セキヤノアキチョウジ

関屋の秋丁字 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月下旬~10月

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

山地の林縁部に生える多年草。名は、箱根の関所番小屋で多く見かけるアキチョウジの意。アキチョウジは西国に分布し、神奈川県内に自生があるのはこのセキヤノアキチョウジの方である。丹沢や箱根に自生。湘南・鎌倉・三浦半島では稀に栽培されるのみ。

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

全体的な姿は生育状態によって様々。日当たりよい場所にあるものはすくすく育って、徒長(とちょう)しているように見える。大きくなればなるほど、ノギク(野菊)などとごちゃごちゃにまみれて荒れた様子に。また自重で倒れ気味に。

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

薄暗い完全な日陰にも生える模様。

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

葉柄(ようへい)には、葉身(ようしん)から流れるように翼(よく)がある。

セキヤノアキチョウジの葉 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジの葉 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジの葉 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

セキヤノアキチョウジの葉 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

セキヤノアキチョウジの花

形状は同属のヤマハッカ(山薄荷)と同じで、しゃくれる。花筒(かとう)はぴーんと直線的に長い。花色は紫。セイヤノアキチョウジは花柄(かへい)が長く、アキチョウジの花柄は短い、とよくいわれるが、さほど長いとはいえないものもあるので見分けの決め手にはしづらい。

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジは萼片が細くよく尖る。アキチョウジの萼片は正三角形に近い形で細長く尖らない。両者の見分けはこの一点をもって決するのが簡潔かもしれない。

セキヤノアキチョウジ静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 静岡県御殿場市・乙女峠 2016/10/15

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02

セキヤノアキチョウジ 小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース 2018/11/02


浄妙寺(喜泉庵前、白も)、浄智寺、東慶寺(10月中旬、モモバナアキチョウジも)、円覚寺黄梅院

厚木市・荻野運動公園野草園、小田原市早川・太閤一夜城と長興山史跡巡りコース(「自然をたのしむ みち (1)ヒメボタル」看板周辺、10月末~11月初旬=日陰なので遅いか)、箱根湿性花園(10月上旬~中旬、アキチョウジなどと混生・見分け難)、静岡県御殿場市・箱根乙女峠(10月上旬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする