ベニバナボロギク

紅花襤褸菊 キク目/キク科/ベニバナボロギク属 見頃/8月~11月

外来種駆除

ベニバナボロギク 衣笠山公園 2016/09/17

ベニバナボロギク 横須賀市・衣笠山公園 2016/09/17

里山地域の道端や林内などに生える大型な一年草。丘陵地の結構奥まで入り込んだハイキングコース沿いなどで野草のごとき顔をして生えていたりするが、アフリカ原産の外来種。湘南・鎌倉・三浦半島ではどこにでも生えているわけではなく、ひょんなところで遭遇する程度の普通種。従って探して見つかるものでなし。一年草なので生える場所も毎年変わる。

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 衣笠山公園 2016/09/17

ベニバナボロギク 横須賀市・衣笠山公園 2016/09/17

ベニバナボロギクの葉 鎌倉中央公園 2017/08/07

ベニバナボロギクの葉 鎌倉中央公園 2017/08/07

ほぼ同時期に北米原産のダンドボロギク(段戸襤褸菊)も姿を見せる。こちらは白花。

ベニバナボロギクの花

たらんと下向きに咲く。花色はオレンジ色に近いか。

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 鎌倉市・光則寺 2018/09/28

ベニバナボロギク 茅ヶ崎市行谷・茅ヶ崎新北陵病院周辺 2018/09/22

ベニバナボロギク 茅ヶ崎市行谷・茅ヶ崎新北陵病院周辺 2018/09/22

ベニバナボロギクの実

タンポポ系で、種子(に見える痩果)に綿毛(冠毛)が付くもの。

ベニバナボロギクの実 茅ヶ崎市行谷・茅ヶ崎新北陵病院周辺 2018/09/22

ベニバナボロギクの実 茅ヶ崎市行谷・茅ヶ崎新北陵病院周辺 2018/09/22


鎌倉中央公園

フォローする