プリムラ・ジュリアン

サクラソウ目/サクラソウ科/サクラソウ属 花期/12月~3月
学名/Primula × juliana

外来種改良種

プリムラ・ジュリアン 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/12/15

#プリムラ・ジュリアン 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/12/15

園芸栽培される、ヨーロッパを原産とする(日本では)一年草。ヨーロッパでプリムラ・ベリスなどを元に高度に交配されて作出された園芸種がプリムラ・ポリアンサ(学名/Primula × polyantha Mill.、プリムラ・ポリアンサス、プリムラ・ポリアンタ、園芸業界(花屋)用語で略してポリアン、和名クリンザクラ(九輪桜))、これが日本で小型なプリムラ・ジュリエ(プリムラ・ユリアエ)と交配されて新たに作出されたのが、プリムラ・ジュリアン。現在は更に両者共に交配が進んでいるようで、プリムラ・ポリアンサもプリムラ・ジュリアンもその正体はもはや掴めず、わけがわからない状態となっている。パンジービオラの関係のように、なんとなく大きいものがプリムラ・ポリアンサ、なんとなく小振りなものがプリムラ・ジュリアン、となんとなく呼び分けられているのが現状ながら、ちょっと大きめなものがプリムラ・ジュリアンの名前で売られていることなんかもあって、(極端に大きめ小さめのものを除いて)ポリアンサ/ジュリアン(略してポリアンジュリアン、ポリジュリ)を呼び分ける意味はたいしてないと思われる。プリムラとはサクラソウ属に分類される植物の(だいたいは日本のサクラソウ(桜草)は除外して外来のわけのわからない園芸種をひっくるめて呼ぶ)総称。他にも中国原産のプリムラ・マラコイデスなどが流通している。プリムラ・ジュリアンはめぼしい花が市場から姿を消す冬から春にかけて咲いてくれるため、パンジー/ビオラ、シクラメン(ガーデン・シクラメン)ハボタン(葉牡丹)あたりに次ぐ存在として、(11月、12月の)ホームセンターの園芸コーナーに色とりどりの安価な花苗が大量に並ぶことになる。茎が立ち上がらず、葉も花も地面から直接生え出る感じ。買ってきたポット苗の状態から高さも横幅もたいして大きくはならないので、植えるときは地面が見えないように葉先が合わさるくらいの間隔で植えると良い。土が露出していると雨が降ったら泥跳ねで汚れかねない。栽培は日当たりの良い場所で。寒さには強いが霜に当たると傷んで花が咲くなくなってしまうので、藁などを敷いて霜除けするか、鉢植えにして軒下に置くなど対処すること。過湿にも弱いので、水やりの頻度は控えめにして、土が乾いたらたっぷり与えるようにする。水や液肥は蕾や花や葉に上からかけてしまわないよう、葉を少しめくるなどして土に水差しでやるようにする。(花殻(はながら)をしっかり摘んでやれば)花は次々咲くので、元肥(もとごえ、もとひ)をしっかり土に混ぜ込んでおくことと、植え付けて二週間経ってからは(開花を促すリン酸が多く含まれている)液肥を施すと良い。湘南・鎌倉・三浦半島の公園花壇ではなぜか意外と見かけない。

プリムラ・ジュリアンとビオラの花壇 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/12/15

#プリムラ・ジュリアンと#ビオラの花壇 横浜市金沢区・金沢自然公園 2020/12/15

プリムラ・ジュリアンの花壇 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ジュリアンの花壇 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ジュリアンの花壇 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ジュリアンの花壇 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ジュリアンのクリスマス向け寄せ植え 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

#プリムラ・ジュリアンのクリスマス向け寄せ植え 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

プリムラ・ジュリアンのサイズ感 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/06

#プリムラ・ジュリアンのサイズ感 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/06

葉はサクラソウっぽいもの。買うときは葉数が多くよく茂っているものを選ぶ。葉の大小は特に気にしなくて良い。

プリムラ・ジュリアンの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/04

#プリムラ・ジュリアンの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/04

プリムラ・ジュリアンの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/01/10

#プリムラ・ジュリアンの葉 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/01/10

プリムラ・ジュリアンの花

花の姿はうっかりするとパンジー/ビオラと見間違いかねない形状。葉は見るからにサクラソウっぽいものなので混同はしないだろうが。花色は、もしかしたら全色あるかもしれない。赤、ピンク、黄色、青、紫、白、などなど。パンジー/ビオラが紫を基調とした大人びた風合いであるのに対し、プリムラ・ジュリアンは明るいピンクなど子供や女子中高生が喜びそうな鮮明な発色(蛍光色)をしているものが多い。かわいくて、見る者を明るく楽しい気持ちにさせてくれる花。若干目がちかちかしないでもないか。

プリムラ・ジュリアン 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

#プリムラ・ジュリアン 相模原市南区・相模原公園 2020/12/08

プリムラ・ジュリアンの咲き始め 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/04

#プリムラ・ジュリアンの咲き始め 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/04

すぐに花数が増えるプリムラ・ジュリアン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

すぐに花数が増える#プリムラ・ジュリアン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

プリムラ・ジュリアン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

#プリムラ・ジュリアン 茅ヶ崎市浜之郷 2020/12/12

プリムラ・ジュリアン 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/01/10

#プリムラ・ジュリアン 鎌倉市・大船フラワーセンター 2021/01/10

なぜかは知らぬが、黄色花だけは甘い香りがある。

プリムラ・ジュリアン 藤沢市・長久保公園 2016/12/21

#プリムラ・ジュリアン 藤沢市・長久保公園 2016/12/21

関連記事 – 仲間・似ている・紛らわしい

プリムラ・ポリアンサ

ガーデンプリムラ

プリムラ・ベリス

プリムラ・マラコイデス