ナンキンハゼ

南京櫨 キントラノオ目/トウダイグサ科/ナンキンハゼ属 花期/7月 結実期/10月中旬~11月 紅葉/11月

有毒薬用外来種

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

ナンキンハゼの葉 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼの葉 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

中国原産の落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。葉の形状がかわいらしく秋によく紅葉して美しいため、公園木や街路樹に用いられている。名は、中国から渡来した、ハゼノキ(櫨の木)のように実から油(蠟)が採れるものの意。

ナンキンハゼの葉 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの葉 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの葉 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの葉 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの幹 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの幹 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

名前が似ていて紛らわしいが、ナンテンハギ(南天萩)はまったくの別種。

ナンキンハゼの花

どうやら、雄花序と、雄花の付け根に雌花を付ける花序の二種類があるようだ。

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼの蕾 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

ナンキンハゼの蕾 茅ケ崎里山公園 2018/06/19

やけに細くてひょろ長なのが雄花だけが集合した花序。いの一番に花粉を放出してとっとと咲き終わるらしい。

ナンキンハゼの雄花序の咲き終わり 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼの雄花序の咲き終わり 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼの雄花序の咲き終わり 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼの雄花序の咲き終わり 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

雌雄両方の小花を伴う花序はやや太めでがっちりした姿。こちらのタイプの方が一般的なようだ。付け根にある雌花が先に咲いて、受粉が済めば実を膨らませ始める。雄花はその後に咲く。

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/04

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼ 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/07/11

ナンキンハゼの実

若いうちは緑色。黒色に熟すと裂開し、中の白色の種子を露出させる。油分が多いためかキジバト(雉鳩)などの野鳥がナッツ代わりにぱくぱく啄(ついば)んでゆく。

ナンキンハゼの未熟な実 ひらつかサン・ライフアリーナ 2018/09/09

ナンキンハゼの未熟な実 ひらつかサン・ライフアリーナ 2018/09/09

ナンキンハゼの完熟した実 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/10/16

ナンキンハゼの完熟した実 藤沢市辻堂神台・湘南C-X 2018/10/16

ナンキンハゼの黒色の種子は白色の木蠟(もくろう)で覆われている。乾燥して固まっているので触ってもぬるぬるしたりべたつくことはない。野鳥はこの木蠟の部分だけを消化吸収し、硬い種子は糞と共に排出しているのだろう。ナンキンハゼは鳥たちに脂肪分を提供する代わりに種子の散布係をやらせているようである。

ナンキンハゼの完熟した実から露出した白い種子 平塚市・馬入ふれあい公園 2018/10/28

ナンキンハゼの完熟した実から露出した白い種子 平塚市・馬入ふれあい公園 2018/10/28

ナンキンハゼの紅葉

ナンキンハゼの色付きかけの紅葉 逗子市・池子の森自然公園 2017/11/05

ナンキンハゼの色付きかけの紅葉 逗子市・池子の森自然公園 2017/11/05


三笠公園通り、池子の森自然公園(管理棟前)、フラワーセンター大船植物園

光則寺、湘南C-X・辻堂神台東西線(「明治市民センター前」交差点以西の街路樹)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする