シュンラン

春蘭 クサスギカズラ目/ラン科/シュンラン属 花期/3月下旬~4月
学名/Cymbidium goeringii (Rchb.f.) Rchb.f.

自生種改良種保護

シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

#シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

林内に生える常緑の多年草。ランの仲間。名は春に花が咲くことから。神奈川県内でも丘陵地の林床に自生が見られる。本来は普通種。知名度も人気も高いため盗掘被害に遭いやすく、ハイカーが多い場所では数を減らして絶滅する。民家の庭などでもよく栽培され、ランの仲間ということで愛好家も多く園芸品種は多彩。ホームセンターの園芸コーナーで根茎が市販されることも(冬、一株五百円程度)。ジジババ(爺婆)という謎の俗称がある。ホクロ(黒子)という別名は唇弁(しんべん)に入る紫色の斑紋からとか。

シュンラン 秦野市・弘法山 2017/04/06

シュンラン 秦野市・弘法山 2017/04/06

シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

#シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

#シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/03/11

シュンランの花

シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

#シュンラン 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

シュンラン(側花弁を人為的に開帳してみたもの) 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

#シュンラン(側花弁を人為的に開帳してみたもの) 茅ヶ崎市浜之郷 2016/03/12

黄色いシュンラン 横浜市緑区・四季の森公園 2018/03/15

黄色い#シュンラン 横浜市緑区・四季の森公園 2018/03/15

シュンランの実

実はシュンランのものとは思えない大きさで、かつ葉より遥か上まで立ち上がる。

シュンランの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2017/06/18

#シュンランの未熟な実 茅ヶ崎市浜之郷 2017/06/18


馬堀自然教育園、高麗山公園

#荏柄天神社(絵筆塚石段脇、滅失か)

秦野市・弘法山公園(激減)