ツタバウンラン

蔦葉海蘭 シソ目/オオバコ科/ツタバウンラン属 花期/4月~5月

外来種駆除

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

地中海周辺地域が原産の多年草。茎が細く、蔓植物のように地面を這う。あるいは石垣などに絡みつく。栽培されていたものが逸出し、市街地に帰化してしまっている。名前が似る近似種に、ひょろ長い一本茎を直立させるマツバウンラン(松葉海蘭)がある。

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

花はウンランに似るが、海浜植物であるウンランは稀少過ぎて喩(たと)えられてもぴんとこない。大きさといい、色合いといい、むしろトキワハゼ(常盤爆)の花と誤認する人は多いのではないか。

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

ツタバウンラン 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

葉はツタ(蔦)にも似た形状。

ツタバウンランの葉 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

ツタバウンランの葉 茅ヶ崎市緑が浜 2018/04/27

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする