ボタン

牡丹 ユキノシタ目/ボタン科/ボタン属 花期/1月~2月4月中旬~5月上旬

薬用改良種

ボタン 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

中国原産の落葉小低木。シャクヤク(芍薬)とよく似ているがシャクヤクは草、ボタンは木という大きな違いがある。茶色い幹が細くともあらばボタンだ。最盛期は5月1日前後。

東京都文京区・湯島聖堂(儒教創始者である孔子を祀る廟所でのち学問所、国史跡)の儒官だった永島祐伯(号して泥亀(でいき))邸の牡丹園が「泥亀の牡丹」として名高かったため、横浜市金沢区の花に制定されている。

冬ボタン

ボタンは春に咲くが、鶴岡八幡宮が新春に楽しめるよう開花調整したものを”正月牡丹”だとか”冬牡丹”と呼んでいる。春咲きのものは”春牡丹”という。

冬ボタン 鶴岡八幡宮 2012/02/12

冬牡丹 鶴岡八幡宮 2012/02/12


鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園(元旦~2月上旬開園、500円、「ぼたん見頃です」の看板あるが開花調整して植え替えも行っているため開園期間中は新しく綺麗な花をいつでも楽しめる、かながわの花の名所100選)

春ボタン

ふつうのボタンのこと。

開花三四日前のボタンの蕾 茅ヶ崎市浜之郷 2012/04/19

開花三四日前のボタンの蕾 茅ヶ崎市浜之郷 2012/04/19

ボタン 茅ヶ崎市浜之郷 2011/04/20

ボタン 茅ヶ崎市浜之郷 2011/04/20

ボタン 茅ヶ崎市浜之郷 2011/04/20

ボタン 茅ヶ崎市浜之郷 2011/04/20

ボタン 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ボタン 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ボタン('白王獅子') 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ボタン(’白王獅子’) 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22


横浜市金沢区・龍華寺(130株、仏像公開と併せて、永島家墓所あり)、横浜市金沢区・旧伊藤博文金沢別邸

浄妙寺、鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園(4月1日~5月下旬開園、500円、「ぼたん見頃です」の看板あるが植え替えを行っているため開園期間中は新しく綺麗な花をいつでも楽しめる、一斉満開はない、かながわの花の名所100選)、建長寺(西来門内も開放)

円覚寺(法堂跡)、円覚寺松嶺院(4月中旬~5月初旬)、円覚寺雲頂庵(山門外から、東国花の寺百ヶ寺)、長久保公園(駐車場入口に小さなボタン園)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする