ユウゲショウ

夕化粧 フトモモ目/アカバナ科/マツヨイグサ属 花期/5月~9月

外来種

ユウゲショウ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

ユウゲショウ 東京都小平市・東京都薬用植物園 2017/05/09

南米原産。道路沿いや草地などに帰化してしまっている多年草。ピンク色のかわいらしい花を咲かせる。夕方に咲くからユウゲショウなのだが、ふつうに昼間見られる。なおユウゲショウはオシロイバナ(白粉花)の別名でもあるので注意。このため、本種はアカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)と呼び分けることも。

花の形状は、小さな侵略的外来種オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)に近い。ピンク色という点では、大きな花のヒルザキツキミソウ (昼咲月見草)もなんとなく似ているか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする