ヤマハッカ

山薄荷 シソ目/シソ科/ヤマハッカ属 花期/9月~10月

自生種

山野で見られるハッカ(薄荷)の意だが、ハッカとは花姿は異なるし、ハッカらしい清涼感溢れる香りも一切しない。多年草。背丈は脛(すね)から膝(ひざ)上まで、環境により様々。

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

やや小振りなヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

やや小振りなヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

花はアントニオ猪木型で、上向きにしゃくれる。

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカ 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカの葉 鎌倉中央公園 2016/10/10

ヤマハッカの葉 鎌倉中央公園 2016/10/10

アキノタムラソウ(秋の田村草)に雰囲気が似る。同時期の紫小花にはセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)もあるが、これは山地のものなので湘南・鎌倉・三浦半島では寺境内などの植栽もののみ僅かに見るのみ。


鎌倉中央公園、新林公園、清水谷

衣笠山公園(ヤマユリの道周辺)、黒崎の鼻(通路沿い)、広町緑地(畑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする