ヤマモモ

山桃 ヤマモモ目/ヤマモモ科/ヤマモモ属 花期/3月中旬~4月上旬 結実期/6月中旬~7月上旬

山地に自生する常緑の高木で、雌雄異株(しゆういしゅ)。山に生えるモモ(桃)のような実がなるからヤマモモというらしい。名ばかりで、モモの仲間ではない。更にいえばヤマモモの実はモモに似ていない。痩せた土壌でも生育するため、公園や庭に、あるいは街路樹として植えられることが多い。実がなると落下して地面を汚すため、緑化目的では雄株が多く使われている。湘南・鎌倉・三浦半島で見るのは栽培ものばかりか。

ヤマモモの花

サクラ(桜)の季節に、密かに花を咲かせる。

ヤマモモの雄株の蕾 藤沢市・長久保公園 2017/02/08

ヤマモモの雄株の蕾 藤沢市・長久保公園 2017/02/08

雄花の蕾は鮮やかな赤色だが‥。

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

開花すると地味。

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

ヤマモモの雄花 藤沢市・長久保公園 2017/03/23

ヤマモモの雌花 藤沢市・長久保公園 2017/04/17

ヤマモモの雌花 藤沢市・長久保公園 2017/04/17

雌花はどうしようもないくらいに地味。

ヤマモモの雌花 藤沢市・長久保公園 2017/04/17

ヤマモモの雌花 藤沢市・長久保公園 2017/04/17

ヤマモモの実

アジサイ(紫陽花)の時期に雌株が甘酸っぱい赤紫色の実を付け、6月20日頃に熟して落ちる。

ヤマモモの実 藤沢市・長久保公園 2017/06/19

ヤマモモの実 藤沢市・長久保公園 2017/06/19

ヤマモモの実 藤沢市・長久保公園 2017/06/19

ヤマモモの実 藤沢市・長久保公園 2017/06/19

濃い赤色になったら完熟。酸味がちょっと強めではあるがそれを補うだけの甘味も十分。濃厚な甘酸っぱさは後を引く美味しさで、ついついもう一個、もう一個、と食べ続けてしまう。生食の他、ジャムに加工されることも多い。果汁を絞って炭酸やジンで割ってもよさそう。

ヤマモモの実 藤沢市辻堂太平台・引地川 2017/06/23

ヤマモモの実 藤沢市辻堂太平台・引地川 2017/06/23

成熟度によってはもちろん、どうやら木によっても味に当たり外れがある。


横浜市栄区・金井公園(雌株多い)

長久保公園(各所に雌雄)

ヴェルニー公園(多い)、茅ヶ崎市甘沼・成就院(雌株

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする