シナノキ

科の木、榀の木 アオイ目/アオイ科/シナノキ属 花期/6月上旬~中旬 結実期/8月

稀少

シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

山地に生える落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。日本固有種で、支那の木の意ではない。神奈川県内では丹沢や箱根などに多からず自生。近縁種は海外に多く、中国原産のボダイジュ(菩提樹)もその一つ。

シナノキの若木 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの若木 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの枝葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2017/06/14

#シナノキの枝葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2017/06/14

シナノキの枝葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの枝葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの葉 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの若木の幹 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの若木の幹 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

信濃国(現長野県)の名はシナノキが多く生えていたことに由来するとかいう(諸説あり)。

シナノキの花

下向きに垂れる。花色は白でなく、うっすら黄色を帯びる。龍隠庵の花は、若々しく黄色だった葯は咲いたそばから褐色を帯びてあっという間に咲き終わりの様相を呈す。シナノキの特性なのか、高い気温のせいか、個体差かは不明。

シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2017/06/14

#シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2017/06/14

花序の柄(え)の途中には苞(ほう)と呼ばれるプロペラが一枚が付属する。苞の基部側に長い柄があること。枝から直接苞が生えているように見えたらボダイジュの可能性。花が咲いていれば見間違うことはないが。

シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキ 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

シナノキの苞 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

#シナノキの苞 鎌倉市・円覚寺龍隠庵 2019/06/13

梅雨時なので花見をできる日数はかなり限定的かもしれない。風が強くても花は大きく揺れてしまう。隔年結果(表年・裏年が交互にくる)の性質があるという。


東京都小平市・#東京都薬用植物園

#円覚寺龍隠庵(シナノボダイジュの樹名板あり、葉は夏に虫食いひどい)

鎌倉市大船・#常楽寺、#氷室椿庭園(サンショウバラの並び)

セイヨウシナノキ

西洋科の木 アオイ目/アオイ科/シナノキ属 花期/5月下~6月上旬

外来種稀少

ヨーロッパ原産の、シナノキの近似種。別名セイヨウボダイジュ(西洋菩提樹)、ヨウシュボダイジュ(洋種菩提樹)、リンデン(Linden)、リンデンバウム(Lindenbaum、バウムはドイツ語で木の意)。共にヨーロッパ原産のナツボダイジュ(夏菩提樹)とフユボダイジュ(冬菩提樹)の自然交配種という。ドイツのベルリンに有名な並木道「ウンター・デン・リンデン」があり、そこに植えられているのが本種。シューベルトの歌曲『菩提樹』にいう菩提樹も本種のこと。ドイツに関連して”ボダイジュ”の名が挙げられたらおそらくそれはインドボダイジュ(印度菩提樹)でも中国原産のボダイジュ(菩提樹)でもなくいずれも本種のことであろうと想像できる。

どうも、日本のシナノキとの見分けがなかなか厄介らしい。※山野に自生しているシナノキを観察出来ておらず、流通しているセイヨウシナノキ詳細もまたよくわからない。セイヨウシナノキをシナノキの名で販売している園芸業者がいるだろうことは容易に想像でき、であれば公園などの樹名板もまた鵜呑みにはできなくなる。サンプル数も少ない。要するに、残念ながら両者の違いが判然としない。現時点では、シナノキらしきものはシナノキとして、ドイツ関連で植えられるなどしているか樹名板にそうあるものはセイヨウシナノキと仮に掲載しておき、両者の見分けは今後の課題とする。

セイヨウシナノキの若木 藤沢市・多目的広場 2019/05/31

#セイヨウシナノキの若木 藤沢市・多目的広場 2019/05/31

セイヨウシナノキの左右対称が目立つ葉 藤沢市・多目的広場 2019/05/31

#セイヨウシナノキの左右対称が目立つ葉 藤沢市・多目的広場 2019/05/31


東京都新宿区/渋谷区・#新宿御苑(5月末~6月初旬 新宿門外、ツツジ山と桜園地の間のアメリカキササゲと併せて)

#川喜多映画記念館(平成23年(2011)日独交流150周年記念植樹=ドイツから寄贈された幼木、「菩提樹」の樹名板あり、立入禁止、4月上旬の土日・10月上旬の土日 旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)として一般公開)、藤沢市鵠沼東・#多目的広場(奥田公園西側下、植樹の経緯などは川喜多映画記念館に同じ)

フォローする