アレチヌスビトハギ

荒地盗人萩 マメ目/マメ科/ヌスビトハギ属 花期/8月末~9月上旬 結実期/9月~10月

危険外来種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

アレチヌスビトハギ 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

アレチヌスビトハギ 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

北米原産のやや大型な一年草(多年草とする資料もある)。ヌスビトハギの仲間。

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

葉は大きくやや細め。

アレチヌスビトハギの葉 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

アレチヌスビトハギの葉 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

アレチヌスビトハギの葉 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギの葉 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギの花

あまりきれいには咲き揃わない印象。花色は濃いめのピンク(明るい紫)。

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギ 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

アレチヌスビトハギ 藤沢市・引地川親水公園 2018/09/12

ヌスビトハギの仲間の花にはこれといった模様が入らないが、アレチヌスビトハギの花には中心部に濃い紫色で縁取られた黄色い(やや緑がかった黄色の)斑紋がくっきり目立つのが特徴。咲き終わった花は青ざめてうなだれる。

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギ 藤沢市・新林公園 2017/09/05

アレチヌスビトハギの実

実の小節果は四つ以上で、ひっつき虫の一種。表面には衣服などに超強力に付着できる超高性能マジックテープ機能を搭載。あらゆる衣服にべったり引っ付いたらもう離れない。素肌にも貼り付いて剥がれない。すごく厄介。

アレチヌスビトハギの実 藤沢市・新林公園 2016/10/08

アレチヌスビトハギの実 藤沢市・新林公園 2016/10/08

アレチヌスビトハギの実は自分たちでくっ付き合って絡まっちゃっていることも。四連五連の実の連結部は壊れやすく、一つ一つに分かれてズボン裾(すそ)などに密かに付着する。

アレチヌスビトハギとヌスビトハギの実の混生 藤沢市・新林公園 2016/10/08

アレチヌスビトハギとヌスビトハギ(黒斑の入る二連のもの)の実の混生 藤沢市・新林公園 2016/10/08


鎌倉広町緑地(御所川沿い)、引地川親水公園(大庭遊水地の多目的広場側)、新林公園(川名大池手前、ヌスビトハギと混生、受注している造園業者が見分けられていないのか草刈りされずに毎年残る)、茅ヶ崎市・中央公園(池畔)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする