ホルトノキ

ホルトの木 カタバミ目/ホルトノキ科/ホルトノキ属 花期/7月中旬~下旬 結実期/9月

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

常緑の高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。名は、ポルトガルから渡来したホルトの油(ポルトガルの油)が採れるオリーブの木と平賀源内が勘違いをして命名したとか何とか。別名モガシ(茂樫)。ナンジャモンジャ(品種が何だかよくわからない木の意)と呼ばれる木の一つでもある。日本国内でも九州などに自生、神奈川県の三浦半島および千葉県・房総半島が分布の北限とされる。街路樹などに植えられることがある。

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキの葉 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキの葉 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキの花

樹形・樹皮・葉いずれもこれといった特徴あるものではないため樹名板でも掛かっていない限りそれがホルトノキだとはなかなか認識できるものではないが、花弁が細かく裂ける花の姿はなかなかおもしろく人目を惹くだろう。ふつうの人は見たことのない妙な形状をしているこの花は一体全体何者か、と思わせるまさにナンジャモンジャの木といった不思議な形状の花。

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

花が咲いている時期にも古い葉は紅葉し、散る。

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X・辻堂神台南北線 2018/07/04

ホルトノキ 藤沢市・新林公園 2017/07/27

ホルトノキ 藤沢市・新林公園 2017/07/27

ホルトノキ 藤沢市・新林公園 2017/07/27

ホルトノキ 藤沢市・新林公園 2017/07/27

ホルトノキの実

実は確かにオリーブっぽい。ちょっと大きなネズミモチ(鼠黐)のようでもある。実の表面には照りがある。

ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11

ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11

ホルトノキの実 ウエリス鎌倉由比ヶ浜 2017/09/19

ホルトノキの実 ウエリス鎌倉由比ヶ浜 2017/09/19

ホルトノキの実 ウエリス鎌倉由比ヶ浜 2017/09/19

ホルトノキの実 ウエリス鎌倉由比ヶ浜 2017/09/19

ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11

ホルトノキの実、落下していたもの 藤沢市・新林公園 2017/09/11

完熟すればもうちょっと黒っぽく色付くのかもしれないが、緑色から深緑色の状態でたくさん自然落下しているところを見ればこれくらいの色のものなのかもしれない。

ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11

ホルトノキの実 藤沢市・新林公園 2017/09/11


ヴェルニー公園(ヴェルニー記念館前車道側並木)、三浦市・諏訪神社(かまくらと三浦半島の古木・名木50選「三浦海岸諏訪神社のホルトノキ」)、神武寺(ナンジャモンジャとして)、大船駅西口(「大船駅前」交差点西側街路樹にタマナワザクラ(玉縄桜)と混生、ややすす病)、藤沢市・新林公園(休憩広場)、大磯町高麗(国道1号線「化粧坂」交差点を北北西へ進み突き当り、町指定史跡名勝天然記念物「高麗ホルトノキ」

横須賀市大津町・白山神社跡(大津行政センター・大津コミュニティセンター新庁舎)、横須賀市西浦賀(市指定記念物「モガシを含む自然林」=私有地、平成17年(2005)枯死伐採)、ウエリス鎌倉由比ヶ浜(「和田塚入口」交差点西側マンションに2本、樹名板あり)、藤沢市片瀬海岸・HOTEL PIERRE(ピエール、裏手、花や実は高所)、湘南C-X・辻堂神台南北線(湘南藤沢徳洲会病院~「辻堂駅西口」交差点の間の街路樹)、パークスクエア湘南茅ヶ崎(保健所西向かい、周辺街路樹)、大磯運動公園(高麗ホルトノキ実生を植樹)

小田原市・史跡小田原城跡三の丸外郭新堀土塁歴史公園(旧MRAアジアセンター、市指定史跡名勝天然記念物「MRAアジアセンターODAWARAのホルトノキ群」のち「旧MRAアジアセンターODAWARAのホルトノキ」=平成24年(2012)全滅で指定解除、かながわの名木100選「城山のホルトノキ」=平成11年(1999)滅失)、小田原市板橋・古稀庵(庭園、日曜日のみ開館)、湯河原町・山神の樹叢(国指定天然記念物、ホルトノキの巨木は枯死し伐採され切り株に、若木あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする