カテンソウ

花点草 バラ目/イラクサ科/カテンソウ属 花期/3月下旬~4月

自生種

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/03/27

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/03/27

山地や丘陵地の日当たりがあまりよくないやや湿った林床に生える多年草で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。湘南・鎌倉・三浦半島に自生あり。林道やハイキングコース沿いにも雑草のごとく群生してふつうにあるが、見られる地域は意外と限られており、どこにでも生えているというものではない。

カテンソウの群生 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウの群生 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウ 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウ 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウ 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウ 大磯町生沢 2019/04/13

葉はヘビイチゴ(蛇苺)の仲間を連想させる姿。但し三出複葉でなく単葉。

カテンソウの葉 鎌倉市・浄智寺谷戸 2019/03/27

カテンソウの葉 鎌倉市・浄智寺谷戸 2019/03/27

カテンソウの花

花は人の小指の爪よりも小さいものなので、あまり注目して見る人はいないかもしれない。地味。咲いて見えるのはすべて雄花。蕾は赤紫色を帯びることが多い。雄蕊は折りたたまれていたものが一瞬にしてぴーんと開くが、その衝撃で花粉が煙立ち飛散する仕組み。雌花は密かに葉腋にあり。

カテンソウ 葉山町長柄・川久保 2018/03/18

カテンソウ 葉山町長柄・川久保 2018/03/18

カテンソウの雄花 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウの雄花 大磯町生沢 2019/04/13

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/04/09

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/04/09

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/03/27

カテンソウの雄花 鎌倉市・円覚寺黄梅院 2019/03/27


浄智寺(谷戸)、円覚寺黄梅院(門外)、大磯町生沢・谷戸川(並行する道沿いに多い)

葉山町長柄・川久保

フォローする