クマシデ

熊四手、熊紙垂 ブナ目/カバノキ科/シデ属 花期/3月下旬~4月上旬 結実期/8月~11月

自生種

クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

#クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

山地や丘陵地に生える落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。神奈川県内に広く分布がある普通種ながら、湘南・鎌倉・三浦半島では見かける機会は意外にもかなり少ない。植栽されていることもまずない。近似種にイヌシデ(犬四手)およびアカシデ(赤四手)があるので見分けられなくてはいけない。

葉はイヌシデよりも長め。

クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

#クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

#クマシデの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

クマシデの幹 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

#クマシデの幹 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/17

クマシデの幹 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

#クマシデの幹 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

クマシデの花

クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

#クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

#クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

#クマシデ 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

クマシデの雌花 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

#クマシデの雌花 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/03/27

クマシデの実

ビールの原料になるホップ(勿布)を連想させるような、大きくもこもこ太い穂状の実ができる。種子は、幾重にも重なったそれぞれの苞(ほう)の基部にあり。

クマシデの未熟な実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/24

#クマシデの未熟な実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/05/24

クマシデの熟した実 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

#クマシデの熟した実 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

クマシデの熟した実 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

#クマシデの熟した実 秦野市・葛葉緑地 2019/11/10

クマシデの分離した種子 秦野市・葛葉緑地 2019/11/11

#クマシデの分離した種子 秦野市・葛葉緑地 2019/11/11

丹沢などの山地にはサワシバ(沢柴)というのもあり。実の形状だけで判断すると誤認しうるので注意したい。


#大船フラワーセンター(森の小道に1本、樹名板あり)

秦野市・#葛葉緑地(くずはの広場のどんぐり山に1本、文字消えかかっているが樹名板あり)

参考資料

『神奈川県植物誌2018』(電子版を含む) 神奈川県植物誌調査会編 神奈川県植物誌調査会発行(2018)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

イヌシデの実 茅ヶ崎市・中央公園 2018/10/15イヌシデ

フォローする