ノシラン

熨斗蘭 キジカクシ目/キジカクシ科/ジャノヒゲ属 花期/8月~9月 結実期/12月~3月

ノシランの実 鎌倉市・長谷寺 2018/02/06

ノシランの実 鎌倉市・長谷寺 2018/02/06

常緑の多年草。長細い葉を多くもっしゃもっしゃに出し背丈は50cm前後と、ジャノヒゲ(蛇の髭)にしては甚だ巨大なのがノシラン。葉しかない時期であればヤブラン(藪蘭)と見間違えそうだが、全体のボリュームはノシランの方が明らかにでっかい。西日本に分布し、神奈川県内で見られるものはいずれも栽培ものないしその逸出。日影を好むため庭木の下草として植えられる。群生は好まないのか点在する。

ノシランの花

花は白色で、若いうちは立ち上がっているがじきに自重に負けて首を垂れ傾く。

ノシラン 清水谷 2016/08/31

ノシラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31

ノシラン 清水谷 2016/08/31

ノシラン 茅ヶ崎市・清水谷 2016/08/31

ノシランの実

やや楕円の実(のように見える種子)が、緑色から僅かに紫を帯びた紺色(コバルトブルー)に熟す。結構重たいため柄で支えきれず、葉にもたれかかる。

ノシランの実 鎌倉市・長谷寺 2018/02/06

ノシランの実 鎌倉市・長谷寺 2018/02/06

ノシランの実 茅ヶ崎市・清水谷 2017/02/08

ノシランの実 茅ヶ崎市・清水谷 2017/02/08


衣笠山公園(管理事務所西側の園路沿いに多数)、長谷寺(眺望散策路に多数)、成就院

大巧寺(山門入ってすぐ左)、英勝寺、江の島(杉山検校の墓周辺など)、茅ヶ崎市・清水谷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする