ネズミモチ

鼠黐 シソ目/モクセイ科/イボタノキ属 花期/5月中旬~6月上旬 結実期/11月~12月

自生種

ネズミモチ 茅ヶ崎市菱沼海岸・しおさいの森 2018/06/04

ネズミモチ 茅ヶ崎市菱沼海岸・しおさいの森 2018/06/04

黒く丸い実がネズミ(鼠)の糞に喩えられ、葉がモチノキ(黐の木)のようであることからこの名が付いた。モチノキとはまったくの別種。中低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。自然林らしきところでも見られるが、常緑樹のためか行政が手を入れた公園などの人工林や海辺の砂防林に植えられていることが多い。ふつうの人が目にするのは民家の生垣に使われているものくらいか。

ネズミモチの葉 新林公園 2016/10/06

ネズミモチの葉 新林公園 2016/10/06

葉は鋸歯なく、表からは葉脈(の支脈)がほとんど見えずつるっとした印象。サカキ(榊)の葉にも似ているが、サカキおよびモチノキはともに互生、ネズミモチと外来種トウネズミモチ(唐鼠黐)は対生である。

ネズミモチの葉裏 新林公園 2016/10/06

ネズミモチの葉裏 新林公園 2016/10/06

支脈はうっすら黒っぽく見える。トウネズミモチの葉の支脈は白っぽく透ける。

ネズミモチの花

白色で清楚。蕾もかわいらしい形をしている。

ネズミモチの蕾 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチの蕾 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市西久保 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

ネズミモチ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/05/22

花は一斉に満開せず徐々に咲く。そのため最盛期には、先行して咲き終わった茶色い花殻(はながら)が必ず混じってしまう。

ネズミモチ 鎌倉市扇ガ谷・海蔵寺道 2018/06/02

ネズミモチ 鎌倉市扇ガ谷・海蔵寺道 2018/06/02

ネズミモチの実

ネズミの糞に喩えられる実は、緑色から濃紺(日陰では黒っぽく見える)に熟す。楕円でやや細長い。

ネズミモチの未熟な青い実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/09/14

ネズミモチの未熟な青い実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/09/14

もともと5m以下の中低木で、かつ日当たりの悪い林の中に生えている(植えられている)ことが多いため、実はたわわにはならず控えめ。

ネズミモチの未熟な青い実 新林公園 2016/10/06

ネズミモチの未熟な青い実 新林公園 2016/10/06

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

ネズミモチの実 茅ヶ崎市柳島・しおさいの森 2016/12/21

フォローする