センニチコウ

千日紅 ナデシコ目/ヒユ科/センニチコウ属 花期/9月

外来種品種改良

センニチコウ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/09/19

センニチコウ 茅ヶ崎市・中央公園 2018/09/19

東南アジア原産の一年草。長い間赤くきれいな花を保つためこう呼ばれる。なお花に見える部分は苞(ほう)で、その合間に小さく顔を出す黄色い蕊が花である。公園の花壇などで多く見る。

モンキチョウが止まったセンニチコウ 厚木市・荻野運動公園 2016/10/02

モンキチョウが止まったセンニチコウ 厚木市・荻野運動公園 2016/10/02

センニチコウ 鎌倉市・フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

センニチコウ 鎌倉市・フラワーセンター大船植物園 2016/10/16

ヒャクジツコウ(百日紅)といったらサルスベリのこと。


鎌倉市寺分・東光寺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする