シャクチリソバ

赤地利蕎麦 ナデシコ目/タデ科/ソバ属 花期/9月下旬~11月上旬
学名/Fagopyrum dibotrys (D.Don) H.Hara

薬用外来種駆除

生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

#シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

インド北部などを原産とする多年草。シュッコンソバ(宿根蕎麦)、ヒマラヤソバ(ヒマラヤ蕎麦)とも。帰化植物で群生するため侵略性が問題視されているが、湘南・鎌倉・三浦半島の野良で見かけることは滅多にないのでは。ある所には大量に生えていそうだが。ソバの近似種ながら、実は食用に向かない。鎌倉の東慶寺に花観賞用として植えられているのが有名。

シャクチリソバ 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

#シャクチリソバ 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

ソバは一年草、シャクチリソバは多年草。ソバは茎がふつうに直立するが、シャクチリソバは茎は根茎(こんけい)から束生し蔓に近い姿でよく分枝するため倒れがちに繁る。ソバの葉は五角形で、茎上部の(花序下の)葉には葉柄(ようへい)がなくて茎を抱く、シャクチリソバの葉は三角形(とされているが五角形の葉もある)で有柄(ゆうへい)。葉身基部(葉柄の境目)が赤みを帯びる。花はソバほど窮屈そうには密生せず、小花の柄が顔を覗かす程度の緩やかな密度。

シャクチリソバの三角形で、茎上部でも柄(え)がある葉 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

#シャクチリソバの三角形で、茎上部でも柄(え)がある葉 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

シャクチリソバの葉 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

#シャクチリソバの葉 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

シャクチリソバの葉 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

#シャクチリソバの葉 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

葉が三角形ながら蔓植物で強靭な棘(とげ)が多いものはイシミカワ(石実皮)

シャクチリソバの花

シャクチリソバ 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

#シャクチリソバ 鎌倉市・東慶寺 2020/10/06

シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

#シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18

#シャクチリソバ 横浜市南区・こども植物園 2017/10/18


横浜市南区・#こども植物園(野草園湿地に群生)

#東慶寺

#円覚寺松嶺院(鉢植え)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ソバ

『シャクチリソバ』へのコメント

  1. おじじ 投稿日:2020/07/06(月) 10:15:52 ID:56344d261 返信

    通勤途中の道すがら、バットマン草と呼びならわしている植物がありました。
    イシミカワかと思っていましたが、葉が団扇のように大きくて違うようです。
    後で、シャクチリソバと分かりましたが、花が咲くのを待っているところです。
    ここは、ムラサキケマンの群落にもなっています。
    横浜市の住宅街なんだけどな。