葉蘭 キジカクシ目/ラン科/ムヨウラン属 花期/7月下旬~8月中旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

キツネノカミソリ

狐の剃刀 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ヒガンバナ属 発芽期/3月 花期/7月下旬~8月中旬

有毒自生種稀少保護

日当たりのあまりよくない林縁部などに生える多年草。花はオレンジ色したヒガンバナ(彼岸花)といったところ。葉は春になると生え始めるが、他の草木が茂る夏には枯れてなくなってしまう。

じつは、タヌキノカミソリ(狸の剃刀)というやつもいる。


葉山町上山口(棚田上)、獅子舞(紅葉地帯内上方・イチョウの根元に岩がある所に群生・「入らないで 植物観察中」の看板が目印)、光則寺(墓地入口)、広町緑地、高麗山公園

コリウス

Coleus シソ目/シソ科/コリウス属 観葉期/6月~9月 花期/7月下旬~8月中旬

外来種改良種

詳細を見るコリウス 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/07コリウス 茅ヶ崎市・鶴嶺東コミュニティセンター 2018/08/07(画像準備中)

ヤブミョウガ

薮茗荷 ツユクサ目/ツユクサ科/ヤブミョウガ属 花期/7月下旬~8月 結実期/9月~11月

自生種

詳細を見るヤブミョウガ 鎌倉中央公園 2018/07/08ヤブミョウガ 鎌倉中央公園 2018/07/08ヤブミョウガ 鎌倉中央公園 2018/07/08

カラスウリ

烏瓜 ウリ目/ウリ科/カラスウリ属 花期/7月下旬~8月 結実期/10月下旬~12月

自生種

詳細を見るカラスウリの雄株 茅ヶ崎市下寺尾 2017/08/12(画像準備中)(画像準備中)

バアソブ

婆蕎 キク目/キキョウ科/ツルニンジン属 花期/7月下旬~8月

稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

ジイソブ(爺蕎)ことツルニンジン(蔓人参)の近似種で少し小さめのもの。ヒメツルニンジン(姫蔓人参)とも。開花時期はバアソブの方が明らかに早い。神奈川県内では最北部の相模原市・陣馬山(じんばさん)の東方、景信山(かげのぶやま)にかけてのみ自生がかろうじてあるという。湘南・鎌倉・三浦半島では栽培ものも含めて見ない。

葉に毛が多い。種子は黒色の粒で、翼(よく)はない。


東京都調布市・神代植物公園、東京都小平市・東京都薬用植物園(温室裏に鉢植え)、東京都日野市栄町五丁目・日野東光寺緑地保全地域(東光寺緑地、8月上旬)

相模原市・陣馬山(信玄茶屋、~景信山)

シンテッポウユリ

新鉄砲百合 ユリ目/ユリ科/ユリ属 花期/7月下旬~8月

外来種改良種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るシンテッポウユリ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/03シンテッポウユリ 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/08/19シンテッポウユリ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/03

ブルーベリーの実

ツツジ目/ツツジ科/スノキ属 花期/4月 結実期/6月~9月上旬 旬/7月下旬~8月

食用外来種改良種

詳細を見るブルーベリーの未熟な実 鎌倉中央公園 2017/06/24(画像準備中)(画像準備中)

サギソウ

鷺草 キジカクシ目/ラン科/ミズトンボ属 花期/7月下旬~9月上旬

改良種稀少

詳細を見るサギソウ 藤沢市・長久保公園 2017/08/04(画像準備中)(画像準備中)

ミズタマソウ

水玉草 フトモモ目/アカバナ科/ミズタマソウ属 花期/7月下旬~9月上旬

自生種

詳細を見るミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06(画像準備中)

ヒシ

菱 フトモモ目/ミソハギ科/ヒシ属 花期/7月下旬~9月中旬 結実期/9月下旬~10月

食用自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るヒシ 大磯町・東の池 2017/08/09ヒシ 大磯町・東の池産 2017/08/02(画像準備中)

ソクズ

蒴藋 マツムシソウ目/レンプクソウ科/ニワトコ属 花期/7月下旬~9月中旬

薬用自生種

詳細を見るソクズ 逗子市・池子の森自然公園 2017/08/27ソクズ 逗子市・池子の森自然公園 2017/08/27ソクズ 逗子市・池子の森自然公園 2017/08/27

ハッカ

日本薄荷 シソ目/シソ科/ハッカ属 花期/7月下旬~9月

食用薬用自生種外来種改良種稀少保護

詳細を見るヨウシュハッカか 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27ヨウシュハッカか 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27ヨウシュハッカか 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27

ゲンノショウコ

現の証拠 フウロソウ目/フウロソウ科/フウロソウ属 花期/7月下旬~11月上旬 結実期/10月中旬~11月

自生種保護

詳細を見るゲンノショウコ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/09/26ゲンノショウコ 横須賀市・塚山公園 2017/10/12ベニバナゲンノショウコ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

カンレンボク

旱蓮木 ミズキ目/ミズキ科/カンレンボク属 花期/7月末~8月上旬 結実期/10月~1月

有毒薬用外来種稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ナツズイセン

夏水仙 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ヒガンバナ属 花期/7月末~8月中旬

有毒外来種

詳細を見るナツズイセン 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/01ナツズイセン 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/01(画像準備中)

クサネム

草合歓 マメ目/マメ科/クサネム属 花期/7月末~9月

自生種稀少保護

詳細を見るクサネム 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/08/03クサネム 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/08/03(画像準備中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする