シナヒイラギ

支那柊 モチノキ目/モチノキ科/モチノキ属 花期/4月上旬~中旬 結実期/12月~1月

危険外来種改良種

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

園芸栽培される、中国原産の常緑の低木ないし小高木で、雌雄異株(しゆういしゅ)。葉が弓矢に付いている鳥の羽根に形が似ているため別名ヤバネヒイラギモチ(矢羽柊黐)、単にヒイラギモチ、英名からチャイニーズホーリーとも。葉が棘々なので(モクセイ科/モクセイ属の)ヒイラギ(柊)の近似種のように感じられるがそうではなく、モチノキ(黐の木)と同属。ヨーロッパでクリスマスに赤い実が珍重されるセイヨウヒイラギ(西洋柊)の仲間で、セイヨウヒイラギはおそらく日本の風土に合致しないのだろうほぼ一切植栽されておらず、本種が代用木として利用される。また刈込にも強いため、公園などの生垣にも使われることがある。ふつう流通しているのは、赤い実がなる雌株。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

葉は互生で、表面は強い光沢あり。形状は様々に変異するが、基本形は縦長で上辺の方が幅広な台形(四角形)。その四隅と上辺が棘のように尖る。古株になってくると先端を除いて棘がなくなり、丸みを帯びた葉に変わる。厚みがあってたいへん硬く、棘は刺さると痛い。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の葉 大磯城山公園 2017/11/07

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の葉 大磯城山公園 2017/11/07

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の典型的な葉の形状 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の典型的な葉の形状 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の棘がなくなり丸みを帯びた葉 平塚市・花菜ガーデン 2019/12/20

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の棘がなくなり丸みを帯びた葉 平塚市・花菜ガーデン 2019/12/20

上に掲載したような、古株でもないのに棘が退化した園芸品種の鉢植えが、クリスマス前に「クリスマスホーリー(別名セイヨウヒイラギ)」のラベルが付されて販売されている。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の幹(樹皮) 平塚市・花菜ガーデン 2019/12/20

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の幹(樹皮) 平塚市・花菜ガーデン 2019/12/20

しばしば生垣に用いられるが、大抵は強烈な刈込みで葉がざくざく切られて見るも無残な姿になっており、観賞に堪(た)えるものではない。棘が人畜の侵入を防ぐという意味では有用。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

強剪定されごちゃついているシナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2016/11/29

強剪定されごちゃついている#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の生垣 鎌倉市・大船フラワーセンター 2016/11/29

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の花

花は地味。きれいな白色ではなく黄ばんでいる。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 鎌倉ニュージャーマン 2017/04/14

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の雌花 平塚市・花菜ガーデン 2017/04/21

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実

冬に雌株がモチノキのような赤い実を付ける。実の数は多い。表面の光沢はあまりなく、マットな質感。つるつるてかてかではない。単為結果性(雄株を必要とせず実が出来る)と思われる。

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の大量に付いた実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の大量に付いた実 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/01/11

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 鎌倉ニュージャーマン 2016/12/08

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

#シナヒイラギ(ヤバネヒイラギモチ)の実 大磯城山公園 2017/11/07

なお、ヒイラギの実は赤色ではなく黒っぽく熟す。


#浄妙寺、#鎌倉ニュージャーマン鎌倉雪ノ下本店前(雌株、葉の棘はほぼ失われているが若枝の葉は矢羽形)、#湘南T-SITE(3号館・フタバフルーツパーラー)、#花菜ガーデン(チャペックの家と庭に棘なし2本、ヒイラギモチの樹名板あり)

#大船フラワーセンター(花時計前、栽培温室前にヒイラギモチとして、強剪定)、#大磯城山公園(おおいそじょうやま-、展望台下の広場=強剪定、ひかりの広場北側)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ヒイラギ

ヒイラギモクセイ

ヒイラギナンテン

モチノキ