コマツヨイグサ

小待宵草 フトモモ目/アカバナ科/マツヨイグサ属 花期/4月~9月 見頃/7月~8月

外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「重点対策外来種」

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:39

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:39

北米原産の一年草(越年草)。特に臨海地域によく生え、土が混じった砂地に、荒れ地に、道路沿いにたくさん見かける帰化植物。砂浜にもよく生える。市街地にも生える。マツヨイグサの仲間なので、花が咲くのは夕方以降の夜間。日中の花はくしゃっとしぼんでしまっている。道路沿いなどで背高な草が似たような花を咲かせていたらメマツヨイグサ(雌待宵草)だろう。湘南・鎌倉・三浦半島で普通種。

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/08/12 21:53

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・柳島海岸 2017/08/12 21:53

砂浜に生えたコマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01

砂浜に生えたコマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01 18:18

他のマツヨイグサの仲間と明らかに違って、茎が直立して背高にならないのが最大の特徴。茎は倒れて地面を這い、花が咲く茎の先端部分だけくいっと頭を持ち上げて少し立ち上がり気味になる。地面にへばり付くように生えるという意味で、ノバラ(野薔薇)でいうところのテリハノイバラ(照葉野茨)と同類の姿である。

砂浜に生えたコマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/07/09

砂浜に生えたコマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/07/09

個体差と思われるが、ときに妙に直立する株がある。

コマツヨイグサ直立型 茅ヶ崎市萩園 2019/07/13

コマツヨイグサ直立型 茅ヶ崎市萩園 2019/07/13 06:45

葉は小さめで、切れ込みがやや深めな独特な形状をしている。

コマツヨイグサのよく切れ込む葉 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12

コマツヨイグサのよく切れ込む葉 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12

コマツヨイグサの葉 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01

コマツヨイグサの葉 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01

コマツヨイグサの花

茎が倒れるため全草が地面すれすれのところにあり、従って花も低所で咲く。ふつうは人の足首から脛(すね)くらいの高さに花があるマツヨイグサらしきものは本種と見てよい。

コマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01

コマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01 18:20

コマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01

コマツヨイグサ 藤沢市辻堂西海岸 2019/06/01 18:19

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:29

花の直径は3cm程度。咲き終わってしぼむと赤みを帯びる。

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:28

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:39

コマツヨイグサ 茅ヶ崎市柳島・国道134号線沿い 2017/08/12 21:39

曇天だったため朝まで咲き残っていたコマツヨイグサ 藤沢市・江の島・西緑地 2017/08/24

曇天だったため朝まで咲き残っていたコマツヨイグサ 藤沢市・江の島・西緑地 2017/08/24

コマツヨイグサの咲き終わった花殻 茅ヶ崎市柳島 2018/07/02

コマツヨイグサの咲き終わった花殻 茅ヶ崎市柳島 2018/07/02

コマツヨイグサの咲き終わった花殻 茅ヶ崎市西久保 2018/06/21

コマツヨイグサの咲き終わった花殻 茅ヶ崎市西久保 2018/06/21

花期は上記の範囲(4月~9月)に納まらず、(外来種にありがちな性質であるが)冬でも咲いていることがある。

コマツヨイグサの実

コマツヨイグサの若い実 平塚市馬入・相模川河川敷 2017/11/07

コマツヨイグサの若い実 平塚市馬入・相模川河川敷 2017/11/07

フォローする