ツルナ

蔓菜 ナデシコ目/ハマミズナ科/ツルナ属 花期/5月中旬~10月中旬

食用自生種保護

ツルナ 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

ツルナ 三浦市・黒崎の鼻 2017/05/22

海辺に生える海浜植物で、多年草。砂浜と土の境目や岩場の隙間など辺りから伸びて匍匐(ほふく)する。湘南・鎌倉・三浦半島の海岸に多からず少なからず分布がみられる。

葉はまるで温室育ちの高級野菜のごとく見るからに柔らかそうで、食用になる。自生のものはどこもかしこもイヌ(犬)に小便をひっかけられてしまっているだろうが。市民農園で栽培されることも。

ツルナ 茅ヶ崎市南湖・「西浜中学校前」交差点 2018/07/02

ツルナ 茅ヶ崎市南湖・「西浜中学校前」交差点 2018/07/02

ツルナの花

花は明るい黄色。葉腋(ようえき)に挟まれて窮屈そうに咲く。

ツルナ 三浦市・毘沙門海岸 2016/09/17

ツルナ 三浦市・毘沙門海岸 2016/09/17


毘沙門海岸、天神島臨海自然教育園、黒崎の鼻(北の湾側へ下りたところ)

茅ヶ崎市汐見台(汐見台地下道の海側)、茅ヶ崎市南湖(「西浜中学校前」交差点の海辺)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする