オシロイバナ

白粉花 ナデシコ目/オシロイバナ科/オシロイバナ属 花期/7月~10月

有毒薬用改良種

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30 16:23

南米原産の多年草。茎がしっかりしていて木のようにも思えるが、冬には地上部が消えてなくなる草。名は、タネの胚乳が白い粉のようであることから。実際に白粉(おしろい)の原料にされていたわけではない。別名ユウゲショウ(夕化粧)、英語でフォー・オクロック(four O’clock、4時)。新・秋の七草の一つ。

オシロイバナの花

花は夕方以降に開き、早朝にしぼむ。つまり咲くのは夜。花色はふつう濃いピンク。絞りが入った花は特に可愛いらしいと人気が高い。

オシロイバナの日中の萎んだ花 三浦市・三戸海岸 2017/10/08

オシロイバナの日中の萎んだ花 三浦市・三戸海岸 2017/10/08 14:30

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナ 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30 16:23

オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:35

オシロイバナ 茅ヶ崎市芹沢・清水谷入口 2017/09/11 17:35

子供の頃、この花で落下傘を作って遊んだ記憶が懐かしい。

オシロイバナの落下傘 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナの落下傘 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナの実

オシロイバナの実 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30

オシロイバナの実 葉山町一色・旧役場跡地 2016/09/30


鎌倉峰本朝比奈店、鎌倉市坂ノ下・食事処おぐら(御霊神社門前)

葉山町・大昌寺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする