8月の花

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 行事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 生き物

上旬

アーモンドの実

バラ目/バラ科/サクラ属 花期/3月中旬 結実期/5月~8月

食用外来種改良種稀少

詳細を見る若いアーモンドの実 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09若いアーモンドの実 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09(画像準備中)

ミズユキノシタ

水雪の下 フトモモ目/アカバナ科/チョウジタデ属 花期/8月

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅」

池や水田に生える多年草。水中でも生育できる水草のためアクアリウムにも好まれる。水中に沈めておくと葉が赤みを帯びる性質が人気らしい。ルドウィジア・オバリス(Ludwigia ovalis)の学名でも流通している。葉は互生。対生だったら外来のアメリカミズユキノシタ(ルドウィジア・レペンス、外来生物法「要注意外来生物」(廃止)、生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」)である可能性。ミズユキノシタは神奈川県内絶滅。平成22年(2010)葉山町の水田で再発見された。

参考資料

「FLORA KANAGAWA No.71」 神奈川県植物誌調査会発行(2010)

コミカンソウ

小蜜柑草 キントラノオ目/コミカンソウ科/コミカンソウ属 花期/8月 結実期/9月~10月

自生種

詳細を見るコミカンソウ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/23コミカンソウ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/23(画像準備中)

キレンゲショウマ

黄蓮華升麻 ミズキ目/アジサイ科/キレンゲショウマ属 花期/8月

稀少

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」

詳細を見るキレンゲショウマ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09キレンゲショウマ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09キレンゲショウマ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09

ハツユキソウ

初雪草 キントラノオ目/トウダイグサ科/トウダイグサ属  花期/8月

有毒改良種

詳細を見るハツユキソウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/10ハツユキソウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/10ハツユキソウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/10

アサ

麻 バラ目/アサ科/アサ属 花期/8月

有毒危険外来種違法

カザフスタンなどの中央アジアを原産とする一年生の草。雌雄異株。タイマソウ(大麻草)、マリファナ、隠語で”葉っぱ”とも。

幻覚作用や鎮痛効果のある麻薬の一種。葉や花を乾燥させて乾燥大麻にし、それを紙巻きたばこ状にしたりパイプで吸引するなどして摂取する。葉よりも雌花の方が麻薬成分が多く常習者向けという。大麻草は大麻取締法で栽培・所持・譲渡などが禁止されている。おもしろいことに使用する行為自体は禁止されていないが、県知事の許可を得て栽培している従事者が成分を吸引してしまう場合などを想定したものとされ、一般人が使用(摂取)した場合は所持を理由に検挙される(所持することなく使用することはふつうありえないため)。

以上のごとくアサは大麻草と呼ばれて危険な薬物という扱いを受けることが多いが、本来は茎から丈夫な繊維を採るために広く栽培されていたごく一般的な作物であった。絹・木綿・麻の麻はこのアサである。


東京都薬用植物園(ケシ・アサ試験区という二重の柵で囲われた区画内で、近くでは見れない)

イヌザンショウ

犬山椒 ムクロジ目/ミカン科/サンショウ属 花期/8月 結実期/9月~10月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

サツマイモの葉

薩摩芋 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 葉/8月 花期/8月~9月中旬 旬/10月~1月

食用改良種

詳細を見るサツマイモの葉 茅ヶ崎市萩園 2018/08/04(画像準備中)(画像準備中)

サツマイモ

薩摩芋 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 葉/8月 花期/8月~9月中旬 旬/10月~1月

食用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

モロヘイヤの葉

Mulukhiyah、Molokhia アオイ目/アオイ科/ツナソ属 旬/8月 花期/8月~9月 結実期/10月~11月

有毒食用改良種

詳細を見るモロヘイヤの葉 茅ヶ崎市萩園 2018/08/31モロヘイヤの葉 2018/08/25モロヘイヤの葉 2018/08/25

モロヘイヤ

Mulukhiyah、Molokhia アオイ目/アオイ科/ツナソ属 旬/8月 花期/8月~9月 結実期/10月~11月

詳細を見るモロヘイヤの花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/09モロヘイヤの花 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/17(画像準備中)

アイの葉

藍 ナデシコ目/タデ科/イヌタデ属 収穫/8月 花期/9月~10月

外来種

藍染(あいぞめ)のアイ。インド原産という。タデ科なのでアイタデ(藍蓼)やタデアイ(蓼藍)とも。葉を傷つけると藍色の汁を出す。これを藍染に用いる。


鎌倉広町緑地(畑、8月下旬の藍染教室用に刈り取られる)

オオブタクサの葉

大豚草 キク目/キク科/ブタクサ属 花期/9月

花粉症外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ヤマホオズキ

山鬼灯、山酸漿 ナス目/ナス科/ホオズキ属 花期/8月~9月上旬 結実期/10月~12月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧IB類(EN)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧II類」

丘陵地や山地の谷間のやや湿った林内に生える多年草。近隣では東京都八王子市・高尾山にあることが知られるが、意外にも三浦半島にも自生があるという。花はナス科のものながらガカイモ(鏡芋)のように花弁がけばけばした感じになる。


東京都小平市・東京都薬用植物園

モミジアオイ

紅葉葵 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/8月~9月上旬

外来種

詳細を見るモミジアオイ 寒川町一之宮 2018/07/10モミジアオイ 寒川町一之宮 2018/07/10(画像準備中)

タコノアシ

蛸の足 ユキノシタ目/タコノアシ科/タコノアシ属 花期/8月~9月 結実期/10月中旬~下旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「準絶滅危惧(NT)」

詳細を見るタコノアシ 藤沢市・引地川親水公園大庭遊水地 2018/09/12タコノアシ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27タコノアシ 藤沢市・引地川親水公園大庭遊水地 2018/09/12

ツルボ

蔓穂 ユリ目/ユリ科/ツルボ属 花期/8月~9月

有毒

花の少ない晩夏から初秋にかけて、女性的な淡紫色の花序を地面から垂直に伸ばす。花茎のみを伸ばすもの、葉を伴うものの二通りあるようだ。道路脇から山野まで幅広く生息しときに群生する。一般的には雑草という扱いになる。


浄妙寺、鎌倉中央公園、龍宝寺(本堂前)

イノコヅチ

猪子槌 ナデシコ目/ヒユ科/イノコヅチ属 花期/8月~9月

薬用自生種

ヒナタイノコヅチ(日向猪子槌)とヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)があり、単にイノコヅチといったらヒカゲイノコヅチを指す。ヒカゲイノコヅチも有毛だが、ヒナタイノコヅチの方が全体的に毛が多い。両者は実の付け根にある付属体の大きさで分けられ、ヒナタイノコヅチは小さく0.3mm程度(0.5mm以下)、ヒカゲイノコヅチは大きく0.6mm程度(0.5mm以上)である。が、とてもじゃないが肉眼では容易に確認できない。※本項では両者を分けずにイノコヅチとして掲載する。

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

イノコヅチ 鎌倉中央公園 2016/10/10

イノコヅチ 鎌倉中央公園 2016/10/10

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

イノコヅチ 新林公園 2016/10/06

実はひっつき虫になる。

イヌトウバナ

犬塔花 シソ目/シソ科/トウバナ属 花期/8月~9月

自生種稀少

詳細を見るイヌトウバナ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02イヌトウバナ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02イヌトウバナ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02

タヌキマメ

狸豆 マメ目/マメ科/タヌキマメ属 見頃/8月~9月

稀少

神奈川県レッドリスト2006「絶滅」

やや湿りがちな明るい草地に生え、マメ科らしい素朴な花を付ける一年草。見所はむしろ実(を包んだ萼)。丸っこく膨らんだ毛深いそれがまるでタヌキ(狸)の様だということでこの名が付けられたという。タヌキの後姿かもしれないが、タヌキの陰嚢(いんのう)に見立てられたのかもしれない。

神奈川県内では、昭和60年(1985)に横浜市青葉区あざみ野三丁目で、平成10年(1998)に横浜市栄区中野町で採取された標本があるようだが、両自生地ともに滅失し県内絶滅。栽培ものを見かけるのもかなり稀。

花が開くのは昼頃からで、日が傾く頃にはもう閉じてしまう。


東京都調布市・神代植物公園(植物多様性センター武蔵野ゾーンAエリア情報館前池畔、山野草園)、東京都小平市・東京都薬用植物園

明王院(客殿前庭)

円覚寺松嶺院(鉢植え)

参考資料

『神奈川県植物誌2001』 神奈川県植物誌調査会編集 神奈川県立生命の星・地球博物館発行(2001)

ノシラン

熨斗蘭 キジカクシ目/キジカクシ科/ジャノヒゲ属 花期/8月~9月 結実期/12月~3月

詳細を見るノシラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31ノシラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31ノシラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31

ハナトラノオ

花虎の尾 シソ目/シソ科/ハナトラノオ属 花期/8月~9月

外来種

詳細を見るハナトラノオ(カクトラノオ、栽培) 茅ヶ崎市萩園・相模川 2018/08/04ハナトラノオ(カクトラノオ、栽培) 茅ヶ崎市萩園・相模川 2018/08/04(画像準備中)

ケイトウ

鶏頭 ナデシコ目/ヒユ科/ケイトウ属 見頃/8月~9月

外来種品種改良

アジア・アフリカなどを原産とする外来種。ニワトリ(鶏)の頭頂を飾る鶏冠(とさか)のような姿が印象的。旧来からある鶏冠形のトサカケイトウ(鶏冠鶏頭)、最近園芸用に増えている円錐形のウモウケイトウ(羽毛鶏頭、房鶏頭)など、花の形状に応じて多品種あり。
彩り鮮やかな葉を楽しむハゲイトウ(葉鶏頭)は近似種。

トサカケイトウ 茅ヶ崎市芹沢 2012/09/12

トサカケイトウ 茅ヶ崎市芹沢 2012/09/12

ノゲイトウ 二宮町・せせらぎ公園 2016/09/14

ノゲイトウ 二宮町・せせらぎ公園 2016/09/14

ウモウケイトウ(センチュリーミックス) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ウモウケイトウ(センチュリーミックス) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ウモウケイトウ(センチュリーミックス) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ウモウケイトウ(センチュリーミックス) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16


浄智寺(ウモウケイトウ)、県立フラワーセンター大船植物園、梶原御霊神社、二宮町・せせらぎ公園(プランターにノゲイトウ)

ショウジョウソウ

猩猩草 キントラノオ目/トウダイグサ科/トウダイグサ属 花期/8月~9月

外来種


鎌倉市長谷・旅館對僊閣

オクラ

秋葵 アオイ目/アオイ科/トロロアオイ属 花期/8月~9月 結実期/8月~9月

食用外来種改良種

詳細を見るオクラ 茅ヶ崎市萩園 2018/09/17オクラ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/24オクラ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/24

オクラの実

秋葵 アオイ目/アオイ科/トロロアオイ属 花期/8月~9月 結実期/8月~9月

食用外来種改良種

詳細を見るオクラの実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/24(画像準備中)(画像準備中)

トロロアオイ(ハナオクラ)

黄蜀葵 アオイ目/アオイ科/トロロアオイ属 花期/8月下旬~9月

食用外来種改良種

詳細を見るトロロアオイ(ハナオクラ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/09トロロアオイ(ハナオクラ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/09トロロアオイ(ハナオクラ) 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/09

タマアジサイ

玉紫陽花 バラ目/アジサイ科/アジサイ属 花期/8月~9月

自生種

詳細を見るタマアジサイの蕾 箱根ビジターセンター付近 2016/09/06タマアジサイ 箱根ビジターセンター付近 2016/09/06(画像準備中)

ハンショウヅルの実

半鐘蔓 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/4月中旬~5月中旬 結実期/8月~9月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

サンゴジュの実

珊瑚樹 マツムシソウ目/レンプクソウ科/ガマズミ属 花期/6月 結実期/8月~9月

自生種

詳細を見るサンゴジュの実 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2018/09/28サンゴジュの実 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2018/09/28(画像準備中)

カジノキの実

梶の木 バラ目/クワ科/コウゾ属 花期/5月上旬 結実期/8月~9月

稀少

雌雄異株(しゆういしゅ)の落葉高木。アカバナミツマタ(赤花三椏)の花が咲いているかのような実をつける。


鶴岡八幡宮(雌株)

イヌビワの実

犬枇杷 バラ目/クワ科/イチジク属 花期/(雄花)5月~10月、(雌花)7月~8月 結実期/8月~9月

食用自生種

詳細を見るイヌビワの雄花の果嚢、口を開けてイヌビワコバチを放出した後か 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/19(画像準備中)(画像準備中)

イタビカズラ

崖石榴 バラ目/クワ科/イチジク属

自生種

薄暗い林内の壁に生える、常緑で蔓性のイヌビワ(犬枇杷)。雌雄異株(しゆういしゅ)。地面を這うのは大嫌いなようで、必ず壁面などをよじ登る。湘南・鎌倉・三浦半島では丘陵地で普通種。

葉はテイカカズラ(定家葛)に似るが、テイカカズラは対生なので二枚セットで生える。イタビカズラの葉は互生なので一枚一枚単発。

テイカカズラとイタビカズラ(小さく丸いのはマメヅタ) 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

テイカカズラとイタビカズラ(小さく丸いのはマメヅタ) 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

葉裏はマスクメロン状の網目模様。

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31

イタビカズラの葉 大磯町・高麗山公園 2018/03/31


観音崎公園、神武寺(ヒメイタビも)、高麗山公園(八俵山~高来神社)

逗子市桜山・蘆花記念公園南の民家(「逗子景観賞」のお宅)、光則寺(土籠への参道石段沿い)

ブドウの実

葡萄 ブドウ目/ブドウ科 花期/5月 収穫期/8月~9月

食用改良種

詳細を見るブドウの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/02ブドウ('キャンベル・アーリー')の未熟な実 横浜市南区・こども植物園 2017/07/01(画像準備中)

ナシの実

梨 バラ目/バラ科/ナシ属 花期/3月下旬~4月中旬 収穫期/8月~9月

食用品種改良

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

トチノキの実

栃、栃の木 ムクロジ目/ムクロジ科/トチノキ属 花期/4月末~5月上旬 結実期/8月~9月

食用自生種稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アメリカアサガオ

アメリカ朝顔 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 花期/8月~10月

外来種駆除

詳細を見るアメリカアサガオ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/25アメリカアサガオ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/07(画像準備中)

フユイチゴ

冬苺 バラ目/バラ科/キイチゴ属 花期/8月~10月 結実期/11月~2月

食用自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ヘチマ

糸瓜 ウリ目/ウリ科/ヘチマ属 花期/8月~10月 結実期/10月~12月

有毒食用薬用改良種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アシタバ

明日葉 セリ目/セリ科/シシウド属 旬/3月~4月 花期/8月~10月 結実期/11月~1月

食用薬用自生種稀少保護

詳細を見るアシタバ 横須賀市・子安の里 2017/09/05アシタバ 横須賀市・荒崎 2017/10/05(画像準備中)

ウリクサ

瓜草 シソ目/アゼナ科/アゼナ属 花期/8月~10月 結実期/10月下旬~11月

自生種稀少保護

詳細を見るウリクサ 藤沢市大庭 2018/10/02ウリクサ 藤沢市大庭 2018/10/02(画像準備中)

ヤブラン

藪蘭 キジカクシ目/キジカクシ科/ヤブラン属 花期/8月~10月 結実期/11月下旬~2月

自生種

詳細を見るヤブラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31ヤブラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31ヤブラン 鎌倉市・収玄寺 2018/09/28

ヒヨドリバナ

鵯花 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/8月~10月

自生種保護

詳細を見るヒヨドリバナ 鎌倉中央公園 2017/08/07ヒヨドリバナ 鎌倉中央公園 2017/08/07(画像準備中)

ハマサワヒヨドリ

浜沢鵯 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/8月下旬~10月中旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るハマサワヒヨドリ 三浦市・黒崎の鼻 2017/08/29ハマサワヒヨドリ 三浦市・黒崎の鼻 2017/08/29(画像準備中)

サワヒヨドリ

沢鵯 キク目/キク科/ヒヨドリバナ属 花期/(箱根)8月下旬~9月中旬

自生種稀少保護

詳細を見るサワヒヨドリ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09サワヒヨドリ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09サワヒヨドリ 神奈川県自然環境保全センター箱根出張所 2017/09/09

セイヨウフジバカマ

西洋藤袴 キク目/キク科/コノクリニウム属 花期/8月中旬~9月上旬

外来種改良種

中米などを原産とする外来種。なんとなく花がフジバカマ(藤袴)っぽい得体の知れないものをまとめて呼ぶ。ヨウシュフジバカマ(洋種藤袴)、ユーパトリウム、コノクリニウム、宿根アゲラタムなどとも。


東慶寺

オオカッコウアザミ

郭公薊 キク目/キク科/カッコウアザミ属

外来種改良種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

中南米原産の外来種。アゲラタムの名で市販されていることが多い。茎などに有毛。

タムラソウ

田村草 キク目/キク科/タムラソウ属 見頃/8月~10月

自生種稀少保護

詳細を見るタムラソウ 箱根湿性花園 2017/10/01タムラソウ 箱根湿性花園 2017/10/01(画像準備中)

ジュズダマ

数珠玉 イネ目/イネ科/ジュズダマ属 花期/8月~10月 結実期/10月~12月

詳細を見るジュズダマ 茅ヶ崎市西久保・新湘南バイパス下 2018/07/20ジュズダマ 藤沢市・石川丸山谷戸 2017/08/19(画像準備中)

ダンチク

暖竹、葮竹 イネ目/イネ科/ダンチク属 花期/8月~10月

自生種稀少保護

国際自然保護連合(IUCN)「世界の侵略的外来種ワースト100」

ヨシ(葦)が背丈3m超に巨大化したようなお化け海浜植物。茶花(ちゃばな)に利用されることがある。


斉田浜

常楽寺、太陽の郷

ハマナスの実

浜茄子 バラ目/バラ科/ハマナス属 花期/5月~8月 結実期/8月~10月

食用薬用保護

詳細を見るハマナスの実 茅ヶ崎市・神奈川県藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園 2018/06/26(画像準備中)(画像準備中)

オナモミの実

葈耳 キク目/キク科/オナモミ属 花期/7月中旬~9月 結実期/8月~10月

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」
神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見るオナモミの未熟な実 横須賀市・天神島臨海自然教育園 2016/09/17オナモミの枯れた実 横須賀市・天神島臨海自然教育園 2016/09/17(画像準備中)

エビヅルの実

蝦蔓 ブドウ目/ブドウ科/ブドウ属 花期/5月末~6月中旬 結実期/8月~10月 紅葉/9月下旬~11月

食用自生種

詳細を見るエビヅルの熟した実 横須賀市・千代ヶ崎 2017/08/29エビヅルの実 茅ヶ崎市柳島 2017/10/10(画像準備中)

サンカクヅルの実

三角蔓 ブドウ目/ブドウ科/ブドウ属 花期/5月末~6月中旬 結実期/8月~9月

食用自生種稀少保護

詳細を見るサンカクヅルの実 小田原市早川 2018/08/26サンカクヅルの実 小田原市早川 2018/08/26(画像準備中)

ノブドウの実

野葡萄 ブドウ目/ブドウ科/ノブドウ属 花期/6月末~7月 結実期/8月~10月

有毒自生種

詳細を見るノブドウの白色の実 大磯町国府本郷・葛川 2017/09/09ノブドウの実 毘沙門海岸 2016/09/17(画像準備中)

ナツメの実

棗 バラ目/クロウメモドキ科/ナツメ属 開葉/5月中旬 花期/6月中旬~下旬 結実期/8月~10月

食用薬用外来種改良種稀少

詳細を見るナツメの熟した実 静岡県熱海市上多賀・頼朝ライン 2016/10/04ナツメの熟した実 静岡県熱海市上多賀・頼朝ライン 2016/10/04(画像準備中)

エノキの実

榎 バラ目/アサ科/エノキ属 花期/4月 結実期/8月~10月 黄葉/11月

自生種

詳細を見るエノキの実 茅ヶ崎市今宿・小出川 2018/08/05エノキの実 茅ヶ崎市今宿・小出川 2018/08/05エノキの実 茅ヶ崎市・清水谷 2016/09/09

アブラギリの実

油桐 トウダイグサ目/トウダイグサ科/アブラギリ属 花期/5月下旬~6月上旬 結実期/8月~10月

有毒稀少

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ハチジョウナ

八丈菜 キク目/キク科/ノゲシ属 花期/8月~11月中旬

自生種

タンポポ系の多年草。花はレモン色に近い爽やかな黄色。全体的な姿はノゲシ(野芥子)に似るが、葉がややナノハナ(菜の花)っぽくておとなしめと感じたらハチジョウナ。八丈島(東京都・伊豆諸島)にある花、と誤認されて命名されたらしい。海浜植物で、大潮の満潮で海が荒れれば海水をかぶってしまうような陸地と砂浜の境目によく生える。茎や葉を切断すると白色の乳液を出す。


天神島臨海自然教育園、黒崎の鼻(北の湾側へ下りたところ)

ベニバナボロギク

紅花襤褸菊 キク目/キク科/ベニバナボロギク属 見頃/8月~11月

外来種駆除

詳細を見るベニバナボロギク 横須賀市・衣笠山公園 2016/09/17ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28(画像準備中)

ダンドボロギク

段戸襤褸菊 キク目/キク科/タケダグサ属 花期/8月~11月

外来種駆除

詳細を見るダンドボロギク 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18ダンドボロギク 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18ダンドボロギク 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

ハゲイトウ

葉鶏頭 ナデシコ目/ヒユ科/ヒユ属 見頃/8月~11月

外来種品種改良

ケイトウ(鶏頭)の近似種で、葉を楽しむ観葉植物。秋にかけて葉が赤や黄色に染まる。園芸種なので多品種あり。中でも緑・黄・赤の三色が揃うトリカラーパーフェクタは美しく人気が高い。「新・秋の七草」の一つ。ガン(雁、より温かい日本で越冬するため東北地方などにやって来る冬鳥)が飛来する頃に色付くことからガンライコウ(雁来紅)とも。花は目立たない。

ハゲイトウ(トリカラーパーフェクタ) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ハゲイトウ(トリカラーパーフェクタ) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ハゲイトウ(トリカラーパーフェクタ) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ハゲイトウ(トリカラーパーフェクタ) フラワーセンター大船植物園 2016/10/16


報国寺(本堂裏=有料拝観区、正午頃)、フラワーセンター大船植物園(トリカラーパーフェクタ他)

フウセンカズラの実

風船葛 ムクロジ目/ムクロジ科/フウセンカズラ属 花期/7月~10月 結実期/8月~11月

外来種

詳細を見るフウセンカズラの未熟な実 茅ヶ崎市萩園 2018/08/31フウセンカズラの未熟な種子 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/12フウセンカズラの熟した種子 茅ヶ崎市浜之郷 2018/10/28

ヒョウタンの実

瓢箪 ウリ目/ウリ科/ユウガオ属 花期/7月~10月 結実期/8月~11月

有毒外来種改良種

近似種のユウガオ(夕顔)の実は干瓢(かんぴょう)の原料になるが、ヒョウタンの実は食べられない。ヒョウタンは中の果肉を腐らせて除去し、乾燥させ、液体を入れる容器(要するに水筒)として利用する。
農家のおじさんに熱烈な愛好家が多く、品評会などが催されている。

豊臣秀吉が千成瓢箪(せんばりびょうたん)を馬印として用いたとされ、箱根町宮ノ下で「太閤ひょうたん祭り」が毎年8月3日に開催されている。

大井町ではJR御殿場線上大井駅にヒョウタン棚が設置されていたことからヒョウタンが町のシンボルとして使用されるようになり、「大井よさこいひょうたん祭」を8月上旬に開催するなど、ヒョウタンの町としてブッシュしている。観光PR活動を行うミス大井町はその名も「ひょうたん娘」である。


長井海の手公園ソレイユの丘(ヘチマ(糸瓜)ゴーヤと合わせて)、鎌倉広町緑地(畑に棚あり、平成28年(2016)以前に滅失)

大井町(約一ヶ月早い、6月末~7月中旬、郷土資料館・お山のギャラリー、上大井駅前、湘光中学校東側、ひょうたん池)

ダイコンソウの実

大根草 バラ目/バラ科/ダイコンソウ属 花期/7月~10月 結実期/8月~11月

自生種

詳細を見るダイコンソウの実 武山ハイキングコース 2016/11/06ダイコンソウの実 清水谷 2016/09/09(画像準備中)

イヌシデの実

犬四手 ブナ目/カバノキ科/クマシデ属 花期/3月下旬~4月上旬 結実期/8月~11月

自生種

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

サトイモ

里芋 サトイモ目/サトイモ科/サトイモ属 花期/8月~9月 旬/8月~12月

食用改良種

詳細を見るサトイモの開きかけの花 茅ヶ崎浜之郷 2018/08/11サトイモ 茅ヶ崎浜之郷 2018/08/13サトイモ 茅ヶ崎浜之郷 2018/08/11

サトイモの芋

里芋 サトイモ目/サトイモ科/サトイモ属 花期/8月~9月 旬/8月~12月

食用改良種

詳細を見るサトイモ畑 鎌倉中央公園 2016/10/10サトイモの芋 2016/11/19(画像準備中)

中旬

イネ

稲 イネ目/イネ科/イネ属 芽出し・播種/3月下旬~4月中旬 田植え/6月上旬~中旬 中干し/7月中旬~下旬 花期/8月中旬 稲刈り/9月中旬~10月上旬 藁塚/11月~1月

食用改良種保護

詳細を見るイネの出穂 茅ヶ崎市浜之郷 2017/07/24イネの花 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/08/03イネの花 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/08/03

ナンバンギセル

南蛮煙管 ゴマノハグサ目/ハマウツボ科/ナンバンギセル属 花期/8月中旬~9月上旬

自生種

詳細を見るナンバンギセル 鎌倉市西御門・来迎寺 2017/08/27(画像準備中)(画像準備中)

ヒヨドリジョウゴ

鵯上戸 ナス目/ナス科/ナス属 花期/8月中旬~9月上旬 結実期/10月~11月中旬

有毒薬用自生種

詳細を見るヒヨドリジョウゴ 高麗山公園 2017/08/19ヒヨドリジョウゴ 高麗山公園 2017/08/19ヒヨドリジョウゴ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/12

マルバノホロシ

丸葉野桯 ナス目/ナス科/ナス属 花期/8月中旬~9月上旬 結実期/10月~11月中旬

有毒薬用自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

センニンソウ

仙人草 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/8月中旬~9月上旬 結実期/10月中旬~11月

有毒薬用自生種

詳細を見るセンニンソウ 平塚市高根・湘南平への登坂路沿い 2017/08/19センニンソウ(海岸型) 三浦市・黒崎の鼻 2017/08/29センニンソウ 葉山町上山口 2017/08/24

ボタンヅル

牡丹蔓 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/8月中旬~9月上旬 結実期/11月中旬~12月中旬

有毒自生種稀少保護

山地の林縁部などに生える蔓性の落葉藤本(とうほん)で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。センニンソウ(仙人草)の仲間であるが、葉の形状がボタン(牡丹)に似ているため名前が異なっている。神奈川県内では丹沢などの山地を中心に広く自生が見られるというが数は少ない。湘南・鎌倉・三浦半島にもあることはあるらしいのだが、変種であるコボタンヅル(小牡丹蔓)の性質を強く併せ持つものがあるので注意したい。個人ブログ等でボタンヅルとして紹介されているものも、神奈川県内に限ればほとんどすべてコボタンヅルないしセンニンソウだろうと思われる。同系統の近似種にコバノボタンヅル(小葉の牡丹蔓)なるものも。

ボタンヅルの葉は一回三出複葉(茎から分岐した柄の先に”小葉3枚×1セット”の計3枚の葉のみが付く)であるという。コボタンヅルに比べると小葉はかなり大きい。小葉(特に頂小葉)には深い切れ込みが入り、三裂に近い形状になる傾向がみられる。なおボタンヅルの葉はシロバナハンショウヅル(白花半鐘蔓)の葉と大きさが同等で形状もよく似ているためたいへん紛らわしい。小葉の柄(え)の長さがやや不均等で長く、特に頂小葉の柄は指でつまめるほど長いものがボタンヅルと見てよいか。シロバナハンショウヅルの小葉の柄は均等の長さで、短い。特に三浦半島北部の丘陵地で見かけるそれらしき葉は、ほぼすべてシロバナハンショウヅルだろう。ハンショウヅル(半鐘蔓)の葉も形状(鋸歯の様子)は異なっているものの、見慣れるまでは紛らわしく感じるかもしれない。くれぐれもツタウルシ(蔦漆)の葉は誤認して素手で触らぬよう。

コボタンヅル

小牡丹蔓 キンポウゲ目/キンポウゲ科/センニンソウ属 花期/8月中旬~9月上旬 結実期/10月中旬~11月

有毒自生種保護

詳細を見るコボタンヅル 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26コボタンヅル 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26コボタンヅル 大磯町高麗・高麗山公園入口 2017/08/27

レンゲショウマ

蓮華升麻 キンポウゲ目/キンポウゲ科/レンゲショウマ属 花期/8月中旬~9月上旬

有毒稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

神奈川県内では丹沢など山地に自生する。鎌倉などで見られるものは栽培もの。


横浜市戸塚区・俣野園

光則寺

厚木市・荻野運動公園野草園(月曜等定休、無料)

タヌキノカミソリ

狸の剃刀 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ヒガンバナ属 花期/8月中旬~9月上旬

有毒外来種稀少

中国原産の多年草。和名はキツネノカミソリ(狸の剃刀)に全乗っかりした二番煎じ。学名のリコリス・インカルナタ(Lycoris incarnata)で市販されているかもしれない。タカサゴユリ(高砂百合)のピンク色バージョンのようだが、ヒガンバナ(彼岸花)の仲間なので夏季に葉がないのが特徴。見頃は8月下旬。

じつは、ムジナノカミソリ(狢の剃刀)というやつもいる。九州に自生していたようだが野生絶滅。湘南・鎌倉・三浦半島では栽培されていないかも。


長谷寺(竹林)、花菜ガーデン(8月20日頃 ※8月31日までスローシーズン=入園料220円、9月1日以降レギュラーシーズン=同520円)

秦野市・くずはの広場

タカサゴユリ

高砂百合 ユリ目/ユリ科/ユリ属 花期/8月中旬~9月上旬

外来種改良種稀少

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るタカサゴユリ 鎌倉市・円覚寺 2017/08/27タカサゴユリ 箱根町総合体育館「星槎レイクアリーナ箱根」 2017/09/09タカサゴユリ 箱根町総合体育館「星槎レイクアリーナ箱根」 2017/09/09

マツカゼソウ

松風草 ムクロジ目/ミカン科/マツカゼソウ属 花期/8月中旬~9月上旬

自生種稀少保護

詳細を見るマツカゼソウ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26(画像準備中)(画像準備中)

ハマヤブマオ

浜藪苧麻 バラ目/イラクサ科/カラムシ属 花期/8月中旬~9月上旬

自生種

詳細を見るハマヤブマオの雌花 鎌倉高校前・日坂沿道 2017/08/24ハマヤブマオの雌花 鎌倉高校前・日坂沿道 2017/08/24ハマヤブマオの雌花 鎌倉高校前・日坂沿道 2017/08/24

トキリマメ

吐切豆 マメ目/マメ科/タンキリマメ属 花期/8月中旬~9月中旬 結実期/10月

自生種稀少保護

詳細を見るトキリマメ はやま三ヶ岡山緑地 2017/09/11トキリマメ はやま三ヶ岡山緑地 2017/09/11(画像準備中)

オトコエシ

男郎花 マツムシソウ目/オミナエシ科/オミナエシ属 花期/8月中旬~9月中旬

薬用自生種稀少保護

詳細を見るオトコエシ 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2017/09/01オトコエシ 横浜市南区・こども植物園 2017/09/01オトコエシ 横浜市南区・こども植物園 2017/09/01

ハナシュクシャ

花縮砂 ショウガ目/ショウガ科/シュクシャ属 花期/8月中旬~9月中旬 結実期/11月~12月

外来種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るハナシュクシャ(ジンジャー・リリー) 茅ヶ崎市萩園 2017/08/19(画像準備中)(画像準備中)

キバナシュクシャ

黄花縮砂 ショウガ目/ショウガ科/シュクシャ属 花期/8月中旬~9月中旬

外来種改良種駆除稀少

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
国際自然保護連合(IUCN)「世界の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ニクイロシュクシャ

肉色縮砂 ショウガ目/ショウガ科/シュクシャ属 花期/8月中旬~9月中旬

外来種改良種稀少

詳細を見るニクイロシュクシャの園芸種か 茅ヶ崎市萩園 2017/08/19ニクイロシュクシャの園芸種か 茅ヶ崎市萩園 2017/08/19(画像準備中)

ソナレムグラ

磯馴葎 リンドウ目/アカネ科/フタバムグラ属 花期/8月中旬~9月

自生種

磯に生える多年草。葉は肉厚で、アカネ(茜)の仲間らしいかわいらしい形状。


荒崎、城ケ島、黒崎の鼻

ヒレタゴボウ

鰭田牛蒡 フトモモ目/アカバナ科/チョウジタデ属 花期/8月中旬~9月

外来種駆除稀少

詳細を見るヒレタゴボウ 茅ヶ崎市浜之郷・小出川 2018/08/18ヒレタゴボウ 茅ヶ崎市浜之郷・小出川 2018/08/18(画像準備中)

ヤマノイモ

山の芋 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~11月 むかごの旬/9月中旬~11月 黄葉/10月中旬~11月 自然薯の旬/12月

食用自生種

詳細を見るヤマノイモの雄花 横浜市栄区・横浜自然観察の森 2018/08/02ヤマノイモの雌花 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26(画像準備中)

ヤブツルアズキ

藪蔓小豆 マメ目/マメ科/ササゲ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月中旬~11月中旬

自生種稀少保護

詳細を見るヤブツルアズキ 茅ヶ崎市・清水谷 2016/09/09ヤブツルアズキ 藤沢市大庭・小糸川土手 2018/09/12ヤブツルアズキ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/09/29

マルバルコウ

丸葉縷紅 ナス目/ヒルガオ科/サツマイモ属 花期/8月中旬~9月

外来種駆除

詳細を見るマルバルコウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/23マルバルコウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/23(画像準備中)

クズ

葛 マメ目/マメ科/クズ属 花期/8月中旬~9月 結実期/10月~1月

食用薬用駆除

国際自然保護連合(IUCN)「世界の侵略的外来種ワースト100」

詳細を見るクズ 横浜市戸塚区・舞岡町小川アメニティ 2017/08/27(画像準備中)(画像準備中)

オオニシキソウ

大錦草 キントラノオ目/トウダイグサ科/トウダイグサ属 花期/8月中旬~9月

有毒外来種駆除

詳細を見るオオニシキソウ 平塚市馬入・相模川土手 2018/08/11オオニシキソウ 平塚市馬入・相模川土手 2018/08/11オオニシキソウ 平塚市馬入・相模川土手 2018/08/11

アレチケツメイ

荒地決明 マメ目/マメ科/カワラケツメイ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~11月

外来種駆除稀少

詳細を見るアレチケツメイ 藤沢市稲荷・引地川 2018/09/12アレチケツメイ 藤沢市稲荷・引地川 2018/09/12(画像準備中)

フジカンゾウ

藤甘草 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月中旬~9月 結実期/9月~10月

自生種保護

詳細を見るフジカンゾウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27フジカンゾウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27フジカンゾウ 茅ヶ崎市・清水谷 2017/08/27

ヤブタバコ

藪煙草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/8月中旬~9月

薬用自生種

詳細を見るヤブタバコ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/09/26ヤブタバコ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/09/26ヤブタバコ 葉山町・逗子市・森戸川源流 2017/09/26

コヤブタバコ

小藪煙草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/8月中旬~9月

薬用自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

ジャコウソウ

麝香草 シソ目/シソ科/ジャコウソウ属 花期/8月中旬~9月

稀少

山地に生える大型の多年草。神奈川県内では丹沢に自生があるとかないとか。湘南・鎌倉・三浦半島で稀に見るのはタニジャコウソウ(谷麝香草)


東京都八王子市・高尾山(8月中旬~9月中旬)

厚木市・荻野運動公園、箱根湿生花園(8月下旬~9月中旬)

イチジクの実

無花果 バラ目/クワ科/イチジク属 花期/6月~9月 結実期/8月中旬~9月

食用改良種

詳細を見るイチジク 葉山町上山口 2017/08/29イチジク 2017/09/01イチジク 2017/09/01

ガガイモ

鏡芋 リンドウ目/ガガイモ科/ガガイモ属 花期/8月中旬~10月上旬 結実期/12月

有毒自生種

詳細を見るガガイモ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/18ガガイモ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/18ガガイモ 茅ヶ崎市西久保 2018/09/24

アキノタムラソウ

秋の田村草 シソ目/シソ科/アキギリ属 花期/8月中旬~10月中旬

自生種保護

詳細を見るアキノタムラソウ 二宮町・せせらぎ公園 2016/09/14アキノタムラソウ 新林公園 2016/10/08(画像準備中)

スイフヨウ

酔芙蓉 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/8月中旬~10月中旬

改良種

フヨウ=生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るスイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14

クサネムの実

草合歓 マメ目/マメ科/クサネム属 花期/7月末~9月 結実期/8月中旬~10月中旬

自生種稀少保護

詳細を見るクサネムの若い実 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/08/13クサネムの熟した実 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/09/08クサネムの熟した実 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2018/09/08

ホソバヒメミソハギ

細葉姫禊萩 フトモモ目/ミソハギ科/ヒメミソハギ属 花期/8月中旬~10月

外来種駆除

詳細を見るホソバヒメミソハギ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/16ホソバヒメミソハギ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/23(画像準備中)

ニシキソウ

錦草 キントラノオ目/トウダイグサ科/ニシキソウ属 花期/8月中旬~10月

有毒自生種稀少保護

詳細を見るニシキソウ 茅ヶ崎市西久保・湘南東部総合病院 2018/09/20ニシキソウ 茅ヶ崎市西久保・湘南東部総合病院 2018/09/20(画像準備中)

ナタマメの実

鉈豆、刀豆 マメ目/マメ科/ナタマメ属 花期/7月中旬~8月 結実期/8月中旬~10月

有毒危険食用薬用

詳細を見るシロナタマメの若い実 茅ヶ崎市萩園 2018/08/31アカナタマメの完熟した実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/10/28アカナタマメの完熟した豆 茅ヶ崎市浜之郷 2018/10/28

シコンノボタン

紫紺野牡丹 フトモモ目/ノボタン科/シコンノボタン属 花期/8月中旬~11月

外来種

詳細を見るシコンノボタン 鎌倉市・円覚寺 2017/08/27シコンノボタン 鎌倉市・円覚寺 2017/08/27(画像準備中)

下旬

ヌスビトハギ

盗人萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月下旬~9月上旬 結実期/9月~10月

危険自生種保護

詳細を見るヌスビトハギ 鎌倉市・広町緑地 2017/08/24ヌスビトハギ 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/26(画像準備中)

ヤブハギ

藪萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月下旬~9月上旬 結実期/9月~10月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

アレチヌスビトハギ

荒地盗人萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月末~9月上旬 結実期/9月~10月

危険外来種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

詳細を見るアレチヌスビトハギ 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05(画像準備中)

ワセオバナ

早生尾花 イネ目/イネ科/サトウキビ属 花期/8月下旬~9月中旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

浜辺に生える多年草。早生は早咲き品種、オバナはススキ(芒)のこと。別名ハマススキ(浜薄)。ただしサトウキビの仲間である。日本自生のサトウキビ。

ツルマメ

蔓豆 マメ目/マメ科/ダイズ属 花期/8月下旬~9月中旬 結実期/10月~11月中旬

自生種

詳細を見るツルマメ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11ツルマメ 鎌倉市・広町緑地 2017/09/11(画像準備中)

ウド

独活 セリ目/ウコギ科/タラノキ属 旬/3月~4月 花期/8月下旬~9月中旬 結実期/10月

食用薬用自生種稀少保護

詳細を見るウド 横浜市戸塚区・俣野園 2017/09/05ウド 藤沢市大庭 2017/09/11ウド 横浜市戸塚区・俣野園 2017/09/05

クマノミズキの実

熊野水木 ミズキ目/ミズキ科/ミズキ属 花期/6月上旬~中旬 結実期/8月下旬~9月中旬

自生種

詳細を見るクマノミズキの実 大磯町・葛川 2017/09/09クマノミズキの実 大磯町・葛川 2017/09/09クマノミズキの実 大磯町・葛川 2017/09/09

ハマゼリ

浜芹 セリ目/セリ科/ハマゼリ属 花期/8月下旬~9月

薬用自生種保護

詳細を見るハマゼリ 横須賀市・千代ヶ崎 2017/08/29(画像準備中)(画像準備中)

アゼナ

畔菜 シソ目/アゼナ科/アゼナ属 花期/8月下旬~9月

自生種

詳細を見るアゼナ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/18アゼナ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/18アゼナ 茅ヶ崎市西久保 2018/08/18

ツリガネニンジン

釣鐘人参 キク目/キキョウ科/ツリガネニンジン属 花期/8月下旬~9月

薬用自生種保護

詳細を見るツリガネニンジン 鎌倉中央公園 2017/08/24ツリガネニンジン 鎌倉中央公園 2017/08/24(画像準備中)

ハマシャジン

浜沙参 キク目/キキョウ科/ツリガネニンジン属 花期/9月~11月上旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IB類」

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

カエデドコロ

楓野老 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/8月下旬~9月 結実期/12月~1月

有毒稀少

詳細を見るカエデドコロの葉 平塚市中堂 2018/09/09カエデドコロの雌花 平塚市中堂 2018/09/09(画像準備中)

キツネノマゴ

狐の孫 シソ目/キツネノマゴ科/キツネノマゴ属 花期/8月下旬~9月

自生種

詳細を見るキツネノマゴ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26キツネノマゴ 鎌倉市・極楽寺切通 2018/09/28(画像準備中)

フジテンニンソウ

富士天人草 シソ目/シソ科/テンニンソウ属 花期/8月下旬~9月

葉裏の葉脈に開出毛が多いテンニンソウの変種。富士山周辺に多く群生する。蕊が突出した花序はブラシのよう。花色は淡い黄色。晩夏に富士山へ出かけるとたくさん見かけるので覚えておきたい。


静岡県駿東郡小山町・富士山須走口・県道150号ふじあざみライン(「富士箱根伊豆国立公園」より上の区間の沿道に群生、7月中旬~9月上旬 富士山マイカー規制のため一般車両は24時間通行止め)

キンミズヒキ

金水引 バラ目/バラ科/キンミズヒキ属 花期/8月下旬~9月

名は、祝儀袋などを飾る金色の紐(金水引)に似るためとされるが似ていない。ミズヒキ(水引)と同時期に一緒になって咲いている黄色い花ということだろう。鮮やかで見栄えが良い。野山に少なくない。


横浜市戸塚区・舞岡公園(多い)

鎌倉広町緑地、高麗山公園

ニラ

韮 キジカクシ目/ヒガンバナ科/ネギ属 花期/8月下旬~9月 結実期/10月~11月上旬

食用

詳細を見るニラの花 茅ヶ崎市堤 2016/08/31ニラの花 茅ヶ崎市堤 2016/08/31(画像準備中)

イガオナモミ

毬葈耳 キク目/キク科/オナモミ属 花期/8月下旬~9月 結実期/9月~10月

外来種駆除

詳細を見るイガオナモミの雄花 三浦市・毘沙門湾 2017/08/24イガオナモミの雌花 三浦市・毘沙門湾 2017/08/24(画像準備中)

モミジガサ

紅葉傘 キク目/キク科/コウモリソウ属 花期/8月下旬~9月

食用

山地の林内に生える多年草。姿がヤブレガサ(破れ傘)にそっくりで見間違えやすい。神奈川県内では丹沢や箱根などに分布し、湘南・鎌倉・三浦半島には自生はないのではないか。


横浜市・円海山周辺(瀬上市民の森~金沢市民の森、9月中旬~下旬)

秦野市・葛葉緑地(どんぐり山)、南足柄市・足柄峠、箱根九頭龍の森(入園500円・毎月13日の午前中のみ無料)、神山通り(箱根湖尻ターミナル~箱根園)、箱根湿生花園

キクイモ

菊芋 キク目/キク科/ヒマワリ属 花期/8月下旬~9月 芋の旬/11月~12月

外来生物法「要注外来生物」(廃止)

食用外来種駆除

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

イヌキクイモ

犬菊芋

外来種駆除

詳細を見るイヌキクイモか 馬入水辺の楽校 2016/09/29イヌキクイモか 馬入水辺の楽校 2016/09/29(画像準備中)

キクイモモドキ

菊芋擬

外来種駆除

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

タラノキ

楤木 セリ目/ウコギ科/タラノキ属 旬/3月下旬~4月上旬 花期/8月下旬~9月 結実期/9月下旬~10月

食用自生種保護

詳細を見るタラノキ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/12タラノキ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/12(画像準備中)

シキミの実

樒 アウストロバイレヤ目/マツブサ科/シキミ属 花期/2月下旬~3月 結実期/8月下旬~9月

猛毒

https://mirusiru.jp/nature/flower/shikimiシキミの未熟な実 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26シキミの未熟な実 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26シキミの完熟した実 小田原市早川 2018/11/02

フジアザミ

富士薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/8月下旬~10月中旬 見頃/9月中旬

保護

詳細を見るフジアザミ 富士山須走口五合目 2017/10/01フジアザミ 富士山須走口・ふじあざみライン 2017/10/01フジアザミ 富士山須走口・ふじあざみライン 2017/10/01

ママコノシリヌグイ

継子の尻拭い ナデシコ目/タデ科/イヌタデ属 花期/8月下旬~10月

危険自生種

詳細を見るママコノシリヌグイ 三浦市・小網代の森 2017/08/29ママコノシリヌグイ 横須賀市・荒崎 2017/10/05(画像準備中)

チヂミザサ

縮み笹 イネ目/イネ科/チヂミザサ属 花期/8月下旬~10月 結実期/9月~11月

自生種

葉がササ(笹)のような形で、縮み波打っている。林縁から荒れ地などどこにでも多く生え、群生する。毛深いものはケチヂミザサ(毛縮み笹)、無毛ならコチヂミザサ(小縮み笹)と呼び分けることも。

ケチヂミザサ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/12

ケチヂミザサ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/12

コチヂミグサ 光の丘水辺公園 2016/09/17

コチヂミグサ 光の丘水辺公園 2016/09/17

コチヂミザサ 高麗山 2016/09/26

コチヂミザサ 高麗山 2016/09/26

コチヂミザサ 高麗山 2016/09/26

コチヂミザサ 高麗山 2016/09/26

実はいわゆるひっつき虫の一種。芒(のぎ、実の先端に生える長い毛)がべったべたな粘着質で、靴下からズボンからありとあらゆるものに貼り付くので厄介極まりない。この波打った葉を見つけたら近づいてはいけない。

シュウカイドウ

秋海棠 ウリ目/シュウカイドウ科/シュウカイドウ属 花期/8月下旬~10月

外来種

詳細を見るシュウカイドウ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09シュウカイドウ 箱根町仙石原・長安寺 2017/09/09シュウカイドウの雌花 鎌倉市坂ノ下・御霊神社 2018/09/28

コスモス

Cosmos キク目/キク科/コスモス属 花期/8月下旬~12月中旬

外来種改良種

詳細を見るコスモス 茅ヶ崎市・はぎそのフラワーガーデン 2018/10/31コスモス 茅ヶ崎市・はぎそのフラワーガーデン 2018/10/31コスモス 茅ヶ崎市・はぎそのフラワーガーデン 2018/10/31

ニガカシュウ

苦何首烏 ヤマノイモ目/ヤマノイモ科/ヤマノイモ属 花期/8月末~9月上旬 むかご/9月~10月

有毒自生種稀少保護

詳細を見るニガカシュウの雄花 三浦市三崎町小網代 2017/08/29ニガカシュウの雄花 三浦市・小網代の森 2017/08/29ニガカシュウの雄花 三浦市三崎町小網代 2017/08/29

カワラヨモギ

河原蓬 キク目/キク科/ヨモギ属 花期/8月末~9月中旬

薬用自生種稀少保護

河原や海岸の砂地に生える亜低木。亜低木とは茎の下方だけが木質化した草のこと。ヨモギの仲間なので花を咲かせている株は大きく徒長し、普段とは見違える姿に。花期はヨモギよりも明らかに早い。


横浜市栄区・横浜自然観察の森(ノギクの広場)

神奈川県藤沢土木事務所汐見台庁舎海浜自然生態園

ミズヒキ

水引 ナデシコ目/タデ科/ミズヒキ属 葉の斑紋/5月~7月 花期/8月~10月 見頃/8月末~9月上旬

自生種

詳細を見るミズヒキ 高麗山公園 2017/08/19ミズヒキ 鎌倉中央公園 2016/10/10(画像準備中)

シンミズヒキ

新水引 ナデシコ目/タデ科/ミズヒキ属 花期/8月~10月

自生種稀少保護

詳細を見る(画像準備中)(画像準備中)(画像準備中)

コキア

Kochia ナデシコ目/ヒユ科/バッシア属 青葉の見頃/7月中旬~8月 花期/8月末~9月上旬 紅葉/10月中旬~11月上旬

食用改良種

アキニレ

秋楡 バラ目/ニレ科/ニレ属 花期/8月末~9月中旬 結実期/10月~11月

落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。春咲きのニレであるハルニレに対して、秋咲きなのでアキニレ。西国系の樹木らしく、湘南・鎌倉・三浦半島では公園などに植樹されたものを見かける。


長久保公園(渓流広場周辺に低木あり)

ヌルデ

白膠木 ムクロジ目/ウルシ科/ヌルデ属 花期/8月末~9月中旬 結実期/11月~12月

有毒危険薬用自生種

詳細を見るヌルデの雌花 藤沢市稲荷・引地川沿い 2018/09/12ヌルデの雌花 藤沢市稲荷・引地川沿い 2018/09/12(画像準備中)

ヤマホトトギス

山杜鵑草 ユリ目/ユリ科/ホトトギス属 花期/8月末~9月

自生種稀少保護

詳細を見るヤマホトトギス 高麗山 2016/09/26ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

シュウブンソウ

秋分草 キク目/キク科/シオン属 花期/8月末~9月

自生種

詳細を見るシュウブンソウ はやま三ヶ岡山緑地 2017/09/11シュウブンソウ はやま三ヶ岡山緑地 2017/09/11(画像準備中)

カリガネソウ

雁草、雁金草 シソ目/シソ科/カリガネソウ属 花期/8月末~10月中旬 見頃/9月下旬 結実期/10月~11月中旬

自生種稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

詳細を見るカリガネソウ 大磯城山公園 2018/09/18カリガネソウ 大磯城山公園 2018/09/18カリガネソウ 葉山町上山口・おもての湧水 2016/09/30

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする