サンゴジュ

珊瑚樹 マツムシソウ目/レンプクソウ科/ガマズミ属 花期/6月 結実期/8月~9月

自生種

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

常緑高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。防火樹として生垣によく利用されている。神奈川県内にも自生するようだが、お役所が公園などにたくさん植栽もしているのでどれが自生(およびその逸出)なのかよくわからない。

サンゴジュの葉 横須賀市・くりはま花の国 2017/11/02

サンゴジュの葉 横須賀市・くりはま花の国 2017/11/02

葉はずたぼろになっていることが多く、正直なところ汚らしい木という印象が強い。サンゴジュハムシ(珊瑚樹葉虫)による食害らしい。体長1cmもない小さな虫だが、一匹二匹ではなくたくさんの数が分散してサンゴジュの葉に取り付き、葉の表面を気まぐれにかじってしまう。

サンゴジュの葉を食害するサンゴジュハムシ 茅ヶ崎市東海岸南 2018/06/05

サンゴジュの葉を食害するサンゴジュハムシ 茅ヶ崎市東海岸南 2018/06/05

サンゴジュの葉を食害するサンゴジュハムシ 茅ヶ崎市東海岸南 2018/06/05

サンゴジュの葉を食害するサンゴジュハムシ 茅ヶ崎市東海岸南 2018/06/05

横浜市の木に制定されている。

サンゴジュの花

白い小花を房状に咲かせる。

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市・円覚寺 2017/06/14

サンゴジュ 鎌倉市・円覚寺 2017/06/14

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュ 鎌倉市扇ガ谷・浄光明寺道 2017/06/09

サンゴジュの実

房状の白い小花が、赤い実に変わる。柄(え)も赤いのでこの様子がサンゴ(珊瑚)のようだということでサンゴジュ。9月中旬、黒く熟した実が混じる。

サンゴジュの実 横須賀市・くりはま花の国 2017/11/02

サンゴジュの実 横須賀市・くりはま花の国 2017/11/02


安国論寺(山門外イチョウ後ろ)、円覚寺(拝観受付周辺)、大庭中学校南側道路沿い(実=8月末~9月初旬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする