ヘクソカズラ

屁糞葛 リンドウ目/アカネ科/ヘクソカズラ属 花期/7月中旬~9月 結実期/10月~1月

有毒薬用自生種

ヘクソカズラ 横須賀市長井・栗谷浜漁港 2017/07/07

ヘクソカズラ 横須賀市長井・栗谷浜漁港 2017/07/07

林縁や道路沿い、民家の塀やフェンスなどに絡まって、日の当たる場所であればどこにでも生えている多年草。植物にはセンスを欠いた心無い命名がされていることがまま見られるが本種はその筆頭。屁や糞の臭いがする蔓性植物という残念な意味である。臭気はさほど強くはなく、雨上がりのじめじめ暑い無風の日に草刈りでもしない限りは気にするほどのものでない。別名サオトメカズラ(早乙女葛)。

ヘクソカズラが植え込みを覆った典型的な様子 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2018/08/05

ヘクソカズラが植え込みを覆った典型的な様子 茅ヶ崎市下町屋・小出川 2018/08/05

葉はやや細長めな心形(しんけい、ハート形)のような形状。基部は切形(せっけい)のものも。アオツヅラフジ(青葛藤)と似たような場所に生えるため紛らわしいが、ヘクソカズラは対生、アオツヅラフジは互生という明確な違いあり。

ヘクソカズラの葉 茅ヶ崎市南湖・湘南海岸砂防林 2018/07/02

ヘクソカズラの葉、くびれがある葉はアオツヅラフジ 茅ヶ崎市南湖・湘南海岸砂防林 2018/07/02

ヘクソカズラの典型的な葉 茅ヶ崎市萩園 2018/07/07

ヘクソカズラの典型的な葉 茅ヶ崎市萩園 2018/07/07

臨海地域のヘクソカズラは葉が厚めで光沢があるものがある。これをハマサオトメカズラ(浜早乙女葛)として別種ないし変種として扱うことがある。海辺のみならず川べりにも多いか。※本頁では明確に特徴あるものを除いてヘクソカズラとして記載した。

ハマサオトメカズラの葉 茅ヶ崎市萩園・屋内温水プール周辺 2018/07/10

ハマサオトメカズラの葉 茅ヶ崎市萩園・屋内温水プール周辺 2018/07/10

ハマサオトメカズラの葉 茅ヶ崎市萩園・屋内温水プール周辺 2018/07/10

ハマサオトメカズラの葉 茅ヶ崎市萩園・屋内温水プール周辺 2018/07/10

ちなみに、ショウベンノキ(小便の木)という名前が付けられてしまった木もあったりなんかする。

ヘクソカズラの花

花はかわいらしいもの。

ヘクソカズラ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/14

ヘクソカズラ 茅ヶ崎市柳島 2016/09/14

ハマサオトメカズラ 横須賀市長井・栗谷浜漁港(くればま-) 2017/07/07

ハマサオトメカズラ 横須賀市長井・栗谷浜漁港(くればま-) 2017/07/07

ヘクソカズラ 茅ヶ崎市白浜町・湘南海岸砂防林 2018/07/02

ヘクソカズラ 茅ヶ崎市白浜町・湘南海岸砂防林 2018/07/02

ヘクソカズラの実

蔓植物にオレンジ色のつやつや小粒がたくさんなっていたら本種の実。実の先端に萼がしっかり残る。

ヘクソカズラの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/12

ヘクソカズラの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2018/09/12

ヘクソカズラの実 箱根町・湖尻園地 2017/09/09

ヘクソカズラの実 箱根町・湖尻園地 2017/09/09

生垣に絡まったヘクソカズラの実 逗子中学校 2018/10/25

生垣に絡まったヘクソカズラの実 逗子中学校 2018/10/25

ヘクソカズラの実 藤沢市辻堂海岸・なぎさ散歩道 2015/11/21

ヘクソカズラの実 藤沢市辻堂海岸・なぎさ散歩道 2015/11/21

ヘクソカズラの実はかっさかさに乾燥していそうに見えるが意外にも瑞々(みずみず)しく、味は若干の”ヘクソカズラ味”(葉を揉んだときの香りから想像できる通りの癖のある嫌な感じの青臭さ)。甘味はなく、舌には軽い刺激がびりりと残る。ヘクソカズラの実は食べてはいけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする