ノースポール

North Pole キク目/キク科/フランスギク属 花期/1月~5月 見頃/4月中旬~5月上旬

外来種

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

地中海周辺の北アフリカやスペインなどが原産。マーガレットやシャスタ・デイジーと見分けがつかないキク(菊)の一種。ノースボール(North Ball)ではなくノースポール(North Pole、北極の意)。ノースポールギクとも。旧学名からクリサンセマム・パルドサム(Chrysanthemum Paludosum、クリサンセマムはキクの英名)などと呼ばれることもある。和名カンシロギク(寒白菊)。どうやら「サカタのタネ」の主力商品の一つのようで、公園の花壇でよく大々的に植栽される。管理事務所があるような規模の大きな公園で背丈の低い白ギクの群生を見かけたらおそらく本種だろうと思う。ハマギク(浜菊)などもあるので見分けは簡単でない。

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポール 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポールの葉 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノースポールの葉 横須賀市・くりはま花の国 2017/05/02

ノーズポール 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08

ノーズポール 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08


くりはま花の国(ネモフィラのついでに)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする