ジャケツイバラ

蛇結茨 マメ目/マメ科/ジャケツイバラ属 花期/4月下旬~5月中旬 結実期/9月~11月
学名/Caesalpinia decapetala (Roth) Alston

有毒危険自生種稀少保護

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

日当たりの良い林縁などに生える落葉性の蔓性低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。低木とされるが、日当たりを求めて他の樹木に絡んでかなり高所まで登っていくこともある。或いは道路沿いの法面(のりめん)から垂れ下がる。名は、蔓性の幹がまるでヘビ(蛇)の胴体が絡み合うがごとくくねくねうねうね捻じれるように伸びてゆく、棘(とげ)のある植物、の意だろう。逆刺(ぎゃくし)と呼ばれる枝先とは逆の方を向いた棘が全体的にあり、これが他の樹木等に引っかかることで上に上によじ登ってゆく。バラ(薔薇)同様に凶暴な棘なので、怪我をしないよう注意が必要。神奈川県内では、丹沢方面に多いらしい。湘南・鎌倉・三浦半島では三浦丘陵や大磯丘陵などに自生あり。但し、他の樹木に絡まる蔓植物であるというただ一点だけでも人から嫌われ刈り取られるものを、危険な棘が多いことから更に目の敵(かたき)にされているようで、人の手が加わる場所では駆除されてしまうことが多い。花を間近で見られる機会は年を追うごとに失われている。

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

法面に垂れるように生えたジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

林縁に生えたジャケツイバラ(中央黄色花) 湯河原町宮上・藤木川 2023/05/03

林縁に生えたジャケツイバラ(中央黄色花) 湯河原町宮上・藤木川 2023/05/03

林縁に生えたジャケツイバラ 湯河原町宮上・藤木川 2023/05/03

林縁に生えたジャケツイバラ 湯河原町宮上・藤木川 2023/05/03

葉は偶数二回羽状複葉。軸にも棘があるので注意。

ジャケツイバラの葉 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの葉 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの葉 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの葉 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの葉軸下部に生えた棘 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの葉軸下部に生えた棘 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

葉柄(ようへい)すぐ下からマメ科ならではの巻きひげを伸ばすが、これもまた逆刺だらけ。他の樹木などにつかまるのに役立つのだろう。茎と同色で黒っぽい。

ジャケツイバラの黒っぽい色で丸まった巻きひげ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの黒っぽい色で丸まった巻きひげ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの茎などにある逆刺 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの茎などにある逆刺 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの幹 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/11/30

#ジャケツイバラの幹 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/11/30

ジャケツイバラの花

見頃はミズキ(水木)と同じ時期。ぱっと見は、鮮やかな明るい黄色の花を咲かせたフジ(藤)、といった印象を受けるだろう。但し、果序は垂れずに斜上(しゃじょう)する。蜜を出すのか、タイワンリス(台湾栗鼠)が齧(かじ)ってしまうことあり。

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ(ミノムシ付き) 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ(ミノムシ付き) 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

上側中央の旗弁(きべん)にある赤色模様の濃淡は個体差があり、あまり目立たないものも。

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラ 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

下垂(かすい)する黄色いフジの花が民家の庭などで栽培されていたら、外来の園芸植物キングサリ(金鎖)だろう。

ジャケツイバラの実

マメ科の植物なので、マメ(豆)入りの莢(さや)ができる。夏に膨らみ、秋に熟して裂開する。

ジャケツイバラの花期まで落ちなかった前年の実の残骸 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22

ジャケツイバラの花期まで落ちなかった前年の実の残骸 横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠 2023/04/22


横浜市金沢区・#金沢自然公園(ののはな館入口脇の花壇=接近不可、ののはな館南側、うきうき林南側)、横浜市金沢区・南部斎場(みず木隧道の西方遠目に、みず木橋~みず木隧道間西側車道沿い=滅失)、横浜市金沢区朝比奈町・県道23号環状4号線(相武隧道東南側)、横浜市金沢区・県道204号金沢街道・朝比奈峠(駐停車禁止・転回禁止区間、歩行者通行可だが歩道はないので轢死(れきし)に注意・ゴールデンウィーク中(4月末~5月初旬)は渋滞激しく観察不適)、横浜市栄区・横浜自然観察の森(ミズキの道14、令和5年(2023)見つからず)、横浜市栄区上郷町・県道23号環状4号線(「神戸橋(ごうどばし)」交差点南東の上郷町歯科~ローソン上郷八軒谷戸店間の鼬川(いたちがわ)=横浜環状南線建設工事で滅失)、横浜市戸塚区・荒井沢市民の森(皆城山(みなしろやま)へ上る階段途中右手にあるホオノキ地帯の後方のスギに絡まって、高所にあるため近くで見られない)

鎌倉市・宅間谷戸(遠目に)

湯河原町宮上(湯河原町消防本部奥湯河原分署の藤木川を挟んだ南西向かいやや遠目に)、箱根町・#強羅公園(5月中旬~下旬、比較的低所にあり、入園料550円)

参考資料

『神奈川県植物誌2018』(電子版を含む) 神奈川県植物誌調査会編 神奈川県植物誌調査会発行(2018)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

フジ(ノダフジ)

センナ(カッシア)