スイフヨウ

酔芙蓉 アオイ目/アオイ科/フヨウ属 花期/8月中旬~10月中旬 結実期/11月~2月

改良種

フヨウ=生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:35

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:35

日当たり良い場所で園芸栽培される落葉低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。フヨウの中国原産の園芸種という。民家の庭、公園、鎌倉などの寺境内でよく栽培されている。アジサイ(紫陽花)のようなこんもりした樹形になるため場所は取る。

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28 11:20

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:32

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:32

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:52

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:52

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:45

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:45

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:47

スイフヨウ 南足柄市・酔芙蓉農道 2017/09/14 13:47

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ)の葉 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ)の葉 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01

スイフヨウの花

フヨウは一重咲き、スイフヨウはふつう八重咲き。ただし一重のスイフヨウも作出されており、ヒトエスイフヨウ(一重酔芙蓉)と呼び分けられることがある。花色は朝は白色で、時間がたつにつれピンク色に染まってゆく。この変わった特徴が酒に酔っ払ってゆく姿に喩(たと)えられたのが名前の由来。色が変化してゆく時刻は天候に(日の当たり具合に)左右されそう。一日花であるが、蕾は多く、長きに渡って次々と花を咲かせてゆく。花期はフヨウよりも一足遅い。

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28 11:18

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28 11:17

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28

スイフヨウ 鎌倉市・長谷寺 2018/09/28 11:19

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/11/01 08:57

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/11/01 08:57

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:31

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:31

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:34

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:34

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:36

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:36

一重咲きのスイフヨウはフヨウと紛らわしいが、花がまだ白っぽいうちは花色と花殻(はながら)の色が違うことで判断が付く。花は白っぽいのに花殻は濃いピンク(ほぼ赤)だったらヒトエスイフヨウの方である。午後、花もピンクに染まってからだと花色と花殻がほぼ同色になるため見分け難い。

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:33

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:33

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ)の前日咲いた花殻 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:37

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ)の前日咲いた花殻 鎌倉市・円覚寺 2019/09/19 13:37

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01 13:49

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01 13:53

スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01 13:52

#スイフヨウ(ヒトエスイフヨウ) 鎌倉市・円覚寺 2019/09/01 13:52

花見は朝に限る。咲き始めたばかりの花の白色と、萎んだ花殻(はながら)の濃いめのピンクの対比を楽しみたい。昼過ぎの花は淡いピンク色でたいへんかわいらしいがフヨウと変わらず、スイフヨウの持ち味である全体的なメリハリを欠く。

スイフヨウの実

スイフヨウの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

スイフヨウの実 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07


#円覚寺(選仏場南隣の護国塔周辺に一重が多数、方丈池畔に一重、法堂(はっとう)跡に一重)、#長谷寺

#宝戒寺(宝篋印塔付近)

南足柄市千津島(せんづしま)・#酔芙蓉農道(「千津島東」交差点北東すぐを起点に北西へ農道1km、9月中旬~10月初旬 酔芙蓉まつり、9月中旬以降稲刈り開始、ヒガンバナ満開と合わせて、周辺の直売所で地物のイチジク販売、南足柄市運動公園のヒガンバナもついでに)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

フヨウ 鎌倉市・海蔵寺 2017/09/05フヨウ

ムクゲ 藤沢市・川名清水谷戸 2017/08/27ムクゲ