ハクウンボク

白雲木 ツツジ目/エゴノキ科/エゴノキ属 花期/5月上旬

稀少

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

山地に生える落葉高木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。神奈川県内では丹沢などに分布するようだ。

葉は幅広で丸っこい。

ハクウンボクの葉 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボクの葉 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

『平家物語』にいう「沙羅双樹(さらそうじゅ)の花の色、盛者必衰(じょうしゃひっすい)の理(ことわり)をあらわす」のサラソウジュは、仏教開祖の釈迦が入滅(にゅうめつ、死ぬこと)したところに生えていた木。故に仏教界では涅槃(ねはん、釈迦が死んだことによって身も心も悟りの世界に到達したことを意味する=解脱)の象徴として聖木という扱いを受けている。そのサラソウジュ、蒸し暑いインド原産の木なので残念ながら日本では温室がないと育たない。そのため日本の寺境内にはナツツバキ(夏椿)が代わりに植えられていることが多いが、ときにハクウンボクも代用木(だいようぼく)とされることがある。ハクウンボクの白い花咲くその場所が、悟りの境地への入口なのである。

ハクウンボクの花

清らな白花でエゴノキ(蘞の木)に似るが、ハクウンボクの花は房のような花序になる。ふつうは高い木の上の方で咲くので花見に難。

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 横浜市金沢区・金沢自然公園 2017/05/05

ハクウンボク 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ハクウンボク 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ハクウンボク 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ハクウンボク 鎌倉市・円覚寺(えんがくじ) 2018/04/22

ハクウンボクの実

ハクウンボクの若い実 鎌倉中央公園 2017/06/14

ハクウンボクの若い実 鎌倉中央公園 2017/06/14


横浜市金沢区・金沢自然公園、横浜市戸塚区・舞岡公園(耕作体験田んぼに観察最適な低木)

浄智寺(かまくらと三浦半島の古木・名木50選)

瑞泉寺、円覚寺(方丈庭の百観音霊場)、円覚寺白雲庵(門外通路沿い)、光則寺(墓地入口)、長谷寺、極楽寺(本堂向って右手奥 ※境内撮影禁止)、鎌倉中央公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする