セコイア(センペルセコイア)

世界爺 マツ目/ヒノキ科/セコイア属 花期/2月下旬?~3月中旬? 結実期/10月?~11月?
学名/Sequoia sempervirens (D.Don) Endl.

外来種稀少

セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/14

#セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/14

ごく希に植栽されることがある、北米原産の常緑の超高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)の雌雄異花。針葉樹。平たくいうと、公園などでよく見かけるメタセコイアに似て非なるもの。メタセコイアは落葉樹なので秋遅くにオレンジ色に紅葉したのち真冬に葉を全部落として禿げ上がるが、本種は常緑樹なので秋に紅葉せず真冬でも緑色の葉を蓄えている、といったわかりやすい違いあり。セコイアという名前は、アメリカ先住民族(ネイティブ・アメリカン、インディアン)の偉人から採られたもの。セコイアスギ(せこいあ杉)、アメリカスギ(あめりか杉、ベイスギ(米杉)という別種の異名でもある)、葉がイチイ(一位)に似ていることからイチイモドキ(一位擬)、近似種セコイアデンドロンがセコイアオスギ(せこいあ雄杉)と呼ばれるのに対してセコイアメスギ(せこいあ雌杉)、などとも。英名は、現在はアメリカ西海岸の山地にのみ産して樹皮が赤っぽいことからコーストレッドウッド(Coast redwood)など。単にセコイアといった場合は近似種を含めた総称として用いられることもあるので注意が必要。現生種として、世界でも最も背が高くなる木、として知られる。アメリカ・カリフォルニア州のレッドウッド国立公園に生えているハイペリオン(Hyperion)と名付けられたセコイア(センペルセコイア)が樹高約116mで世界第一位。神奈川県内で見られるイチョウ(公孫樹)やら何やらの大木はおよそ樹高30mくらい、神奈川県内で最も背が高い木は南足柄市三竹(みたけ)の御嶽神社(みたけ-)にあるスギ(杉)(市指定天然記念物「鳥居杉」)で樹高約50m、葉山町の仙元山(せんげんやま)は標高118mである。湘南・鎌倉・三浦半島では見かけないか。もしかしたら若い木が新築マンションや商業施設周辺の緑化に植えられていたりするかもしれない。

セコイア(センペルセコイア)、樹高約25m 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/09

#セコイア(センペルセコイア)、樹高約25m 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/09

セコイア(センペルセコイア)、樹高は約40m 南足柄市・長泉院 2023/12/14

#セコイア(センペルセコイア)、樹高は約40m 南足柄市・長泉院 2023/12/14

セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

メタセコイアの葉は対生、セコイア(センペルセコイア)の葉はラクウショウ(落羽松)同様に互生である。

セコイア(センペルセコイア)の葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/01

#セコイア(センペルセコイア)の葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/01

セコイア(センペルセコイア)の葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/09

#セコイア(センペルセコイア)の葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/09

セコイア(センペルセコイア)の葉 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア)の葉 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア)の落ち葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/01

#セコイア(センペルセコイア)の落ち葉 厚木市・神奈川県自然環境保全センター 2023/03/01

セコイア(センペルセコイア)の幹 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア)の幹 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア)の幹(樹皮) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア)の幹(樹皮) 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア)の花

開花時期はラクウショウ(落羽松)やメタセコイアとおよそ同じ頃かもしれないが、観察できる機会が得られていないのでよくはわからない。

セコイア(センペルセコイア)の実

メタセコイアの実とおよそ同形。但し、メタセコイアの熟した実の種鱗(しゅりん)は真一文字に閉じた唇形、セコイア(センペルセコイア)は微笑んでいるかのような軽く半開きの唇形をしている。

セコイア(センペルセコイア)の熟して落ちた実 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア)の熟して落ちた実 南足柄市・長泉院 2023/12/10

セコイア(センペルセコイア)の熟して落ちた実 南足柄市・長泉院 2023/12/10

#セコイア(センペルセコイア)の熟して落ちた実 南足柄市・長泉院 2023/12/10


東京都文京区・#小石川植物園(28.針葉樹林、「セコイアメスギ」の樹名板あり)、#新宿御苑(風景式庭園中央のシンボルツリーであるユリノキ3本の南隣に1本、西隣にはメタセコイア3本も)、東京都稲城市・#HANA・BIYORI(彩の小路のセコイアの庭)、東京都調布市・#神代植物公園(針葉樹園)、東京都日野市・#日野高校(3本、令和7年(2025)2月新校舎完成予定)、東京都八王子市・#多摩森林科学園

高麗山公園(なし、昭和43年(1968)神奈川県林業指導所発行の「高麗山植物目録」に記載なし、メタセコイアはある)

厚木市・#神奈川県自然環境保全センター(研究棟前、昭和33年(1958)箱根町畑宿・愛林青少年訓練所植栽、昭和43年(1968)現在地に移植)、南足柄市・#長泉院(明治時代(1868-1912)中期に植栽、成長が早過ぎることを危惧して昭和30年(1955)芯止め、市指定天然記念物「センペルセコイアの大木」)

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

メタセコイア

ラクウショウ

イチイ

フォローする