オシロイバナ

白粉花 ナデシコ目/オシロイバナ科/オシロイバナ属 花期/7月~10月

有毒薬用改良種

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

#オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30 16:23

南米原産の多年草。茎がしっかりしていて木のようにも思えるが、冬には地上部が消えてなくなる草。名は、タネの胚乳が白い粉のようであることから。実際に白粉(おしろい)の原料にされていたわけではない。夕方になると咲き始めることから別名ユウゲショウ(夕化粧)。ただしユウゲショウは別種の名前でもあるのであまり使われないか。英語では開花時刻に因むだろう、フォー・オクロック(Four O’clock、午後四時の意)。新・秋の七草の一つ。湘南・鎌倉・三浦半島ではそこかしこに、植えられている、放置されている、逸出して半ば野生化している、ものを頻繁に目にする普通種。

沿道に植えられたオシロイバナ(左奥の赤色はヒガンバナ) 藤沢市遠藤 2019/09/27

沿道に植えられた#オシロイバナ(左奥の赤色はヒガンバナ) 藤沢市遠藤 2019/09/27

オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:47

#オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:47

見誤りそうな近似種なし。

オシロイバナの花

夕方以降に開き、日の出を浴びてしぼむ。つまり咲くのは夜。きれいに咲き揃うのは19時以降か。花色はふつう濃いピンク。黄色、白色の花もある。絞りが入った花は特に可愛いらしいと人気が高い。

オシロイバナの日中の萎んだ花 三浦市・三戸海岸 2017/10/08

オシロイバナの日中の萎んだ花 三浦市・三戸海岸 2017/10/08 14:30

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

#オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30 16:23

オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:34

#オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:34

オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:35

#オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:35

オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:36

#オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:36

オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:46

#オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:46

オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:47

#オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/07/30 17:47

オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/05 04:51

#オシロイバナ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/08/05 04:51

オシロイバナ 藤沢市・川名清水谷戸 2017/08/27 17:54

#オシロイバナ 藤沢市・川名清水谷戸 2017/08/27 17:54

子供の頃、この花で落下傘を作って遊んだ記憶が懐かしい。なお学術的にはオシロイバナには花びらがないとされている。花冠にしか見えない部分はすべて萼で、萼にしか見えない緑色の部分は苞(ほう)、なのだそうな。

オシロイバナの落下傘 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

#オシロイバナの落下傘 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

日の出とともにたちまち閉じるものがある一方、朝になってもしばらく咲き続けるものも。

オシロイバナ 藤沢市遠藤 2019/09/27 07:31

#オシロイバナ 藤沢市遠藤 2019/09/27 07:31

オシロイバナの実

オシロイバナの実 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

#オシロイバナの実 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナの実 茅ヶ崎市西久保 2018/08/16

#オシロイバナの実 茅ヶ崎市西久保 2018/08/16

オシロイバナの種子 茅ヶ崎市西久保 2018/08/30

#オシロイバナの種子 茅ヶ崎市西久保 2018/08/30


#鎌倉峰本朝比奈店、鎌倉市坂ノ下・#食事処おぐら(御霊神社門前)、藤沢市遠藤・#小出川(大黒橋~小出橋、朝は開花したまま?)

葉山町・#大昌寺

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ユウゲショウ 茅ヶ崎市西久保 2018/06/21ユウゲショウ

フォローする