ハマアザミ

浜薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/7月~11月 結実期/8月下旬~12月

稀少保護

神奈川県レッドリスト2006「絶滅危惧IA類」

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

主に四国や九州地方の海辺の岩礫地(大きな丸石がごろごろ転がっている場所)ないし砂浜に生える海浜植物で、多年草。葉は肉厚で水分をよく蓄えている感があり、一般的なアザミのようにかさかさ乾燥していない。海浜植物らしく光沢もあり。花は長い柄(え)のないもので、上向きに多数咲く。神奈川県内では三浦半島の相模湾岸にわずかに残ると聞いてはいるが、お目にかかれたことはただの一度さえない。ブログ等に掲載されている近年の目撃情報はいずれも海辺に生えたタイアザミ(大薊)ないしイガアザミ(毬薊)とみられる。県内絶滅が目前な(あるいはもう既にしている)植物の一つ。

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉、棘(とげ)は硬くて鋭利なので痛い 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

ハマアザミの葉、棘(とげ)は硬くて鋭利なので痛い 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10


東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター(9月下旬~10月、平成30年(2018)11月 伊豆諸島ゾーンEエリアに2株)

静岡県伊東市・城ヶ崎海岸(城ヶ崎自然研究路)

フォローする