シロツメクサ

白詰草 マメ目/マメ科/シャジクソウ属 花期/4月中旬~9月

外来種駆除

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

ヨーロッパ原産の多年草。最早外来種という認識がされない程に完全に日本に定着している雑草。河川の土手や公園の広場など、行政が造成工事を行った痩せた土地によく群生する。緑肥(りょくひ、生えている・植えている生きた草もろとも耕してしまうことでそれを肥料にしてしまおうとするもの)として使われることがあるせいか、田んぼ周辺にも多い。

シロツメクサの群生 厚木市・荻野運動公園 2016/05/10

シロツメクサの群生 厚木市・荻野運動公園 2016/05/10

シロツメクサ 寒川町一之宮・目久尻川沿い 2018/04/28

シロツメクサ 寒川町一之宮・目久尻川沿い 2018/04/28

英名クローバー(Clover)。葉は通常小葉三枚だが、ときに四枚葉のものができる。これが「四つ葉のクローバー」と呼ばれて、見つけた者に(持っている者に)幸運が訪れるラッキーアイテムになっている。

シロツメクサの葉(四つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサの葉(四つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサの葉(四つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサの葉(四つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサの葉(五つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサの葉(五つ葉のクローバー) 茅ヶ崎市・清水谷 2016/05/02

シロツメクサ(クローバー)の小葉の形状はほぼ真ん丸。ハート形をしているのはカタバミ(片喰)の葉であって、形状としては確かにハート形の方がかわいらしくは感じられるけれどもそれはクローバーではない。

シロツメクサ(クローバー)とカタバミの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

シロツメクサ(クローバー)とカタバミの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

近似種にムラサキツメクサ(紫詰草)がある。またシロツメクサとムラサキツメクサにはヤセウツボ(痩靫)が寄生することがある。

シロツメクサの花

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサ 秦野市北矢名 2017/04/06

シロツメクサの実

小花は咲き終わると枯れて下を向き、実を作る。花弁は散らずに残る。

シロツメクサの咲き終わり 寒川町一之宮・目久尻川沿い 2018/04/28

シロツメクサの咲き終わり 寒川町一之宮・目久尻川沿い 2018/04/28

シロツメクサの咲き終わり 茅ヶ崎市萩園 2018/05/25

シロツメクサの咲き終わり 茅ヶ崎市萩園 2018/05/25

シロツメクサの咲き終わり 茅ヶ崎市萩園 2018/05/25

シロツメクサの咲き終わり 茅ヶ崎市萩園 2018/05/25


清水谷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする