ヤマホトトギス

山杜鵑草 ユリ目/ユリ科/ホトトギス属 花期/8月末~9月

自生種稀少保護

ヤマホトトギス 横須賀市・衣笠山公園 2017/09/05

ヤマホトトギス 横須賀市・衣笠山公園 2017/09/05

薄暗い山野に自生する多年草で、ホトトギスの仲間。花色は白基調で紫色の斑が入る。全体的に小振りで控えめな感じに生える。神奈川県内では丹沢などの山地へ行けばあるようだが、湘南・鎌倉・三浦半島では稀。

ヤマホトトギス 高麗山公園 2016/09/26

ヤマホトトギス 平塚市・高麗山公園 2016/09/26

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス 藤沢市石川 2017/08/19

ヤマホトトギス 高麗山公園 2016/09/26

ヤマホトトギス 平塚市・高麗山公園 2016/09/26

花が葉腋(ようえき)にも付き、茎頂の花軸が分岐せず長く、花弁は反り返らずに平開し、花弁の基部が強めに紫色を帯びるものは、ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)。丹沢や箱根といった山地には自生するようだが、はたして湘南・鎌倉・三浦半島で見かけることはあるのかないのか。


衣笠山公園、光の丘水辺公園、高麗山公園

武山、光則寺、藤沢市石川

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする