インドボダイジュ

印度菩提樹 バラ目/クワ科/イチジク属 花期/不明

外来種稀少

インドボダイジュの葉 東京都調布市・神代植物公園 2018/11/10

インドボダイジュの葉 東京都調布市・神代植物公園 2018/11/10

インドなどの熱帯地方に分布する常緑高木。仏教における三大聖樹に挙げられる菩提樹はこのインドボダイジュのことである。日本での栽培には温室が必要。日本の寺境内にインドボダイジュの代用木として植えられているのはまったくの別種であるボダイジュ。述べた通り、ボダイジュという名の木は菩提樹ではないので注意。

先端が長く伸びた葉がとても印象的。日本の屋外、公園や街路樹として似たような葉があったらナンキンハゼ(南京櫨)だろう。

インドボダイジュ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュの葉 東京都小平市・東京都薬用植物園 2016/05/06

インドボダイジュの葉 東京都調布市・神代植物公園 2018/11/10

インドボダイジュの葉 東京都調布市・神代植物公園 2018/11/10

モクゲンジ(木欒子)シナノキ(科の木)もインドボダイジュの代用木なのだとか。

インドボダイジュの花

イチジク(無花果)の仲間なので、インドボダイジュの花は花嚢(かのう)の中で密かに咲く。


東京都調布市・神代植物公園(大温室)、東京都小平市・東京都薬用植物園(温室)、横浜市瀬谷区・最勝寺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする