ミズタマソウ

水玉草 フトモモ目/アカバナ科/ミズタマソウ属 花期/7月下旬~9月上旬

自生種

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06

林内のやや湿った場所に雑草として生える多年草。膨らんだ子房(およびその後の果実)がかわいらしい水玉に見立てられた。なお似たようなものはオヤブジラミ(雄藪虱)やヤブジラミ(藪虱)にもできる。

茎は僅かに有毛。葉柄(ようへい)の付け根は強く赤紫色に染まる。

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/29

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/29

ミズタマソウ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

ミズタマソウ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

ミズタマソウの花

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06

ミズタマソウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/06

ミズタマソウの実

ミズタマソウの若い実(下の方) 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/29

ミズタマソウの若い実(下の方) 茅ヶ崎市・清水谷 2017/07/29


横浜市栄区・横浜自然観察の森(長倉口~ゲンジボタルの谷)

森戸川源流、鎌倉中央公園、清水谷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする