パンジー

Pansy キントラノオ目/スミレ科/スミレ属 花期/(10月中旬~)11月下旬~5月上旬

外来種改良種

パンジー 平塚市博物館 2018/11/25

パンジー 平塚市博物館 2018/11/25

外国産スミレ(菫)の園芸種の総称。寒さに強く、日本では真冬に開花する稀少な花として庭や花壇の彩りにたくさん植えられる。花が小振りなものはビオラと呼ぶ。パンジーとビオラはクジラ(鯨)とイルカ(海豚)の関係と同様で明確に線引きできるものではなく、花が大きければパンジー、小さいなと感じればビオラに分類するという、曖昧な呼び分けがされるのみ。ともに日本の夏の暑さには耐えられないため一年草の扱い。ホームセンターで安価で大量販売されており、開花が早いものでは初秋から流通している。花壇でよく見かけるのようになるのは冬が近づいてから。

パンジー 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

パンジー 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

パンジー 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

パンジー 平塚市・花菜ガーデン 2018/12/07

パンジー 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08

パンジー 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08

パンジー 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25

パンジー 鎌倉市・大巧寺 2017/02/25

花を次々と咲かせたいなら、手間を惜しまずこまめに花がらを摘み取ること。公園にありがちな、植えるときだけお金(税金)をたくさん投じて植えてはみたがあとは手入れしないでほったらかし、では、汚いだけ。

手入れされていないパンジー 藤沢市・長久保公園 2016/12/21

手入れされていないパンジー 藤沢市・長久保公園 2016/12/21

パンジーの葉 平塚市博物館 2018/11/25

パンジーの葉 平塚市博物館 2018/11/25

冬の花壇に植えられる雰囲気が似たものにプリムラ・ジュリアンがある。葉の形状で見分けられるか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする