イソギク

磯菊 キク目/キク科/キク属 花期/10月中旬~11月
学名/Chrysanthemum pacificum Nakai

自生種

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

海辺に生える多年草。名前のとおり磯や海崖(かいがい)などで見られるキク(菊)の仲間で、秋に咲かせる黄色い花は玉のようで可愛らしい。神奈川県内では、三浦半島の沿岸部を探せば各所で見つけることができるだろう。葉もかわいらしいため、寺境内や民家の庭などでしばしば栽培もされている。

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

芝地の縁に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

芝地の縁に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

ササ藪に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

ササ藪に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

ササ藪に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

ササ藪に生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

芝地にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

芝地にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

磯にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

磯にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

磯にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

磯にぽつりと生えたイソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

民家で栽培されているイソギク 大磯町東小磯 2020/11/18

#民家で栽培されているイソギク 大磯町東小磯 2020/11/18

葉は縁(ふち)と裏が白い。

イソギクの葉 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギクの葉 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

#イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

#イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

#イソギクの葉 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/08

イソギクの白い葉裏 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギクの白い葉裏 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

名前が紛らわしいが、ハマギク(浜菊)は東北地方の沿岸部に自生がある別種のノギク(野菊)。白色の花弁(のように見える舌状花)がきれいな、ノースポール(North Pole)似の花で、希に栽培されることがある。

イソギクの花

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2016/11/06

イソギク 大磯町東小磯 2020/11/18

#イソギク 大磯町東小磯 2020/11/18

イソギク 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/11/15

#イソギク 鎌倉市・大船フラワーセンター 2019/11/15

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 横須賀市・観音崎公園 2017/12/05

#イソギク 横須賀市・観音崎公園 2017/12/05

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

イソギク 三浦市・黒崎の鼻 2020/11/13

かわいらしく見えるのは蕾の内から咲き始めまで。満開する頃には所々黒ずんで見栄えが悪くなってしまう。

満開のイソギク 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

満開の#イソギク 茅ヶ崎市・柳島しおさい公園 2020/11/21

白色ないし黄色の花弁らしきものがしっかり確認できるようなら、他のキクの栽培品と交雑してしまったハナイソギク(花磯菊)だろう。


観音崎公園(海岸園地のある外周路沿いなど)、剱崎、黒崎の鼻、稲村ガ崎、江の島

#大巧寺、#大船フラワーセンター、小動神社(展望台)、#柳島しおさい公園

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

ハナイソギク