ノミノフスマ

蚤の衾 ナデシコ目/ナデシコ科/ハコベ属 花期/3月中旬~4月

自生種

ノミノフスマ 藤沢市遠藤・慶應義塾大学看護医療学部 2018/04/10

ノミノフスマ 藤沢市遠藤・慶應義塾大学看護医療学部 2018/04/10

ハコベ(繁縷)の仲間の一年草(越年草)。田んぼの畔などやや湿った場所に好んで生える。”蚤の”はとっても小さなの意で、”衾”は日本の古典的な掛布団のこと。和式スライド扉の襖(ふすま)は無関係。名前が紛らわしいものにネバリノミノツヅリ(粘り蚤の綴り)がある。ノミノフスマは神奈川県内全域に見られる普通種と聞いているが、どうも見かけない。ゲンゴロウやタガメが泳いでいた時代を思い起こさせる、懐かしの水田雑草となりつつあるのではないか。

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

全体的に細身のひょろ長で、無毛。花はハコベの仲間に酷似するが白い花弁がほんの少しだけ長めなので花がきれいに感じる。

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 藤沢市遠藤・慶應義塾大学看護医療学部 2018/04/10

ノミノフスマ 藤沢市遠藤・慶應義塾大学看護医療学部 2018/04/10

下部の葉にも柄(え)がないことも大きな見分けのポイント。

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/24

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18

ノミノフスマ 葉山町長柄 2018/03/18


衣笠山公園、小網代の森、葉山町長柄・田んぼ、茅ヶ崎市浜之郷・浜之郷小学校南側の田んぼ

藤沢市遠藤・慶應義塾大学看護医療学部(郵便ポスト裏のシロツメクサ地帯に少々)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする