ガンクビソウ

雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/9月中旬~10月

薬用自生種稀少保護

ガンクビソウ 逗子市・神武寺裏参道 2017/12/02

ガンクビソウ 逗子市・神武寺裏参道 2017/12/02

林床に生える多年草。キバナガンクビソウ(黄花雁首草)とも。雁首(がんくび)は煙管(きせる、時代劇に出てくる和製パイプ)の先端部分のこと。

ガンクビソウの仲間はヤブタバコ(藪煙草)とは異なり花が枝先にのみ付く。花はやや下向きで、ノボロギク(野襤褸菊)同様に全開しない蕾のような姿のもの。

ガンクビソウ 逗子市・神武寺裏参道 2017/12/02

ガンクビソウ 逗子市・神武寺裏参道 2017/12/02

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

茎上部までしっかり大きな葉が付くことで、サジガンクビソウ(匙雁首草)ヒメガンクビソウ(姫雁首草)と見分けがつく。

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11

ガンクビソウ 藤沢市・新林公園 2017/10/11


横浜市栄区・横浜自然観察の森(コナラの道21番周辺の階段脇、7月下旬~8月中旬)

馬堀自然教育園、逗子市・神武寺(裏参道)、新林公園

サジガンクビソウ

匙雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/7月中旬~9月中旬

自生種稀少保護

開花時にロゼット状の根生葉(こんせいよう)が残る。全体的に毛が多い。茎はひょろっと徒長し、茎上部に大きな葉は付かない。総苞片は反り返る。


横須賀市・鷹取山、衣笠山公園(衣笠山~衣笠城址にも)、新林公園

秦野市・くずはの広場

ヒメガンクビソウ

姫雁首草 キク目/キク科/ガンクビソウ属 花期/8月~9月

自生種稀少保護

ガンクビソウのではなく、サジガンクビソウ(匙雁首草)の姫(小さいもの)。開花時にロゼット状の根生葉(こんせいよう)が残る。茎はひょろっと徒長し、茎上部に大きな葉は付かない。総苞片は反り返る。サジガンクビソウより小振りで、全体的に(無毛ではないが)開出した毛がけばけばしない。


横須賀市・鷹取山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする