オオフタバムグラ

大双葉葎 リンドウ目/アカネ科/オオフタバムグラ属 花期/7月~9月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

北米原産の一年草。海ないし河川敷の砂混じりの土に群生する。行政が大規模に養浜工事(ようひん-)などを行うと本種が繁茂(はんも)する。草丈は人の足首くらい。湘南・鎌倉・三浦半島の海辺で、夏にもっとも一般的に見られる植物であるかのごとく普通種。

オオフタバムグラの群生 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

オオフタバムグラの群生 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

オオフタバムグラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17

オオフタバムグラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/12

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/12

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2018/07/02

葉は対生。花はうっすら紫(ピンク)がかったかわいらしいもの。実の周りに生える長い毛が目を引く。

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/14

オオフタバムグラ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2016/09/14

オオフタバムグラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17

オオフタバムグラ 藤沢市辻堂西海岸 2018/07/17


藤沢市辻堂西海岸(辻堂海浜公園下の海岸)、茅ヶ崎市柳島(海岸)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする