マヤラン

摩耶蘭 キジカクシ目/ラン科/シュンラン属 花期/6月下旬~10月 見頃/6月下旬~7月上旬

自生種稀少保護

環境省レッドリスト2018「絶滅危惧II類(VU)」

マヤラン 真鶴町 2017/07/10

マヤラン 真鶴町 2017/07/10

林床や林縁部に生える多年草。名は、発見地である兵庫県神戸市・摩耶山(-さん)に因む。サガミラン(相模蘭)とも。マヤランは地面から花茎(かけい)を伸ばすのみで葉はない。神奈川県内では人が入り込まない林があれば広域に自生している(はずである)が、目にする機会はかなり稀。高齢者の間で絶大な人気を誇るランの仲間とあって盗掘被害が多い。ただし生育に必要な栄養分は自分の体内にかくまっている特殊な菌類(キノコ)から貰っている腐生植物(ふせいしょくぶつ)なので、盗み持ち帰ったとて枯らして終わり。その菌類もまた特定の樹木が生えている特定の環境があってこそ存在しうるものなのである。

マヤラン 横須賀市・衣笠山公園 2017/07/19

マヤラン 横須賀市・衣笠山公園 2017/07/19

マヤラン 真鶴町 2017/07/10

マヤラン(葉はテイカカズラのもの) 真鶴町 2017/07/10

ナギ(梛)のような葉を伴うものはナギラン(梛蘭)、白花のマヤランらしき近似種にサガミランモドキ(相模蘭擬)がある。

マヤランの花

シュンラン(春蘭)の仲間なので花はよく似ている。

マヤラン 座間市・座間谷戸山公園 2017/07/09

マヤラン 座間市・座間谷戸山公園 2017/07/09

マヤラン 座間市・座間谷戸山公園 2017/07/09

マヤラン 座間市・座間谷戸山公園 2017/07/09

マヤランの蕾 二宮町 2017/07/10

マヤランの蕾 二宮町 2017/07/10

マヤラン 真鶴町 2017/07/10

マヤラン 真鶴町 2017/07/10

マヤランの実

マヤランの未熟な実 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

マヤランの未熟な実 東京都調布市・神代植物公園植物多様性センター 2018/11/10

フォローする