ボダイジュ

菩提樹 アオイ目/アオイ科/シナノキ属 花期/6月中旬 結実期/9月~10月

稀少

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

中国原産の落葉高木。仏教開祖のお釈迦様が菩提樹の木陰で悟りを開いたという説話で知られるが、その菩提樹はクワ科のインドボダイジュ(印度菩提樹)。中国ではそのインドボダイジュが育たないため、本種が代用木とされていたようだ。なんとなく葉の形状が似るためという。日本への伝来は、鎌倉時代に栄西が持ち帰ったことに始まるとされる。

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュの花

小さな花を鈴なりに付ける。やや黄色味がかっているが傷みかけではなく、元からこのような色。

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュ 鎌倉市・浄光明寺 2017/06/14

ボダイジュの実

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09

ボダイジュの実 鎌倉市・浄光明寺 2017/10/09


横浜市都筑区東方町・龍雲寺(横浜市名木古木指定)

浄光明寺、遊行寺(中雀門)

横須賀市・緒明山公園、葉山町・光徳寺、神武寺、藤沢市川名・御霊神社(ごれい-)、茅ヶ崎市甘沼・成就院

秦野市・葛葉緑地(くすのき広場)、小田原市・真楽寺(市指定天然記念物、伝親鸞手植)、国府津伊勢原市・大山寺(女坂の七不思議「逆さ菩提樹」)、山北町・室生神社(町指定天然記念物、かながわの名木100選「室生神社のボダイジュ」)

インドボダイジュ

印度菩提樹 バラ目/クワ科/イチジク属 花期/

外来種稀少

インドなどの熱帯地方に分布する常緑高木。仏教における三大聖樹に挙げられる菩提樹はこのインドボダイジュのことである。日本での栽培には温室が必要。

先端が長く伸びた葉がとても印象的。

インドボダイジュ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

モクゲンジ(木欒子)シナノキ(科の木)もインドボダイジュの代用木なのだとか。

インドボダイジュの花

イチジク(無花果)の仲間なので、インドボダイジュの花は花嚢(かのう)の中で密かに咲く。


東京都小平市・東京都薬用植物園(温室)、横浜市瀬谷区・最勝寺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする