マツカゼソウ

松風草 ムクロジ目/ミカン科/マツカゼソウ属 花期/8月中旬~9月上旬

自生種稀少保護

マツカゼソウ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26

マツカゼソウ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26

主に山地の半日陰な林縁部に生える大型な多年草。神奈川県内では丹沢や箱根に分布するが、三浦丘陵や大磯丘陵にも多からず自生があるという。アキカラマツと全体的な雰囲気が似ていて見紛いやすい。

マツカゼソウの花

花弁はきれいに開いていないことが多い。

マツカゼソウ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26

マツカゼソウ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26

雄蕊が落ちて子房がやや突き出てきたら雌性期か。あるいは既に若い実となっているか。

マツカゼソウの雌性期か 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26

マツカゼソウの雌性期か 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/08/26


横浜市磯子区・氷取沢市民の森

森戸川源流

フォローする