フウセントウワタ

風船唐綿 リンドウ目/ガガイモ科/フウセントウワタ属 花期/6月~7月 結実期/9月中旬~10月

有毒危険外来種

南アフリカ原産の多年草で、2mを超えて背高に育つ。実がおもしろい形状なので栽培される。

フウセンカズラ(風船葛)は別種。

フウセントウワタの花

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

フウセントウワタの実

実は柔らかい棘(とげ)のある風船のようで、中から綿毛が飛び出してくる。形状がおもしろいので、枝付きの未熟な実が生け花などに利用される。

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタ フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実から飛び出しかけている綿毛 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実から飛び出しかけている綿毛 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実から飛び出した綿毛 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの実から飛び出した綿毛 フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

フウセントウワタの汁が付着した手で目を擦るなどすると強い角膜炎を引き起こす事例が報告されており、収穫や手入れをする際には注意が必要。


フラワーセンター大船植物園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする