スズメウリ

雀瓜 ウリ目/ウリ科/スズメウリ属 花期/9月 結実期/10月中旬~11月

自生種

スズメウリの実 逗子市・池子の森自然公園 2017/10/09

スズメウリの実 逗子市・池子の森自然公園 2017/10/09

蔓性の一年草。雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。カラスウリ(烏瓜)より小型だからスズメ(雀)だとか、熟した実がスズメの卵のようだとかいう。どこにでも生える普通種のはずだが、近年はめっきり見かけない。昭和(-1989)の頃は道路沿いの錆びたネットフェンスによく絡まっていたものだが。

葉表は、触ればざらついているが、見た目は無毛の光沢に見える。きれい。

スズメウリの花

花はきれいな白色だが小さすぎて目立たない。普通花弁は五枚。スズメウリが人目に触れるのは実が緑色から白っぽく熟してからになるだろう。

スズメウリの実

かわいらしいまん丸の実が、緑色から白っぽく熟す。

スズメウリの未熟な青い実 鎌倉中央公園 2016/10/10

スズメウリの未熟な青い実 鎌倉中央公園 2016/10/10

アジサイに絡まったスズメウリの実 新林公園 2016/10/08

アジサイ(紫陽花)に絡まったスズメウリの実 新林公園 2016/10/08

スズメウリの実 逗子市・池子の森自然公園 2017/10/09

スズメウリの実 逗子市・池子の森自然公園 2017/10/09

スズメウリの実 新林公園 2016/10/06

スズメウリの実 新林公園 2016/10/06

スズメウリの実 新林公園 2016/10/06

スズメウリの実 新林公園 2016/10/06


鎌倉中央公園(山崎口入り左手の湿生花園に多い)、新林公園(古民家裏広場のアジサイに絡まって、刈払いされる)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする